スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花火
- 2009/09/29(Tue) -
          丹東の花火大会

今年は中華人民共和国建国60周年の大きな節目の年に当たり、10月1日の建国記念日(国慶節)には例年以上の規模の祝賀イベントが行われる事が予想されます。

中国のメンツをかけた建国60周年記念イベントのテーマは「盛大、慶祝、倹約、和睦」だそうです。
北京では夜には天安門広場などで花火が打ち上げられる他、各地では歌や踊りなどの芸能ショーが盛大に行われる予定になっている。

そのイベントの一環として丹東でも盛大な花火大会が行われた。

夜、8時開始・予定ですが・・・始まったのは15分過ぎ・・・さすが中国です遅れるのはいつものことですから市民は何とも思っていません。


IMG_9830.jpg







場所は北朝鮮と国境の鴨緑江です。

見物客が大勢詰め掛けて身動きが出来ない状態です。

IMG_9803-1.jpg









最近私は日本での花火大会はもう何年も見たことがないのですが、実にいろんな種類の花火を打ち上げていました。種類がこんなにたくさんあるとは思っても見なかったので次々と打ちあがる花火に見とれてしまいました。

IMG_9768.jpg








川沿い3箇所で打ち上げたのですが私の立っているところは間近でした。
鴨緑江橋をバックに写真を撮りたかったのですが、人で身動きが出来ず移動することが出来ません。

IMG_9753.jpg











この花火は北朝鮮側からも見ることができるので、花火ショーを眺めながら中国ってすごい国だと思っているのではないでしょうか。

IMG_9727.jpg







この花火も好きな一つです。
全部紹介しきれないのは残念ですが30分間の花火ショー十分楽しませてもらいました。

IMG_9674.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(14) | TB(0) | ▲ top
旅行カーニバル
- 2009/09/26(Sat) -
丹東市内は今花火大会などいろんな催しをやっています。

今日は、各地の旅行促進のためのカーニバルが行われました。
メイン通りはパレードがあり、仕事で行った先で車を止めていたのですが急に予告もなしに通行止めになってしまい2時間もの間足止めを食らってしまった。

IMG_0041.jpg

IMG_0042.jpg

IMG_0056.jpg










しかし、おかげで綺麗なお嬢さんたちが笑顔で手を振っている姿を見れたのですからラッキーです・・・。

IMG_0032.jpg
IMG_0035.jpg

IMG_0031.jpg










朝鮮民族の美女軍団。
さすがに踊りが好きな民俗だけあって自分たちで楽しんでいるが観ているほうも楽しくなる。

IMG_0096.jpg
IMG_0105.jpg









中国国内の旅行カーニバルなのですが、やたらとロシアの美女がメインになって登場しているので沿道の観客を楽しませてくれました。

IMG_0064.jpg









2時間にも及んだパレードで完全に通行止めになり裏通りは交通マヒになっていました。
車を使って仕事をしている皆さんは予定通りに仕事がはかどらずかなり支障が出たと思いますが、
御上のやることですので誰も文句を言う人はおりません。

IMG_0081.jpg




この記事のURL | 中国ニュース | CM(10) | TB(0) | ▲ top
北朝鮮の様子
- 2009/09/21(Mon) -
丹東は鴨緑江を隔てて北朝鮮の新義州特別行政区が目の前で見ることができます。

20日放送のCNNテレビによるよ、北朝鮮の金正日総書記が健康を回復し、「再び(権力掌握を)確かなものにしている」と報道があったが真相は分かりませんが、日本海を挟んで日本と接している為まだまだミサイルの不安が消えません。

今回はモーターーボートに乗ったので北朝鮮に最短まで行って見ることができました。


左が北朝鮮、右が中国側
IMG_4959.jpg







堤防ではのんびり魚釣りをしている姿が見えます。

IMG_4939.jpg








中国側からモーターボートで近づいてきたのでみんなこちらにに注目しているようです。

「ワシらは見世物と違うデ」・・・とか言っているのか、「あいつら旅行できて良いな~」・・・、
どう思っているのか興味のあるところです。

IMG_4966.jpg








子供が綱にぶら下がって遊んでいるようですが、日本でしたら学校や親がうるさくてこんな遊びはできません。

IMG_4947.jpg







小銃を持った兵士が巡回しています。

IMG_4952.jpg








なにやら威嚇しているのかこちらを見て奇妙なしぐさです。

IMG_4954.jpg






見にくいですが木の陰に監視員がいます、脱走する人間がいないか見回っている。

IMG_4957.jpg

日本からの観光客も意外と多く、昨日もホテルには団体客がたくさん来ていました。
この記事のURL | 中国ニュース | CM(12) | TB(0) | ▲ top
奈良の田んぼ
- 2009/09/16(Wed) -
              18日から丹東出張です。

