スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
錦江山公園
- 2009/04/30(Thu) -
ホテルから歩いて10分ほどのところに錦江山公園があります。

入場料5元を払って赤の華やかな色使いの大きな鳥居門がある。
かっては日本式の鳥居があったそうですが日清戦争の時の名残かもしれない。
門をくぐって中に入ると広い公園になっており、市民の憩いの場所で遊園地や動物園などがあり
公園全体が小高い山になっていて、山頂に登ると北朝鮮が一望できる。


IMG_0701.jpg
夜、ライトアップされくっきりと綺麗に浮かび上がる山門
IMG_0853.jpg






公園の中の池
IMG_0706.jpg
池ではリモコンのモーターボートを操縦することが出来る(10元)
IMG_0715.jpg




魚釣り・・・と言ってもフナとか鯉ではなく金魚です。
餌を与えていないので子供でも簡単に釣ることができます。
IMG_0724.jpg






年配の女性二人が写真撮影を見かけました。
この二人が手にしているのはカメラはニコンの一眼レフです。
この公園を散歩しながら気がついたことは、デジカメは当たり前に手にしているのですが、
高級一眼レフを持って撮影している人が多いということです。
いかにも望遠ですといった長いレンズを付けて歩いている若者、年配のおじさん、おばさんたちに出会いました。月収平均1500元としても一年分の年収に匹敵する高価なカメラで撮影している姿を見て中国も豊かになったのだと感じる。


IMG_0737-1.jpg
IMG_0865.jpg







さて、中国では明日からG.Wです・・・・と言っても休みは3日間しかありません。
この貴重な休みを利用して【泰山】に旅行に行ってきます。

皆様も楽しい連休を楽しんでください。

IMG_0732.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
野良犬
- 2009/04/28(Tue) -
工場内で飼っている番犬?

番犬というには物足りなくて頼りないのですが、

知らない人を見ると大きな声で吠えるので何とか間に合っている・・・かな・・といった所です。

前に何度か犬を買っていたのですが、知らないうちに居なくなって誰に聞いても消息が分かりません、本当にどこに行ってしまったんでしょうか?


彼女は雌で野良犬でした。

ここに来てから半年ほど経ちますが、工場の番犬として働いています。

IMG_1203.jpg








この彼女、ある日妊娠して最近子供を2匹生みました。

父親は誰か分かりませんが、ちょくちょく遊びに来ていた野良犬2匹が怪しいです。

この子供は雌でどちらかというと活発で良く動き回ります。

IMG_1209.jpg






もう一匹は、雄ですが体は小さくおとなしい性格。

父親が誰か分からなくても気にしていない様子です・・・・・。

IMG_1210.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
丹東の田舎風景
- 2009/04/26(Sun) -
丹東市内から車で40分走った所です。

このあたり一面は農村でわらぶき屋根の家を見ることができます。

鶏は放し飼いですので自由にどこでも遊び?に行くことができるので

きっと毎日が楽しいのではないかと思います。

IMG_0543-1.jpg

IMG_0548.jpg










このあたりは、空気が綺麗でのんびりしており、人の姿もあまり見ることがありません。

IMG_0542.jpg






先ほどの鶏が丘の上の方まで散歩に来ていますが、鶏にしてはかなり遠くまで歩いてきていますので、

歩きながらどこかにタマゴを産み落としているかもしれません。

IMG_0533.jpg







工場の窓から見える風景。

牛も自由に餌を食べながら散歩といった所です。


IMG_0906.jpg








田舎ならではのオート三輪に荷物を満載して走っている風景ですが、

このような風景を見ていると結構楽しく退屈しません。


IMG_0553.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
丹東のイチゴ
- 2009/04/24(Fri) -
丹東はイチゴを栽培して日本に輸出をしています。

