スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国の猿回し
- 2010/04/29(Thu) -
威海の大世界は日曜日になると沢山の人で賑わいます。

この広場では、食べ物から衣料電化製品日用雑貨なんでもそろうので便利です。

119.jpg





私は中国ではじめてこの広場で見た猿回しを紹介します。

サルたちは太いロープにつながれていてサル使いはムチをバッシーと振り回しているのでまるでサルたちは虐待されているようでちょっとかわいそうな気がするが観客は大うけで喜んで笑っています。

演技の内容はが日本では動物愛護団体がクレームをつけそうな内容です。
例えば・・・・・サル使いがサルの頭を思いっきり叩くと・・・サルも思いっきりサル使いの頭を叩き返す・・
何度か繰り返すと今度はサルがナイフを持ってサル使いを脅す・・・観客は大喜び(実は私も喜んでました)
この演技は日本では絶対無理・・・・・おそらく中国でしか見れないでしょう。

このサルの演技は屋外でやっていて誰でも見ることができるのですがタダではありません。
最初はお金が要らないのかと見ていたら一人の男がザルをもって群衆を一人ひとりお金を集め回ってきました。
しかし・・この人は本当に猿回しの人かどうかわかりません。。中国ではどさくさに紛れて関係のない一般の人がお金を集めている可能性もあるので要注意です。

IMG_0045.jpg

112.jpg

日本では奈良時代に中国から伝わって大道芸として人気があったそうですが道路交通法に違反しているとのことで一時は中断していたそうですが、現在では太郎次郎の所属している太郎倶楽部が活躍して有名です。

いよいよ日本はGWで連休に入っていると思います、私もこの連休を利用して一時帰国することになりました。
4ヶ月ぶりの日本、おそらく花が咲いて気持ちがいいのではないかと思います。

それでは皆さん連休を思いっきり楽しんでください、私も思いっきり羽を伸ばしてきます~~~~。



スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(11) | TB(0) | ▲ top
男の料理
- 2010/04/23(Fri) -
久しぶりに料理に挑戦です。

男の料理と言っても手の込んだものはできないが炒め物でしたら材料をそろえれば簡単にできます。
材料は、イカ、エビ、キャベツ、キノコ、【キャベツ海鮮炒め

調味料は【ウエイパア】,入れる分量を間違えなければ美味しく頂くことができます。
最初は分量が分からずに大量に入れて味が濃くなって食べることができずに作った料理は全部捨てていた。

イカ、エビは短時間で炒めるのがコツ、長い時間火に掛けるとイカは硬くなりエビは小さくなって失敗します。

IMG_0169.jpg






刺身は一般にお店では売っていないのでスーパーでサーモンを買ってきた。
IMG_0170.jpg
柚子ワサビ(日本で買ってきた)
IMG_0172.jpg

今回は調味料を控えめでいれたので美味しく食べることができたが、どうしても量が多くなるのが難点です。
外食は中華料理は1品の量が多く一人では食べ切ることができない注文したとしても1品だけ、そして中華は油の量が多いので何日も食べ続けると腹の調子が悪くなってくるので、どんなに不味くてもできる限り家で作って食べるようにしている。

この記事のURL | 中国ニュース | CM(12) | TB(0) | ▲ top
お久しぶりです。
- 2010/04/21(Wed) -
中国ではFC2ブログが4月初めから突然開けなくなった。
今日現在も回復していないが、FC2から届いた緊急解決方法としてHotspot Shield←をインストールすると開くことができる。

原因は、色々んな憶測があるが今回はあえてコメントを控えることにする。

3月中旬から丹東に行って4月初めに威海に帰って本当に忙しい毎日でした。
日本ではきっと桜も咲き始め春の香りが充満していると思うのだが威海はやっと木の芽が出始めたぐらいです。

時たま威海特有の海風が吹き荒れて真冬に逆もどりしたりして少しず・・すこしずつですが春の気配をいせているのですが、まだまだ厚手のタイツに中綿のジャケットは放すことができないでいます。


アパートの入り口に小さな木の芽が顔を出していました。
momo.jpg





桃の花でしょうか?

IMG_0905.jpg

パソコンは先月修理に出したきりでまだ直ってきません、どうなっているのか問い合わせをしても《馬上》という返事だけ・・・・中国ではよくこの言葉を使います、日本語に直したら《もうすぐ、すぐに》という意味ですが非常に便利な言葉です。日本だったら遅くとも1時間か30分以内ではないかと思うのですが中国ではこの言葉を繰り返すことにより半月1ヶ月はざらですので気をつけてください、中国では当たり前のことですから・・・・。

今はまだ寒いので外に出かける気はしませんがまた暖かくなったら写真でも撮りに行こうと思っています。

この記事のURL | 中国ニュース | CM(11) | TB(0) | ▲ top
中国の軍需特供タバコ
- 2010/04/01(Thu) -
丹東の最高気温はやっと8度と高くなってきたが、それでもまだ朝夕は-3度と寒いです。

今日の朝、私はいつも通りダウンジャケットを着て出勤したら従業員の人たちが・・・

「暖かいのだからダウンは必要ない」と言って笑うのですが・朝の気温は零度で私は寒いと思うのですけど・・・・

そういえば町を歩いている人たちを見ると薄着になってきている感じがある。





今週は仕事が忙しくて北京に行く予定を当日キャンセルをしたが北京に行った人からお土産に珍しいタバコをもらった。


銘柄は中国でも有名な「中華」・・・・しかし一般に売っているタバコとどこかが違う。

IMG_0619.jpg

                                     裏側のデザイン
                                    IMG_0620.jpg





拡大してみると「軍需特供」と印刷されている・・・・と言うことは軍からの支給で非売品?

一般に手に入らない貴重なタバコを貰ったので大喜びです。

IMG_0621-1.jpg






横のデザインもあっさりしています。原産地表示はもちろん中国、ORIGINALと書いてある、さすがに軍ご用達オリジナル製品・・と思っていたが、良く見るとORIGINと書いてある。辞書を調べてみると・・由来;初め, 始まり, 出発点。

ニコチン、タール表示は無し、

そして・・NOを見ると0000151の番号が、しかし・・・新しすぎる????・・・・あやしい・・・・。

もしかして・・・・・・・・・・。

IMG_0622.jpg






反対側の横面は何も印刷されていない・・・・・・。

「軍需特供」のタバコがあることさえ知らないので本物かどうか確認することができないが、何でも偽物を作ってしまう中国のことですから軍関係の物であっても偽物疑惑は消えない。

IMG_0623.jpg
この記事のURL | 偽者 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。