19日は仕事先の総経理が結婚式に出席するのですが、おそらく白酒攻撃にあうことは目に見えています。
今回の結婚式は朝鮮民族の人ですのでまた変わった結婚式が見れるかもしれません。

今から体力を蓄えておこうと思うのですが、14日から出張間際までお客さんがあり毎晩接待の連続です。
今日の夜はたまたまお客さんが居てないのですが、仕事が溜まって夜11時まで残業、明日はまた接待・・。


と言うわけで・・・日本に帰った時の家の周りの写真を紹介します。(本文とは関係ないですね)

前にも紹介しましたが私の家の住宅街を少し出ると田んぼです。

IMG_4161.jpg





今の時期は稲が実りをつけてもう少しすれば稲刈りの季節になります。

IMG_4179.jpg





途中でソーセージのような形をしている変わった物を見つけました。
IMG_4185-1.jpg

何なんでしょうか?
IMG_4186.jpg






そして、家の軒先には栗が実っています。
IMG_4166.jpg
IMG_4163.jpg






田んぼの真ん中にポツンとかかしが立っていますが、親子揃っているのでおそらく寂しくはないと思います。

遠い中国で田舎の写真を見るだけで心が癒されます。

IMG_4187.jpg

この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
威海での魚釣り
- 2009/09/15(Tue) -
       海釣りに行ってjきました。

広い海を眺めながら釣り糸を垂らすのは気持ちのいいものです。

朝5時に起きてはやる気持ちを抑えながら友達の車に乗りこんだ。

DSCN9533.jpg






・・・・ところが車が向かっているのは細い土手、行けども行けども海らしきものは見えてこない。

そして・・・行き着いたところは・・・・・行き止まり!!!
車がかろうじてUターンできるぐらいのところです。

もう一組は運送会社の人なので仕事のトラックで来ていいるのでいいのだが・・・私の友達は2ヶ月前に買った新車じは無残にも細い道で周りの草木で車体がこすれてボヂィは傷だらけ!!!
私の友達・・急に元気がなくなってしまった。

DSCN9531.jpg






この場所は昔は海だったところで埋め立てて魚、海老を養殖していた場所らしい。

DSCN9515.jpg







車が傷だらけになってすっかり元気をなくしている友達ですが、気を取り戻して魚釣り開始。

DSCN9528.jpg





餌は“”ミミズ“”ですが・・・ミミズ噛み付くの知っていました?
私はミミズに指に噛み付かれたの初めてですが、噛み付くのは中国のミミズだけなんでしょうか?
魚釣りの成果はあまり良くなく連れた魚はどういうわけか“”ハゼ“”海の水と聞いていたので、
確認のために水をなめてみると確かに塩っ辛い・・・・・もしかして真水と塩水が混じっているかも知れない。

ハゼ・・・10匹。ボラ1匹でした。
DSCN9522.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
法善寺横丁
- 2009/09/12(Sat) -
大阪でミナミで有名な法善寺横丁紹介します。


大阪ミナミといえばコテコテ大阪のイメージですが、織田作之助の小説「夫婦善哉」の舞台になった

“”法善寺横丁“”、



道頓堀商店街から入ると石畳の路地の両側には、おでん、寿司、小料理屋、バーなどがひしめきあって軒を並べる。

そして若い頃は綺麗な女性に声をかけられて小さなバーに入りお勘定をすると法外な料金を請求された苦い思い出のある場所でもある。

IMG_4349.jpg











法善寺横丁の中心、法善寺(水かけ不動)は一日中線香の煙がただよい、この香りがなんとも言えず心地よくミナミのゴテゴテから開放された空間です。
大阪庶民に親しまれ続けている浪花情緒あふれる一角で、道頓堀と並んでいろんな歌が作られてきました。


大阪市の景観保護地域になっており勝手に建築物を建てることができない。

IMG_4335.jpg













不動明王はお参りに来る人に一年中水を引っ掛けられているために、コケが顔を覆い元の素顔を見ることができない故にどんな顔をしたお不動なのか謎である。


商売繁盛、恋愛成就などさまざまな願いをこめて沢山の人が訪れるが、意外と若いカップルの姿はあまり見られず、お店の女将のような人が商売繁盛でよくお参りをしているところを見ると、法善寺横丁のイメージは縁結びとしては今の若い人には古く感じられるのかもしれない。