日本人に輸出するぐらいですから、味はやはり美味しくなくてはなりません。

街ではイチゴ売りの出店が沢山並びます。


自転車にイチゴを満載してこれから仕事に出かけるところです。

IMG_0675.jpg





そこで、時はどんな物かと気になりかって食べて見ました。

お世辞抜きで・・・・・美味しいです、日本に輸出していることだけのことがあります。

私は3日間続けてこの美味しいイチゴを買って、病み付きになって食べました。

500g、70元と言うことは日本円で約100円、一人で食べればお腹いっぱいになります。

IMG_0768.jpg









このイチゴ美味しいだけではなく、大粒なんです。

どれくらい大粒化というと・・・タバコとくらべてみました。

大きいでしょう・・・食べ応え十分にあります。

ちなみに写真に写っているタバコは北朝鮮の物です。

味は特別変わっているということはありませんごく普通の味がします。

丹東に立ち寄る機会があればぜひ美味しいイチゴを食べてみてください。

IMG_0783.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
丹東の街の一角
- 2009/04/21(Tue) -
丹東駅の前では都市開発が活発に行われています。

中国では世界的な不況といった雰囲気はまったく感じられない。

上海では万博に向けての都市開発、車販売台数は今年は世界一になる見通しで、不況などどこ吹く風です。

まもなく消え去る町並みの一角を写真に収めてきました。

IMG_0652.jpg









ここ丹東でも都市開発の為に、古い町並みが消え去り新しいビルが立ち並ぶことになります。

IMG_0660.jpg










遠くに見える近代的なビルとは対照的です。

おそらくこの住宅が建ったときはレンガ造りで近代的な建物で庶民が注目したが、
今では無残な姿をさらしています。

IMG_0641.jpg










この風景は一ヶ月模すれば跡形もなくなってしまいます。

IMG_0632.jpg








前に荷台が付いている自転車、日本では見かけることが出来ません。

おしどり夫婦が仲良く仕事に出かけるところのようです。

IMG_0664.jpg








三輪車のタクシーはオープンカーでオシャレです。

古い町並みと、結構マッチしているとは思いませんか?

IMG_0669.jpg
この記事のURL | 丹東 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
瀋丹線
- 2009/04/19(Sun) -
北朝鮮の平壌から続く瀋丹線



私の泊まっているホテルのすぐ近くに丹東駅があります。
IMG_0670.jpg









今日の日曜日散歩がてら歩いていると高架の下に瀋丹線が見えます。

線路の中央に石炭を積んでいるところを見るとこの路線はまだ蒸気機関車がまだ走っているようです。

IMG_0742.jpg 









列車の汽笛が聞こえたので少し待って見ることにしました。
IMG_0744.jpg








5分ほどすると北朝鮮から丹東駅を経てやって来たディーゼル機関車が走ってきました。

この列車は中国の丹東駅を経由して北京を経由してモスクワまで長い旅にでます。

ディーゼル機関車意外と大きな振動を鳴り響かし70両以上の長い連結をして走り去っていきました。

北朝鮮の様子はどうだったんでしょうか?

IMG_0748.jpg
この記事のURL | 丹東 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
鴨緑江公園
- 2009/04/17(Fri) -
              丹東に出張に来ています。

