スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
伊東温泉
- 2009/08/31(Mon) -
日本に帰り早速、衆議院選挙投票に行ってきました。

今日のニュースは、民主党が300議席を超えて圧勝して政権交代・・これで本当に暮らしが良くなるのかは疑問だが期待をして様子を見るしかないです。

そして、台風11号が東京に上陸しようとしていますが、被害の出ないようにくれぐれもお気をつけてください。
私の家は奈良のために台風による影響で天気は曇りですが涼しくて過ごしやすいです。


日本に帰ったのは選挙のためではなく(笑)伊東温泉で会議があったからです。

28日威海→北京→東京→伊東温泉と移動して会議は疲れましたが、
おかげさまで温泉に入り中国での疲労を洗い落とすことができました。

(ホテルの窓から、伊東温泉)
DSCN0163.jpg



伊東温泉は熱海温泉から電車で約30分のところにあるので交通の便が悪くお客さんが少ないと思っていたが、予想に反してお客さんが多く賑わっているんです。

中国から帰って伊東温泉のお土産はどうかと思ったが駅前で買い物をしているとき・・・・、

派手に呼び込みをしているおばちゃんに出会った。

DSCN0182.jpg





このおばちゃん温泉饅頭を売っているのですが、地元のテレビにも出たことがあるそうです。
お土産は温泉饅頭に決定・(美味しかったですよ)

FSCN0190.jpg





さて帰りですが、伊東温泉から奈良まで帰るのは乗り継ぎが大変です。

伊東温泉→熱海(新幹線ひかり)→京都(近鉄線)→西大寺(近鉄線)→学園前(出迎え)→やっと帰宅。

今日一日は自宅で休養しています。
DSCN0186.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(14) | TB(0) | ▲ top
上海テレビ塔
- 2009/08/26(Wed) -
上海と言えば黄浦のテレビ塔です。

威海の田舎から来たのですからこのテレビ塔見物は外すことができません。

朝一番でしたがお客さんが並んで待っていましたので結構人気があるようです。

IMG_3095.jpg













このテレビ塔に上がるのは何年振りか忘れましたが社員は大喜び。

何しろ飛行機に乗ったことのない人が9人中4人もいてるのですから、中国国内は威海周辺だけしかいったことがないのです。

あいにく街は霞んでいて遠くを見ることができません。

IMG_3132.jpg











ちょうど窓拭きをやっていましたが恐怖症の私には見てるだけで足が震えてきます。
命綱を付けていますが怖いです。(この人は窓の外側です)

IMG_3129.jpg




東京タワーには去年上りましたが下の景色を見る小さなガラスの枠がありましたが、

ここではタワー一周にガラス張りをしていますのでぐるり下を見ることができます。

IMG_3146.jpg





私も恐る恐るガラスの上に立ちましたが下を見るとこんな感じで下に落ちていきそうで怖いです。

IMG_3141.jpg






せっかくですので私どもの威海社員の綺麗な公開させていただきます。

このタワーには前に2度ほど上ったことがあるのですが、この場所は気が付きませんでした。

上海に行ってタワーに登ることがあればぜひ見つけて行ってみて下さい。

降り口のエレベーター横から入ることができます。

IMG_3143.jpg


この記事のURL | 中国ニュース | CM(10) | TB(0) | ▲ top
上海、杭州の珍道中
- 2009/08/24(Mon) -
上海会議の為に中国社員9名引き連れて上海にやってきました。

飛行機に乗ったのも初めてという社員が9名の内4名もおります。

威海の田舎からやって来たのですから喜んだのは当然です。

会議の終わった後、夜はもう何度も訪れている黄浦江の川沿いのレストランで摩天楼の夜景を眺めながら食事会となった。

DSCN9716.jpg





RED POTというおしゃれなイタリア料理のお店です。
DSCN9679.jpg
DSCN9687.jpg




お店に入って早速メニューを見て注文します・・・・・・・・・・しかし・・・・・・

何を注文して良いのか・・・・分からんへん(汗)

予約をした社員も景色のいいお店というだけで店の料理内容も把握していなかったようだ。

私もイタリア料理なんてこの数年食べたことが無い・・・・・(涙)

幸い社長が同行していたのでコースを注文してワインを2本空けた。

エスガルゴ・・・確かカタツムリ?

