スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
代金未回収
- 2006/06/24(Sat) -
中国ビジネスでの代金未回収


取引においては、商品と代金引換が一番良い方法である。
しかし、そうすることにより市場拡大が容易にできなくなり、業績が伸び悩むことになる。

なぜ、代金未回収という事態が起るのか考えてみよう。消費者は、小売店で商品を買うときは現金支払いをする→
小売店は問屋さんに支払いを延ばそうとする→
問屋さんは生産メーカーに対して支払いを延ばす→
メーカーは原料仕入先に支払いを延ばす・・・。
このように悪循環になっているケースが多い。

経営者は、意識的に支払いを延ばすことにより経営能力にがあると考えている場合もある。
このような悪構造になっているかぎり、正常な取引の改善など到底望めない。

前回の中国人Bさんのように代金未回収については、契約書を交わしているので、
正式な契約書であれば法律的にも訴えることが出来て、おそらく裁判では
支払いをするようにと判決は出るが、判決の後のこの後の回収が大変だろうと思う。

こんなことを考えれば、中国ビジネスは何年待っても完成しない、
まして裁判をしょうものなら時間も掛かり、企業事態のイメージも悪くなる可能性もある。
基本的には、契約書をきっちり交わしておく。
契約期間どおりの支払いと考えずに、多少の支払期日が延びても、
各業者が支払いを延ばそうとする傾向にあるので、
余裕のある資金的にを用意しておく。
多少の未回収は覚悟しておく。


大企業であれば、多少の支払期日が遅れたとしても未回収になるケースは少ないと思うが。
問題はやはり中小企業だと思う。

しかし代金未回収で焦げ付くのは何も中国だけではなく、日本においても起りえることです。
このような状況に対処する覚悟がないと、中国ビジネスでは避けられない問題点なので、
断念するしかない。

スポンサーサイト
この記事のURL | スナック・ラベンダー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<不合理な理屈 | メイン | 甘くはない中国ビジネス>>
コメント
--
ごーさん
タイガースやばいっすよ。今日もヤクルトに負け、中日と2ゲーム差。
4ゲーム以上離されてはいけませんね。3ゲームまで。
ところで、お題の件、拙は中国の金融制度にも原因があるとにらんでいます。銀行に金が無いんじゃあないかと見てます。
みんなk銀行に金預けたがらないし、銀行の信用が無い。
すると銀行が金を誰にでも貸せない。すると小売が現金で集めた金も
いつ何時と思うといつでも手元に置いておきたい。だから...。ということかと見ていますが、どんなもんでしょうか?
2006/06/24 23:19  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
GENKI SHOP主人さん
本当にやばいですねタイガース、中日も調子が良いようですので、
気を引き締めて、ここで踏ん張って欲しいです。

たしかに国民は、銀行にお金を預けたがりませんね。
それと、今の都市開発をみていると、どこにそんなにお金があるのやろかと思ってしまうぐらい派手にやっています。マンションなんかは完成した後も、窓の明かりが付いていないところが沢山あります。
人が入ろうが無かろうが、関係なく驚くぐらい無計画でビルなどを次々と建てているように思います。
高官政府出身の人は(私が知っている人です)、現役時代にはどっさりお金を貯めて、会社経営をしていますが、ビルを建てようと思えば銀行に電話一本でお金が出ると聞きました。
GENKI SHOP主人さんのいわれるように、たしかに銀行にはお金が無いかもしれません。特に中小企業などには簡単に貸し出しはしないようですので、この辺にも原因がありそうです。
2006/06/25 00:40  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
一度その辺のカラクリをレポート頂けるとありがたいです。
この部分から解決の糸口ができそうな気がします。
ごーさんの双肩に日本企業の将来が掛かっていますぞ!
現在中国でご苦労されている方々にはそれだけ重要なお仕事が
あるのです。そういう意味からも頑張ってください。
(決して大げさな表現ではありません。)
2006/06/25 23:34  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
GENKI SHOP主人さん
本当のことを言うと、私の発言はこのブログ上で書いているのが限界だと思います。なぜなら考えられないことですが、色々噂があります。
この一ヶ月間日本のアドレスを持っている人たちがメール受信が出来なったことがあります、日本人の間では、日本側からのメールを中国でチェックされているのではないかと噂になりました(今は正常になっていますが)実際にメールをチェックできるのかどうか分かりませんが、
そうなると当然ブログなどは一番だれでも観覧できるわけですから、
一番、チェックをしやすいはずです。
真相は定かではありませんが、用心に越したことはありません。
しかも、私の身の回りにも常識では考えられ尚ことが起こっており、場合によっては中国撤退しなければならない状況です。
これから、中国に進出を考えて来られる方の為にも真相を伝えて行きたいのですが、このブログ上では限界があります。
GENKI SHOP主人さんの言われるように、時間があればレポートにまとめることも考えていきたいと思います。

ところで、阪神タイガース勝ったようですが、中日も勝っていますので、ゲーム差が相変われず2ゲーム、ここで踏ん張ってくれれば、私の元気が回復するのですが。
2006/06/26 02:24  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/126-59790964
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。