一週間ぐらい滞在する予定です。

夜の鴨緑江公園では川の辺では時間的に噴水のショーを行っています。

ライトアップされた噴水のショーはいろとりどりで真っ暗な中に綺麗に浮かび上がり見ごたえがあります。

IMG_0461.jpg

そして、アベックのデイトスポットでもあります。
IMG_0475.jpg


噴水の向こうに見えるライトアップされた橋は、北朝鮮の平壌を結ぶ瀋丹線の陸橋です。
IMG_0473.jpg




瀋丹線は、平壌と北京、モスクワを結ぶ国際列車の経路でもあり、中国人はここから北朝鮮に行って色んな商売をやっています。

一度私も行っても鯛のですが日本人は残念ながら拉致問題などがあり行くことはできません。

IMG_0496.jpg



ライトアップされた陸橋本当に綺麗に浮かび上がっています。

IMG_0499.jpg




そして、ライトアップされた瀋丹線の陸橋は途中でライトが途切れ暗くなり、

遠くに寂しく明かりがポツンと灯っている所が北朝鮮側です。

対照的な風景です。

IMG_0482.jpg




こちらは反対側、アメリカ軍機の爆撃によって破壊された断橋、その後修復はなされなかった為に途中までしか行くことができませんが、観光用に整備されて爆撃を受けた時のままの先端の破断面を見ることができます。
IMG_0507-1.jpg

この記事のURL | 丹東 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
- 2009/04/15(Wed) -
          新しいスポーツです。


この日は天気もよく行楽日和です。

なにやら人が集まって物珍しそうに見ています。
IMG_0414.jpg





この女性が足に器具を付けて歩いていますが、どんな目的なのか分かりません。
IMG_0408.jpg





男性、女性、子供用とあるようですが、慣れないと歩くのは難しいそうです。
IMG_0404.jpg







少し見ていると、この男性がインストラクターらしくパホーマンスを始めました。

足に付けたバネの力で高く遠くに飛び跳ねることが出来ます。


そういえば日本の発明王が靴にバネを付けて“”早く走れる“”という器具をつけて走っているのを

テレビでみましたが、その時は実用にならないと笑ってバカにしていたのですが・・・・。

このようなもの日本で流行っているのでしょうか?

IMG_0407.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
トイレの張り紙
- 2009/04/14(Tue) -
             事務所のトイレの出来事

男性トイレの個室は3部屋あるのに対して、女性トイレが一つしかない。

そのために女性が何人も順番待をすることが頻繁にあり男女トイレを入れ替えることになった。


急に変更したので間違わないように・・・・・・・、

男性側に“”小便小僧“”のイラスト

女性側に“”女“”の張り紙をした。



DSCN9264.jpg





小便小僧のイラストは好評で女性分も見て笑ってジョークで済んでいたのだが・・・・・・。


次の日女子トイレを見ると・・・・・・・・・。




突然こんな張り紙が出現した・・・・・。




DSCN9263.jpg

・・・・・・・・・・ちょっと・・・・・今までも見たことのない表示です。


男性トイレの張り紙に対して好意を持って笑っていた女性軍だが・・・・、

一変して怒りに変わったのは言うまでもない。



女性側のイラストを描いたのは20歳の女性ですが、

若いだけにジョークがどこまで通用するか分かっていなかったようです。


この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
春です
- 2009/04/13(Mon) -
ウエハイにやっと春がやってきました。

寒くて長い冬がやっと終りを告げる花が咲き始めたのはつい最近のことです。

日本は今桜が満開と聞いていますが何年も見ていないので花に飢えているので、

日曜日は花を求めて外にでました。

どんな花かはまったく知りませんが気分が晴れます。

IMG_0427.jpg






この花はおそらく桃の花ではないかと思います。
IMG_0318-1.jpg






中国の北のイメージは“”灰色“”のです、ウエハイも同じく灰色の長い冬でしたが、

花が咲き景色が一変しました。春の期間は短くこれからは一気に暑くなってきます。

この桃畑は立ち入り禁止ですが、何人もこの中に入って写真を撮っています。
IMG_0325.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
近所のラーメン屋さん
- 2009/04/11(Sat) -
私が自炊をしない時、よく行くラーメン屋さん。

