スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日は旧暦1月15日
- 2010/02/28(Sun) -
中国では今日は旧正月の締めくくり 元宵節(Yuanxiaojie) です。

上海公園や市政府の広場などのイベント会場に行くと「提灯祭」が行われており、いろんな趣向を凝らした手作りの大きな提灯が飾られています。

夜には提灯に灯がつき派手やかな光景が繰り広げられます。


そして、もう一つ元宵節といえば

団子です。

月見団子のような中にあんこが入っていいて食べるとおいしいです。

そして家族そろって食事を楽しんで明日から気を引き締めてがんばるぞ~!というのが中国の習慣です。


今回は写真がないです。
ノートパソコンをリュックに担いで歩いていると突然リュックからパソコンが飛び出して道路に激突。
液晶画面が壊れて全治1週間の修理治療中ですので、撮りためている写真をパソコンに入れることが出来ません(涙)。

もう一つの悲劇
携帯電話を落としてしまった~~。

最近、災難が続いているので元宵節を境に気を引き締めてがんばります。

スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(14) | TB(0) | ▲ top
また正月を中国で迎えました
- 2010/02/21(Sun) -
新年快楽!!!・・・・・と言ってももう正月は終わりで明日から仕事です。

旧正月は丹東から帰って威海で過ごしたのですがネットも繋がらずに退屈な長い休みでした。

私はやることがなく一日ひたすら歩き続けて歩行記録は20100歩達成!!
                                     ↑
                   どれだけヒマだったか分かると思います(笑)

その後は、サウナ、マッサージ通いの毎日を過ごしたのですが目的のない休みは本当につまらないです。


街はもちろん爆竹と花火の連続で騒音が鳴り響いて寝ることができないくらいです。

IMG_6128-1.jpg






市政府広場から見た花火、大型ですが個人でも買って自由に打ち上げることができるのは中国ならではです。

IMG_6166.jpg







この花火は大型ですが低空で破裂するために火の付いた燃えカスが落ちてきますが中心は大丈夫です。

あわてて逃げると花火の端っこがバシバシと火の玉が落ちてくるので危険です。

この大型の花火おそらく50発ぐらいは連続で上がったと思います。

18mmの広角で撮っているが全部が入りきらない。
IMG_6094-1.jpg



                 IMG_5722.jpg
                                    IMG_5728.jpg









幸福公園
IMG_5827.jpg








そして、街の道路では紙を燃やして亡くなった人の供養をしている人たちの姿を見かけました。

道路の四つ角の交わったところでお参りするのがしきたりだそうです。

私もお寺に二度目の初詣に行ってお願い事をしてきました。

今年もよい年でありますように・・・・・・・。

IMG_6240.jpg
この記事のURL | 正月 | CM(15) | TB(0) | ▲ top
丹東のレインボー橋
- 2010/02/12(Fri) -
春節まであと2日、中国では民族の大移動の真っ最中

丹東では今日は仕事納めで朝から従業員による運動会があり、その後、真昼から忘年会でした。

白酒を嫌ほど飲んだのは言うまでもありません、・・・・・。


明日威海に帰る予定ですが雪が降っているそうですので飛行機が無事に飛ぶのか心配です。

威海ではアパートで一人寂しい(訂正・・)爆竹と花火でうるさい正月を迎えることになります。



丹東の最後の夜ですので昼間の酔いを醒ましてから食事に行った後マッサージをして帰り道。

ホテルの前に見える鴨緑江を挟んだレインボー橋ライトアップされていてとても綺麗なので写真を撮ってきました。

IMG_5355.jpg





橋の向こう側は中州になっていて中国領土で左の建物はホテルです。
IMG_5352.jpg








そして橋の右手には住宅がライトアップをしています。

政府は街の建物をライトアップするように進めているそうです。

今日の気温は-7度で暖かいほうです?が風があるのでやはり寒いです。

気温が-15度以下になると一面凍りついてしまいます。

IMG_5363.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(11) | TB(0) | ▲ top
中国の子供
- 2010/02/06(Sat) -
中国は一人っ子政策です。

