スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
安く作って高く売る
- 2006/07/11(Tue) -

ここ10数年で中国製品の品質が格段に進歩してきました。

しかし、相変わらずコスト優先の依頼も多く、そうする事により中国側もコストを下げる為に、素材や付属関係の品質を落として使用するために、日本国内に輸入した時点で問題が発覚する事がよくあります。

今の商社などを見ていると一方的に丸投げの状態で工場依頼をしているところが多くみられます。
このような事態にならないように商品に知識のある管理者が付いて居ればこのような問題は最小限に防ぐ事ができるのだが。

日本は中国から年間30億万枚の衣料品を輸入しており過剰供給になっています、需要と供給のバランスが悪く値崩れを起こしています。

最終、これらの余った商品は結局消費者が負担しているのですが、このような貴重な資源を無駄にしていることがいつまでも続くとは考えられません。

もうそろそろ安物の追求する時代は終盤を迎えようとしている事に気が付かないと、中国工場側がソッポを向く可能性があります。

いかに「安く作るか」と「いかに高く売るか」と言う性格は異なる、
安く作って安く売ると、消費者は今年よりも来年はもっと安くなるのではと言う期待感を持たせ要求にキリが無い。
それよりも消費者が高くてもこの商品が欲しいという要求を持たせる努力することにより、精神的にも経済的にも満足し、仕事に誇りを持ち、豊かになるだろう。




スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ビジネス | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<ユニークな泥棒 | メイン | 中国での夏休暇>>
コメント
--
ごーさん
日本は売る力が落ちています。
昔の小売業は高くても売れる事、売り切る、売ってみせる事にバイヤーや店舗の担当が誇りを持っていた。
安ければ誰でも売れる。
安易な方向にばかり行ってしまい、売る努力をしなくなった。頭を使わない、工夫をしない。
安くさえ買っていれば楽なのだ。要はレベルが下がっている。
その結果、資源の無駄を起こしている。CSRはどこへ行ってしまったんだ!
そもそも店が増えすぎて自殺行為をしている。正に末期的症状。
日本のどこかが狂ってきている。

ところで、拙は将来定年後中国に渡り、工場のチェッカーとしてささやかな稼ぎを貰いながら、若いメイドさんと暮らすのが夢です。ハイ!
2006/07/12 00:42  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
GENKI SHOP主人さん
日本の小売業は、付加価値のある商品開発をしないで、本当に楽な商売をしょうとしています、その結果市場は安物が溢れて飽和状態になってしまっています。本当に自殺行為です。

ところで、定年になったら中国にきて若いメイドと暮らす夢いいですよ、
私もそうしたいのですが、まだもう少し現役でがんばらないとだめなのでつらいところです。

2006/07/12 02:57  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
定年後のお仕事紹介してくださいね!
メイドさんは自分で見つけますから!

ところで、中国で頑張っている小売の人は一昔前の日本のバリバリ
の人が多いんです。頑張って生き残ってほしいものです。
債権回収習慣づけの意味からもです。
(悪しき商習慣を持ち込んだ欧米の小売に勝たなければ習慣は改善しませんから。)
2006/07/12 22:21  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
GENKI SHOP主人さん

仕事の方は、きっと何かのアイデアをGENKI パワーの頭に中には、
すでに構想を持っていることだと思います。

メイドさん、どんなタイプの人を選ぶか楽しみです。
2006/07/13 09:54  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
これから15年の間に決まるでしょうね。出たとこ勝負です。
これも拙の運命でしょう!
2006/07/13 23:41  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/134-79b8f0b7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。