このお店は刀面があり、面を削りながら鍋の中に入れて茹で上げていきます。

このお兄さんとも顔なじみですので、カメラを向けるとカメラ目線で笑いながら面を削って見せてくれます。

DSCN9236.jpg


お店の特徴は、“”安い“”、“”美味しい“”、“”早い“”のでタクシーの運転手に人気があるらしく、

車が店の前に何台も止まってよく食べにきています。

お店にはビールは置いていませんので、私は必ず缶ビールを持ち込みでラーメンを食べながら飲みます。
DSCN9238.jpg


料理が出来る間、なかなか愛嬌のある顔で彼がカメラ目線でパホーマンスを披露してくれた。

DSCN9240.jpg



どうですこの面さばき・・・・・・お見事です!!!
DSCN9239.jpg





ラーメンが出来上がりました・・・・・・、もう一品は豆腐。

ラーメン7元、豆腐3元ですので、今日の夜の食事代は合計10元(約130円)でした。
DSCN9241.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
中日甲午戦争
- 2009/04/09(Thu) -
劉公島の中日甲午戦争博物館(日清戦争)

IMG_9916.jpg


この博物館の入館料は威海で買った船のチケット110元に含まれています。
博物館に入る前に少しためらいがありましたが威海はもともと韓国人が多い為、
私を日本人と誰も意識をしていないようでしたので気軽に入ることが出来ました。

中に入ると、1894年ー1895年甲午戦争博物館の文字が目に飛び込んできます。

中国人らしく柵の上に上って記念写真を撮っています。
IMG_9925.jpg
IMG_9928.jpg

入ってすぐ右には羅針盤がありその中に年号があり1874年日本台湾侵略と書かれている。

この戦争はもともと朝鮮半島をめぐり日本と清国(しんこく=中国)との全面戦争だが、
日本侵略という言葉はこの資料館のあちこちで使われている。
IMG_9929.jpg





清国北洋艦隊の模型

IMG_9934.jpg
IMG_9935.jpg




日本の軍艦に沈没された艦船の残骸を海底から引き上げて展示している。
IMG_9931.jpg




当時使っていた機関銃や大砲などが見ることができる。
IMG_9942.jpg


日本艦隊の紹介
IMG_9945.jpg



明治天皇でしょうか、
何しろ一人で行っているので通訳がおらずただ館内を眺めるだけです。

IMG_9944.jpg


1886年に起きた長崎事件です。
日本に無許可で上陸した清国水兵の一団と景観が大乱闘となり、日本国内の反清感情を刺激し、
日清戦争を引き起こす原因の一つとされている。

ちょんまげ姿と水兵服が争っているが、普段見られない貴重な風景です。
IMG_9946.jpg



そして中国の博物館ではお決まりの場面です。
日本兵が金州城に攻め入り女性、赤子10人が逃げ回る場面を蝋人形で再現しています。
IMG_9960.jpg
この10人の中国人は自決したというような案内が書いているようです。
IMG_9964.jpg


この場面は、手前の大砲は実物ですがバックにCGで戦争の場面を再現しています。
CGですのでとてもリアルでおそらく制作費にはお金をかけている様子が分かります。

IMG_9974.jpg



ここは、出口付近ですが中国の最新式の軍備の紹介をしています。
中日甲午戦争には負けたけど、今ではこんな最新兵器の戦力を持っていると誇っています。
館内はお金をかけているだけあって見ごたえは十分あります。

戦争は二度と繰り返しては欲しくはありません。
国益のために亡くなった人たちのご冥福をお祈りします。

IMG_9981.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(7) | TB(0) | ▲ top
劉公島
- 2009/04/08(Wed) -
この日は比較的暖かく行楽日和ですが靄がでて遠くの景色があまり見えません。

太極拳をやっている海の向こうに見えるのが清国北洋艦隊の基地があった“”劉公島“”です。



いつもウエハイ側から眺めているだけでしたので、今日は行ってみることにした。

IMG_9861.jpg




予定していた日本の友達が急にお客さんが来て行けなくなったために、私一人だけ行くことになった。

チケットは、一人110元~200元とあるが内容がよく分からないので110元のチケットを買った。
往復の船便と戦争博物館などの入場料がついている。

乗り場は幸福公園のケンタッキーの横。
IMG_0313.jpg



靄がでているので遠くの景色が見えないのが残念だが、今日は天気が良く海風が気持ちがいい。
IMG_9900.jpg




この時期にしてはお客さんが多く、何隻も劉公島間を休む暇も無く行き来している。

IMG_0248.jpg



劉公島に着くと、昔イギリスの殖民統治時代だっただけに西洋風の建築物もたくさん残っている。

IMG_0245.jpg



2001年には国家観光局が認定したAAAA級クラスの名所となる。
中国には珍しく道路にはごみ一つ落ちていなかったのには驚いた。
IMG_0237.jpg


“中国甲午戦争博物館”