IMG_4352.jpg














寺は江戸時代の創建だが、2002年、03年に相次いで火事に遭っており現在は不動さんと金毘羅堂だけが残っている。

拝観自由・・・・・・おさい銭も自由です(笑)。

IMG_4348.jpg










この法善寺横丁の門の前に通天閣で有名な“”だるま“”の支店ができていました。

“”ソースの二度付けは禁止やで“”でおなじみの串かつ屋さんです。

大阪新世界元祖串かつと言うだけあってお味はあっさり系でおいしいです。
創業は昭和四年。
IMG_4331.jpg









前にブログでも紹介しましたが、私が新世界の通天閣に立ち寄ると必ずビールと串かつで一杯やっていたところです。

今回は時間が無かったのでお店に入りませんでしたが次回帰国した時にはぜひ行ってみたいと思っています。
IMG_4334.jpg

アクセス
地下鉄御堂筋線難波駅下車
地下鉄堺筋線日本橋駅下車

mk_map.png

この記事のURL | 中国ニュース | CM(7) | TB(0) | ▲ top
シャコです。
- 2009/09/10(Thu) -
                       シャコが解禁になりました。

IMG_4448.jpg

    ↑
グロテスクな顔デス。






シャコが解禁になったと聞いて、工場長と仕事帰り家から車で15分ぐらいの港に買いに行く事になった。


IMG_4395.jpg







行った時間は遅かったために漁師の人たちは店じまいをしているところでした。

やはり3~4時の間に行かないと駄目のようだ。

IMG_4397.jpg







この港で買うと市内で売っている値段の3~40%で買うことができる。

500g5元(約70円)・・・街で買うより安い!!

IMG_4413.jpg








このシャコですが、今回は湯がいてさらにフライパンでウエイパーで味付けをしたてみました。

食べる時にはポン酢に少しつけて食べると本当に美味しく食べれます。

顔は悪いが味は最高です。
IMG_4449.jpg







そして、怖そうな顔をして睨みを利かしているのが“”渡り蟹“”10元(140円)

威海は海の幸に恵まれています。
私に田舎も海の近くだったために海を見ると心がホッとして安らぎます。


IMG_4443.jpg

この記事のURL | 中国ニュース | CM(10) | TB(0) | ▲ top
北京空港
- 2009/09/08(Tue) -
関空から北京まで2時間40分ぐらいで着きます。

北京時間12時にゲートを出て、北京発、威海の便は19時30分、いつもの事ですが乗り継ぎの時間が悪く7時間の待ち時間がある。

前回は先にボストンバックを預かってくれたので、今回はこの7時間の間に北京見物に行こうと思っていたのだが、今回は預かりを拒否されてしまった(こういう所が中国です)。



上が出発ロビーで下が到着ロビー。

IMG_4391.jpg






大きなボストンバックを台車に載せて外に出てみると・・・・・寒い(ブルブル)気温は15度でした。
秋の気配を一気に通りすごして冬がすぐにやってきそうな雰囲気です。

腹ごしらえをして、喫茶店に入り単行本を1冊読み終えて時間はまだ3時・・・、あと4時間たっぷりある・・・・。

IMG_4381.jpg








ロビー内は全館禁煙のため、ニコチンの禁断症状が出るたびに寒さを我慢して何度も大きなボストンバックを押し外に出てニコチンを体に吸収するのだが、広い空港内を何度も出たり入ったり面倒です。本当にこの時ほどタバコをやめようと思ったが・・・・止めれない(意思の弱い私です)。


時間つぶしに飛行機の写真を撮る。

IMG_4374.jpg






やっと出発の2時間前にボストンバックを預けることができたので中に入ることにした。

飛行機に乗るためには手荷物検査がありますが、過去に何回も検査で引っかかっている私の一番いやなところです。

ハサミ、ライター、化粧品(50cc以下はOK)など、ある時はお土産にもらった野沢菜漬け密封しているものだが中に水が入っているために駄目、威海空港ではボストンバックに入れていたライター(日本円で7000円)空港で預かり書をもらって帰国して取りに行ったら、「没有」の一言で返してくれない。


