スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
八一建軍節(けんぐんせつ)
- 2006/07/03(Mon) -
8月1日は、「八一建軍節(けんぐんせつ)」

香港駐留の中国人民解放軍は同日、初めてとなる閲兵式を実施した。(中国新聞社)中国人民解放軍の成立77周年と香港返還7周年、記念だそうです。

早い物です、香港返還からもう7年経っているのです。

ところで、自民解放軍の軍服が一般のお店で堂々と売られており誰でも買えます。
場所は北京市内から離れた河北省ですが、このお店は人民解放軍の服を実際に製造している工場の総経理が経営しているので、本物とおなじものだそうです。

写真の海軍正装服もこの工場で製造した物です。

20060702205945.jpg


海軍、陸軍、空軍の財布、と揃っており、その中から海軍の物をもらってきましたが、これはちょっとどう見ても、安物くさかったので偽者と分かります。

20060702205859.jpg


このお店では、軍隊の物なら寝袋から何でも一式揃います。
さすがに銃は置いてありませんでした。
20060702205733.jpg


お店の看板美女?愛想が良かったので一枚写真を撮らせてもらいました。
20060702205610.jpg


続き




ODAの目的は、「中国改革開放路線の推進、民主化の促進、国際社会に招き入れる」ことにあり「軍事支出、大量破壊兵器の会鉢、製造、武器輸出の動向に注意する」等を原則としている。

しかし、中国は数十年以上にわたって国防費を二ケタ台に増強してきています。核兵器や弾道ミサイルの開発をおこない、武器の輸出をも行ってきているが、この開発費はどこから出ているのでしょうか?
中国の軍事雑誌は、こう書いています。
「日本の産業は都市に集中しているので、核ミサイル20発で日本をこの市場から消すことが出来る・・。」考えれば怖い発言です。
現実に藩陽軍区に置かれている核兵器は日本列島すべてを、射程内におさめている。

このように、外資準備保有国世界一にもなり、他国に対してもODA援助をしている中国に、ODAは必要はないと思う。


スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<羊肉串焼 | メイン | 中国人の戦術>>
コメント
--
ごーさん
こんにちは、いつも拝見してます。
軍服、マニアにとってはきっと楽しい店だろうな、海軍の服がほしいぐらいだ、核兵器は日本列島すべてを、射程内におさめているって本当ですか?それだったら即ODAを廃止するべし、中国は他国にODA救援してると聞いてるし、そんな国になぜ無駄なお金をせっせと運んでるのか分からない。
2006/07/04 10:51  | URL | sukesann #-[ 編集] |  ▲ top

--
sukesannさん
コメントありがとうございます。
八一建軍節(けんぐんせつ)」のことを書いていてふとODAの事が気になりました。私的な意見とすればもう必要がないと思うのでが・・。
このお金で国内の景気回復をはかってほしいと願います。
2006/07/04 15:17  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/131-67a87852
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。