劉公島は、日清戦争で、日本の海軍と清国の北洋艦隊が戦い、北洋艦隊が敗北した。
1894年は、甲午の年であるので、中国では、「甲午戦争」と呼ばれている。

この博物館の中の様子を載せることにしますが、日本人にとってはあまり気分のいいところではない。
IMG_9912.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(10) | TB(0) | ▲ top
魚釣り
- 2009/04/06(Mon) -
4月4日は中国の祭日“”清明節“”で
               土曜日曜日と連休になりました。


この休みを利用して、海の釣り公園に行ってきました。

“”魚釣場“”中国語は漢字を読めなくても意味がよく分かります。

DSCN9157.jpg


朝早く行ったせいかお客さんが誰もいてませんでした。
昼前になると韓国人が何組もきて賑わってきました。

中央に浮かんでいる場所に大勢の人がいますが、朝確認したのですが、
床板が痛んでいて歩いていると足で突き破ってしまうので危険です。
私たちはこの場所には行かず堤防側で釣りを行いました。
DSCN9155.jpg



釣り公園というよりは釣堀といった所です。
魚の種類は何種類もあると聞いたのですが、釣れるの魚はカレイです。
餌は、エビとシジミ貝をスーパーで買って持って行った。

入れ食いで何匹でも釣り上げることが出来ますが、この“”良く釣れる“”のが釣り場の親父さんの思う壺です。実は魚は餌を与えていないのでよく釣れるようになっています。

DSCN9153.jpg



この公園の入園料は一人35元ですので高くはありません・二時間ぐらい釣りを楽しんだのですが・・、

釣った魚を計りにかけて㌔いくらでお金を取られます

何キロあったのかは分かりませんが園料を含めて二人で450元(約6300円)でした。

DSCN9152.jpg

この釣り公園に行ったら“”釣りすぎないよう“”に注意です。

そして・・・後この大量の魚をどう処理するか困ります・・・・・。
二人で協議をした結果・・・・・・・、無理やり会社の人に配りつけることにしました。

この公園の外側は漁港になっていて夕方になると新鮮な魚が陸揚げしてきます。
DSCN9198.jpg



ウエハイは最近まで春の気配が見えませんでしたが、これからは春の陽気な気候を飛び越して一気に暑くなってきます。

今日は天気が良く暖かい気候でしたので、若者が食べ物を持って集まりトランプゲームをして楽しんでいます。
DSCN9165.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
太極拳
- 2009/04/03(Fri) -
中国の早朝の風景

中国の朝、散歩に出ると公園で太極拳を行っている風景に出会う。

中国武術 の一つで、緩やかで流れるようにゆったりとした動きが特徴です。

健康、長寿にも良いとされ、朝の公園などで集まって練習している姿がよくも見られます。


男性4人、女性のコーチを受けて練習中です。
IMG_9374.jpg



先ほどコーチをしていた女性は太極拳の達人らしく見ていても迫力がある。
IMG_9329.jpg




太極拳・・・・ではありません、ただの腕立て伏せでした。
IMG_9376.jpg




こちらもグループになってやっています。

IMG_9408.jpg



ゆっくりした動きでみていると運動量は少ないように見えますが、実際にやってみるとかなりハードです。
健康のためによさそうなのでやってみたい気持ちはあるのですが、体がついていきません。
IMG_9384.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。