DSCN9693.jpg




メインのステーキ、食べたのは何年ぶりか忘れてしまったが美味しかったです。

中国に合わせているのかイタリア料理にしてはデッカイお肉。

DSCN9694.jpg

お会計は3200元(約4万円)でした。

社長さん、ゴメンナサイ・・・威海の田舎ものですからそんなに高いとは思わなかったです。





翌日、社長と別れて杭州の観光に威海田舎物の珍道中が始まります。

それから・・・・社長にはナイショですが杭州の田舎町で食べた中華料理9名で180元でした。

社員にどちらが美味しいと聞いたら・・・全員一致でこちらの中華料理のほうが美味しいと答えていました。


こんな感じの田舎料理です。
黄浦では4万円かけた最高のロケーションとイタリア料理は何だったんでしょうか???

DSCN9873.jpg


この記事のURL | 中国ニュース | CM(16) | TB(0) | ▲ top
中国の大雨
- 2009/08/19(Wed) -
最近仕事が忙しくブログのネタ切れです。

明日からまた上海出張でパソコンは持っていかないので3日ぐらいは更新はできません。

という訳で古い写真を引っ張り出して手抜きをしておりますのであしからず(笑)。


中国ではインフラが進んでいない為に大雨が降ると道路はこのように川のようになります。

私が安徽省に行ったとき日曜日の朝起きるとホテルの前の道路が川に変身していました。

この水の流れは中途半端ではなく流れが急で簡単に道路を渡ることができません。

IMG_0027-1.jpg




暑い夏でしたのでこの道路の川で泳いでいる子供たちがいましたが正直大腸菌がウヨウヨです。

そして、昼ごろには断水しているはずで食堂は休業かと思っていたら・・・・営業していました。

水・・・・・断水しているはずですので、もしかしてこの水を使っている可能性は大です。

それでは少しの間ブログ留守にしますのでみなさん夏風邪にかからないように気をつけてください。

IMG_0023.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(9) | TB(0) | ▲ top
- 2009/08/17(Mon) -
出張もトンボ帰りで丹東から車で3時間半、大連に戻ってきました。

大連9時半のフェリーで威海に戻りますが、その前に腹ごしらえをする為に餃子で有名な

「大清花餃子店」に行ってきました。

このお店は全国にチェーン店があり百年の歴史があると聞いていましたので期待は大です。

IMG_2965.jpg



中には全国の有名な白酒を置いていました。
IMG_2961.jpg









店内は予想に反して・・・・・・ところどころ歴史の感じさせる置物はあるのですが、天井の照明とかが新しくちぐじはぐな感じを受けます。そして、大連の港から近い為に旅行客のお客さんが多いせいか席の案内をするにも面倒くさそうにしてまったく腹が立つぐらい教育ができていない。

IMG_2950.jpg










料理を何種類か取り、期待の水餃子でニラ卵と海鮮の二種類を注文した。

さすがに餃子で百年の歴史があるだけのことがあります。

餃子の川のつるっとした舌触りと口に含んだとたん海鮮の味が口の中に広がります。

IMG_2956.jpg

IMG_2959.jpg
4種類のタレを好みにブレンドします。
IMG_2952.jpg



そして日本人はやっぱり焼き餃子を食べないと餃子を食べた気がしません、

焼いた表面に薄い皮がパッリと張っています、見た目は美味しそうです・・・・・・・が、

残念ながら期待はずれ、


この味でしたら断然、「王将の餃子」の勝ちです。

焼き餃子を食べて美味しいと思ったのは1度か2度ぐらいですので

中国で日本のような美味しい焼き餃子を求めるのは無理なのかもしれません。

IMG_2958-1.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
丹東出張
- 2009/08/15(Sat) -
丹東出張の為、ウエハイー大連間を時間節約のためにフェリーを利用した。