北京空港内の2階のラーメン屋さんから、荷物検査の様子を見ることができます。
時間つぶしには結構眺めていると面白いです。

DSCN0001-3.jpg

この記事のURL | 中国ニュース | CM(14) | TB(0) | ▲ top
お風呂屋さん
- 2009/09/04(Fri) -
           大阪のど真ん中にある“”銭 湯“”

大阪を代表する宗右衛門町のど真ん中に《あかし湯》という風呂屋さんがあり昭和25年から営業を続けてきています。

実は私がデザイン学校に行っていた若い頃、難波の安アパートに住んでいたが風呂が無く、

よくこの銭湯に通った思い出があります。


高級クラブ街に囲まれたこの場所あんがい気が付かず通り過ごしている人が多いのではないかと思います。

IMG_4314.jpg














私の友達も子供の頃よく来たということもあり一緒に思い出の銭湯に入ることにした。

自動販売機で入浴料410円を買い、のれんをくぐると昔ながらの番台におばあちゃんが

無愛想で笑顔の無い顔で出迎えてくれる(笑)のが、昔懐かしい雰囲気を残す銭湯だ。

IMG_4312.jpg












奥左側にはサウナがあるが有料で200円(ちょっと高い気がする・・・)

お湯につかると昔の貧乏時代(今も貧乏です・・)の思い出がよみがえってきます。

あかし湯の利用者は、ミナミで働く飲食業関係の人が多いが、最近は増えたのがホストさんだそうです。





今ではどこのマンションでもお風呂を完備していますが、手足を伸ばしてリラックスできて

生き返った感覚を味わおうと思えば、やっぱり銭湯が一番。

(写真はネットでお借りしました)
akashi-main.jpg










あ・・風呂上りラムネ飲むの忘れた!!!

住所】 大阪市中央区東心斎橋2-2-17
【営業時間】 12:00~翌3:00
【定休日】 毎週日曜日
【入浴料】 大人¥410円・・・(だったと思うので要確認 昨年350円より値上がりしています)
【設備】 深、浅(赤外線風呂)、超音波気泡風呂、電気風呂、水風呂、サウナ、ラドン薬風呂
【最寄り駅】 大阪地下鉄御堂筋線心斎橋駅から徒歩10分  

昔ながらのゆったりと風呂を満喫したいと思う人は一度この場所を探していってみてください。

akashi_map.gif
この記事のURL | 中国ニュース | CM(12) | TB(0) | ▲ top
道頓堀、水都2009年PRイベントin大阪道頓堀えびす橋
- 2009/09/02(Wed) -
水の都大阪道頓堀、最近は水の汚染が進み修復工事が行われていました。


工事途中ですが川へりはきれいに整備されて、散歩路を若いカップルや観光客が大阪の街を楽しんでいます。、

これから観光の目玉として注目されることでしょう。

しかし、浮浪者の姿が4ヶ月前より増えており不況を改めて実感しました。

(道頓堀川)
IMG_4280.jpg








道頓堀の“”水都2009年PRイベント“”は誰もどんな内容か知らされていません。

5時半、イベント開始です、遠くから普段は観光用に使っている船がやってきました。

IMG_4241.jpg









女性ダンサーが船の上で軽快なリズムで踊りながらやってきました。

中国生活が長い私にとっては・・・・ものすごく新鮮です(私的には・・・嬉し~い)。

やはり日本の女性、本当に綺麗で感激です(笑)

IMG_4244.jpg










おっお~なにやら観客が急に移動しだした・・・・・・・・、なんやろ??

IMG_4255.jpg










一人に男性が船の中から登場。

軽快なテンポのいい曲です・・・・・なんか見たことのあるような??

IMG_4260.jpg









郷ひろみでした、

おそらく新曲の披露ではないかと思うのですが(スミマセン新曲かどうか区別が付きません)


イベント内容が発表されていなかっただけに(おそらく混乱を避けるため)観客は大喜びです。

IMG_4265.jpg

この後・・・・1曲歌っただけで・・・乗ってきた船でそのまま歌いながら帰っていった????

警備員に“”イベントこれから何があるのですか?“”と聞くと“”イベント終わりました“”??????

なんかあっけないイベントでしたが、関西人にとって芸能人と出会える機会がないだけに皆さんかなり興奮していましたよ。

まだまだ報道員を集められる力がある郷ひろみさんこれからもがんばってください応援します。



この記事のURL | 中国ニュース | CM(16) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。