スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
謝らない中国人
- 2006/05/09(Tue) -
中国紡績報の報道によると、ルイビトンなど世界的に有名ブランド5社が、
北京秀水市場の偽ブランドに対して訴訟を起こしていたいたらしい。

4月18日最終審判を下した結果は、
偽物ブランドを販売していた店舗と北京秀水市街服装市場有限公司は、
原告の5社に対して各2万元、合計10万元を支払う判決が出た。

この判決に対して、秀水市場はこの判決が成立すれば、中国全土の
関係企業が被害をこうむるとして上告したそうです。

この記事を見て、エッなんで、普通だったら「すみません」でしょう。
偽物を販売して相手に莫大な損害を与えているという意識より
自分たちの利益を優先に考えるところは、さすがに中国らしい


私は休みに間、秀水市場にカメラのXDメモリーカードを買いにいった。
500MB、日本で買うと6000円もすると思うのだが200元で手に入り、
しかも純正の日本製のマークが入っている。
多分、100%コピー物だろうと思うが見分けることができない、
正常に保存や再生もできて支障は何一つなく重宝している。

ちなみに、中国製が世界の偽物の34%(0年度調べ)も占めているそうだ。

今後の偽物取り締りの成り行きが注目されている。
スポンサーサイト
この記事のURL | おかしな中国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「没問題」の言葉には注意 | メイン | 自慢話が大好きな中国>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/106-dcce76a7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。