12日夜9時30分、威海出航して大連着朝4時、約6時間半の船旅です。

一日仕事をして夜寝ている間に大連に着くので無駄の無いルートと考えたからです。


IMG_2844.jpg


チケットは三等で4人部屋です。
それぞれ二段上下で寝ます。テレビ、一応トイレ付。

社員が後2名同行しているので他の人が1名(体重120キロぐらいの人)が一緒です。

大連についてから丹東まで車で3時間30分の移動があるので出航して11時ぐらいに寝床に着いた。

眠りについてしばらくすると・・・・・・・・・・・。

グァ~オ!!・・・・・ハアハア(息つかいの音)・・・・・・・しばらく沈黙、約1分ぐらい経つと、

グァ~オ!!・・・・・ハアハア・・そして沈黙・・・・繰り返し、

先ほどの12キロの男性が他人の迷惑を考えないで大きな鼾をかきだした。

おそらく1分間の沈黙の間この男性は息をしていない。


明日は丹東についてから仕事の予定を組んでいるので何とか寝ようとがんばったが・・

結局寝付けずに起き上がって《うるさい!!》・・と日本語で怒鳴ってやった。

しかし、120キロは知らん顔をして同道と鼾をかき続けている。

IMG_2789.jpg





寝付けないので、夜中1時部屋を抜け出して外に出る。

さすがに夜中の1時ぐらいになると人気は少ない。

IMG_2756.jpg






反対側では部屋の無い人たちがたむろしている。

IMG_2778.jpg





食堂を覗いてみると寝る場所として占領している。

IMG_2805-1.jpg





一睡もしないまま4時30分大連着

IMG_2837.jpg




丹東までの迎えの車が6時に来る手はずになっているので、ゆっくり船を下りることにした。

時間を節約できると思った船旅ですが、眠れないということを計算に入れていなかった為に

この日は寝不足に悩まされることになってしまった。

15日にはトンボ帰りでまたこのフェリーを利用することになっているが気の重い出張だ。

IMG_2829.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
中国のバス事情 2
- 2009/08/11(Tue) -
中国であまりローカルなバスに乗る機会がないと思います。

先日もバスを間違えてとんでもないところに行ってしまいましたが、
今日も威海から1時間40分ぐらい掛かるところにバスで行ってきました。
ローカルですのでクライニングシート付とは程遠いです。

運賃は10元と安いのですがそれなりに理由があります。
このバスは荷物の運搬もかねているので、ご覧のとおり通路は荷物を積んでいっぱいです。
後からお客さんが乗ってきましたが満席なので当然荷物の上に座ると言うより横になる・・・。

15人乗りで私は一番後ろの席に座って荷物の上に足を伸ばしています。
(写真下に白い靴が見えるのは私の足です)

IMG_2732.jpg




そして目的の場所に着いた、・・・・危険な《バス停》を紹介します。

高速道路の避難場所です・・・・、そして下の道路に出るにはガードレールを・・乗り越えて・・。

IMG_2720.jpg



下は急な土手になっているのでこのままでは下りることができません。
IMG_2721-1.jpg

ガードレールにしっかりと掴まって階段のあるほうに移動します。
私も降りたのですが男でも油断すると危ないです。

IMG_2722-1.jpg

まして雨でも降ったらこの土手は7mぐらいはあるので滑って落ちる危険があります。
IMG_2723-1.jpg

彼女は慣れているらしく急な階段を平気で下りていったが、私はへっぴり腰でした。
IMG_2724-1.jpg


ガードレールを跨げない人はこのような格好で下を潜り抜けます。
太目の人にはちょっとキツイ格好になります。
運動神経に自身のない人はこのような場所で間違っても下りないように注意してください(笑)。

IMG_2700.jpg


この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
中国の交通事情
- 2009/08/09(Sun) -
威海の道路に先月ぐらいから中央分離帯に柵を設置された。

中国の交通マナーの悪さは世界的にも有名ですが、中語もこのままでは面子があります。

この柵は北京オリンピックが始まる2年前ぐらいから北京の街が最初に始めたものです。

目的は、どこでも好き勝手なところでUターンや右折、左折をし放題を追放するための強攻策です。

今までは反対車線を走っているタクシーに手を上げると平気にUターンして載せてくれたのですが、

これからはそう簡単には好き放題には知ることができなくなってしまいました。

普通だったらマナーは自動車学校とか学校で教えるのですが、強行にUターンさせないように柵をつけるのが中国のやり方のようです。しかし教育ができていないのですから柵のないところはもちろん好き勝手に曲がったりすることができます。