その為に親の期待が高く小学生の2割がうつ症状・・・という報道がありました。

以下はフランスメディアの報道
試験に関して「とても心配」と答えたのは全体の81%、「先生に罰せられるのがこわい」と答えたのは63%。「体罰を受けたことがある」と答えたのは全体の44%で、その内訳は男子が女子を上回った。「親から体罰を受けたことがある」のは73%だった。また、回答者の大半が、「宿題の量が多すぎてこなしきれない」と答えた。
頭痛または腹痛(いずれも心因性ストレスの症状)が「週に1回以上ある」と答えたのは全体の3分の1以上で、「週に4回ほど」という回答もあった。




しかし・・・・・・。

彼は・・・。

うつ症状とは 

まったく関係ない 

IMG_5094.jpg








食事の時に仕事関係の人が連れてきたすごく素朴で活発な好印象な男の子です。

IMG_5093.jpg





質問をしてみました。

私・・・・・年は幾つ?

彼・・・・・12歳

私・・・・・勉強は楽しい?

彼・・・・・勉強は嫌いだが遊ぶのは好き(世界共通です)

私・・・・・好きな女の子の友達はいるの?

彼・・・・・まだ早いよ!!小学生だよ!!!・・。

女の子の話をした後に顔を紅くしてこんな表情に変わってきました。

IMG_5092.jpg








すごくオーバーなアクション・・

もしかして・・・・


好きな女の子がいるんじゃないの?・・・・・。

IMG_5095.jpg
この記事のURL | 丹東 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
北朝鮮の店
- 2010/02/05(Fri) -
今日は工場幹部の誕生日会

北朝鮮と国境にある鴨緑江、断橋近くにある北朝鮮料理のお店で行うことになった。

このお店は食事をしながら北朝鮮の女性によるショーを見ることができます。

IMG_5102.jpg



女性たちは来た挑戦の正式なビザを取って中国に働きに来ています。

常に監視員が付いているそうですが彼女たちは明るく楽しそうに働いています。

そして、中国に来れる人は選ばれた人のみです。

IMG_5140.jpg






                   北朝鮮の新年の挨拶                 
                   IMG_5207-2.jpg
       







料理は正直美味しいとは思いません、手前の鳥肉は何かと聞いたが普段空を飛んでいる・・・??

何の鳥でしょうか?

北朝鮮のキムチは美味しいです、おそらく日本人の口に合うと思います。

IMG_5122.jpg








魚の干物ですが・・・・これもどんな魚か名前が分かりません。

中国ではあまり干物は食べないので久しぶりに食べると美味しく感じます。

IMG_5097.jpg

食事の後は無事にホテルに帰してくれるわけが無く・・・、

この後はカラオケに行って朝の2時まで乾杯で飲み続けでした。

今回は最初から最後までビールで通しました、お腹が膨れる分食事は極端に少なくしたために

次の日は寝不足にもかかわらず、2日酔いも無く元気で仕事をすることがでたので、乾杯の時には試してみてください。

この記事のURL | 丹東 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
丹東の山登り
- 2010/02/01(Mon) -
今日の日曜日は特に予定も無く公園に行った。

公園の名前は・・・残念ながら私の語学力では読むことができない

遠くに見える小高い山が見えているので軽い気持ちで登ってみることにした。

IMG_5018.jpg





今日の天気は比較的温かく雪が解けているので、簡単に登れると思っていたが・・・

予想以上に険しい、

歩くところが凍っているので油断をすると滑り落ちてしまいそうだ。

人数は少なく一人で登っているのは私だけ、ときたま恋人同士や老夫婦を見かける。


IMG_4963.jpg








丹東の中心部から外れている街並みを見渡すことが出来る。

IMG_4959.jpg






何箇所かの難所を足元に気をつけながら歩くが・・・・足が疲れてきた。

IMG_4902-1.jpg








〇〇の高登りと言うがどうやら私のことらしい。

しかし、登に始めると頂上まで行ってみたくなる。

汗をかきながら苦労して登った甲斐があります、山頂から見る景色は最高です。

この後は疲れたので市内に出て早速マッサージに行ってきました。

IMG_4901.jpg
この記事のURL | 丹東 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。