IMG_2630.jpg





日本ではナンバープレートを隠すためにプレートを角度によって見えなくすることがありますが、

中国では簡単で単純のようです。

IMG_2380.jpg

ナンバープレートの左右をシールを貼って隠しています。

この記事のURL | 中国ニュース | CM(12) | TB(0) | ▲ top
注意しましょう
- 2009/08/04(Tue) -
          悪いことは3回続くといいます。

                        前回紹介したバスの乗り間違いは2度目でした。


1度目は、パソコンの調子が悪くなりバックアップを取っておいたHDの中身を初期化してしまい、
今まで撮り貯めていた写真から仕事関係のデーターが見事無くなってしまった。

データー復元ソフトで試してみているのですがまったく復元の兆しがなく気分が優れない毎日です。



2度目が、いやな予感がしてたとき、バスの乗り間違い・・・・・・、

もう一度何かあるのかなと思っていたとき、





3度目は、会社の人と一昨日の日曜日にボーリングに行った帰りです。

受付の人が出してくれた靴を履いて会計に行く途中、足にいやな違和感があり靴を確かめると、

確かにコンバースの白のスニーカー(まだ新品)、ボーリング場を出てタクシーに乗り食事に行ったときに

はじめて気がついた・・・・・靴を間違えている!!!

ちなみに私のコンバースのスニーカーデパートで買った本物ですが、履いてきた靴はどう見ても偽者です。

こんなことがあるものですね、お互いコンバースの新品の靴を履いてきていた人がいてるのです。

気に入っていた靴だけに気分が冴えません、今度の日曜日に新しく買いに行ってきます。



バス乗り間違えたときの日にタクシーに乗って走っている途中、

ピンクの色をした病院があったので写真に撮って会社の人に見せたところ、

《産婦人科》の病院ですよ。ごーさん、何かしたでしょう?

いいえ違います、

中国にしてはピンクの色をした病院が珍しかっただけです。

産婦人科の病院とは知りませんでした、写真を撮るときにはくれぐれも注意しましょう。

IMG_2395.jpg


この記事のURL | 中国ニュース | CM(10) | TB(0) | ▲ top
文登の田舎風景
- 2009/08/03(Mon) -
威海から文登というところまでバスで1時間ぐらいのところに行ってきました。

仕事が終ったので、

文登からバスに乗って帰る途中、30分ぐらい走ったときに車掌がお金を徴収にきた。

私・・・・・威海までいくら?

車掌・・・えっ?・・威海ですか・・・
このバス今威海と反対方向なのでどこまで走っても威海にはつきません。

私・・・・・もしかして乗り間違えた?・・・・・・・どうすればいい?

(乗客全員がいっせいに私のほうに注目、)

車掌・・・・今ここで降りて反対のバスの来るのを待ってください。

私・・・・・・バス停なんか無いのに本当にバスが来るの?
たしか最終のバスと聞いて乗ったはずだけど。



そして・・・強制的に下ろされた。・・・・・・・・・・・・道路と田畑だけで何もない。





道路端に座り込んで来る当ても無いバスを待つことにした。

畑仕事を終えた農村の人たちが家に帰っていく姿を見ていると・・・・・・不安になってきました。


IMG_2344.jpg








(バスは来る様子は無く不安度がが高まってきます)

ここ文登の田舎ではまだ牛を使って農作業をしています。

IMG_2345.jpg





バスもタクシーも来ないので居直って風景の写真撮影を始めることにした。

次々と作業を終えた人たちが通勤の乗り合いトラクターで帰っていきます。

IMG_2360.jpg








こちらもざっと10人は乗っているので、こぼれ落ちそうです。

IMG_2361.jpg







待つこと1時間、やっと一台のタクシーがやってきました。

運転手が交代時間だったようだけど無理を言って威海まで行ってもらった。

最近はHDの中のデーターを誤って消してしまったので、何かまた起こると思っていた矢先の出来事でした。


IMG_2369.jpg


この記事のURL | 中国ニュース | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。