スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
給料の現物支給
- 2009/01/31(Sat) -
花火を売っている右後ろに立っている男性の本業は、花火屋さん・・・・ではなく普通の会社員です。

彼は私の友人の友達ですが、この花火をこの正月中に売ってしまわなければなりません。

なぜなら、彼の会社が不景気で給料は3か月分未払いだそうで、給料の変わりにどういう訳か

“”花火“”を現物支給されたそうです。

軽ライトバンの荷台一杯ぐらいの量ですが、なぜ花火なのかわかりません・・・・・。

DSCN8409.jpg

中国も日本と同じく不景気で昨年はたくさんの人が職を無くしています。

特に韓国投資企業の業績が悪くたくさんの会社が潰れて、経営者が夜逃げ同様で国に帰ってしまい、

可哀想なのは取り残された従業員です、朝工場に行ったら閉鎖になっていたというケースはザラです。

給料をもらえず田舎に帰るお金もなく困っている人がたくさんおり社会問題になっているなかで、

現物支給されるだけマシだとこの男性が言っていました。


世界景気が悪化する中で、最後のよりどころと期待されている中国です。

政府が昨年打ち出した4兆元(約57兆円)の内需景気刺激策の効果が、

徐々に出始めているという事ですので、景気回復することを大いに期待しています。



スポンサーサイト
この記事のURL | 花火 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
威海の温泉
- 2009/01/30(Fri) -
春節の15日間の長い休みもあと4日間のみのなりました。

近くの温泉に行って暇な時間をつぶしている私には、早く仕事が始まってくれた方がいいのですが・・、


温泉は意外と中国国内にもたくさんの温泉があります。

威海の温泉はこの“”振华デパート“”の裏側にあります。


この“”振华デパート“”の商品は高級な商品が置いてあり日本の値段とあまり変わりがありません。

DSCN8054.jpg





デパートの裏側に回った、ここが温泉の入り口です。
DSCN8055.jpg




入浴料金は28元(約360円)ですが、支払いは後払いになります。

中に入ると大きな湯船があり確かに“”温泉“”・・・のような気がしますが、確証はありません(笑)
日本のように100%信用できないのが中国です。

中の設備はスポーツクラブのような器具も揃えてあり無料で使えますが、
マッサージ、垢すりなどはランクがあり料金が違いますが有料です。


海外で温泉気分が味わえられる、少しだけのやすらぎの時間です。

DSCN8070.jpg
この記事のURL | 温泉 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
旧正月の花火
- 2009/01/28(Wed) -
不景気で失業者が増えているとはいえ、やはり正月の花火のお金を惜しまないのが中国人のようです。

今日もあちらこちらで大型の花火を打ち上げていますが、全部個人のお金で買っています。
DSCN8385.jpg








各自が好き勝手に打ち上げるので、どの場所で始まるのかはまったく予想がつきません。

道路のど真ん中はまだ良い方で、住宅の狭いど真ん中などでやるのですから

何時どこで火災が起きても不思議ではありません。

DSCN8384-1.jpg









見ている分にか結構楽しいですが、毎年花火による死者が発表されています、

見物していても打ち上げ直前に花火が倒れて真横に飛んでくるので本当に危険です。

DSCN8389-1.jpg









打ち上げたあとの花火ですが、一つの箱で20連発ですが、もっと大型のもあります。

おそらく日本ではこれぐらいに花火でしたら許可が必要ではないかと思います。

彼らは6箱の花火を数分間打ち上げましたが金額にすると数万円のお金です。

一般の工員の給料1年分近くをこの日のために使ったことになります。

この日のために1年間お金を貯めている人もいるそうです。

DSCN8388.jpg


例年だと夜中の2時、3時ごろまで爆竹や花火で騒がしいのですが、

さすがに今年は12時を回ったころには静かになります。

この記事のURL | 花火 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
長い休みです。
- 2009/01/27(Tue) -
新年快楽!26日新年を迎えました。

私は、24日から威海の近く車で1時間のところにある友人の家に呼ばれて遊びに行っていました。

中国での正月は何度もこちらで迎えていますが、北京以外で過ごすのは初めての経験です。

やはり、北京の正月は街中花火だらけといったところですが、さすがにここ煙台では北京にくらべると

寂しい感じがあります。しかし、友人の話によるとやはり昨年に比べて花火や爆竹の数は少ないと言っていた。

やはり不況の製なのかもしれない。


今日威海に帰って、早速買い物に行ってきた。

あと1週間寂しい休みを過ごさなければならないので、花を買いました。

これだけで40元(520円)です。

DSCN8072.jpg



そして、日本料理店が閉まっているので食糧を買ってきました。

これで、少しは飢えをしのげそうです。
DSCN8076.jpg



そして、DVD・・・・1枚5元(65円)

12枚ですので約780円です。

昨年は北京に遊びに行ったけど、今年はチケットが取れずに威海に取り残されてしまいました。

しかし、従業員の中にはこの正月を楽しみに18時間以上掛けて列車に揺られて田舎に帰っている人たちが大勢居てます。今頃は家族水入らずで楽しんでいることを思うと、個人的には休みが長いなどと贅沢を言っている自分に少しは反省です。
DSCN8077.jpg

この記事のURL | 正月 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
威海は雪
- 2009/01/23(Fri) -
今日は雪です。

大雪とまではいきませんが道路は雪が積ってとても寒い。

威海の海(幸福門)から山側を見たところです。

DSCN8186.jpg




小雪ですが、ときたま強い海風が吹いて前が見えなくなります。

もちろん車はチェーンを付けずに走っていますので、道路を横断する時は要注意です。

二輪車も危ないと思うのですが平気で乗っています。
DSCN8204.jpg





この車は私の歩いている目の前でスリップして柱に激突です。

考えたらあと数メートルで私とぶつかっていたかもしれない、運転手も放心状態で乗っています。
DSCN8101.jpg



ベートーベンの銅像から威海のシンボル“”幸福門“”が見えますが、寒いので人影はまばらです。
DSCN8163.jpg




ここは、私が住んでいる住宅の近くですが、歩くのも足元が滑るので一苦労します。

気温は-8度、すごく寒く手袋をしていても手の感覚がなくなってきました。

近くの温泉に行ってきます。

DSCN8085.jpg
この記事のURL | 威海、中国、 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
どうか福が来ますように
- 2009/01/22(Thu) -
会社関係の人達は田舎に、日本の友達はみんな日本に帰ってしまった。

昨年は北京に遊びに行ったので退屈をしなかったが、今回はまったくの無計画。

これから14日間どうやって過ごそうかと思い悩んでいる。

今日はとりあえず外にでてみた。

北京の都会のように派手な飾りつけもなく、いつもの街の様子と変らないが、

かろうじて正月の飾り付けを売っているのが正月が近づいてきたなという雰囲気が伝わってくる。

DSCN8035.jpg




中国では家の外や部屋の中などに飾っておくと縁起。が良いとされている。

DSCN8038.jpg






だけどさっきから気になっているが・・・、

縁起物平気で靴を履いて踏みつけている。

それでは福は絶対来ない・・・・。

と思うけど買うほうもあまり気にしていない様子だ???

私なら間違っても買うことはない。


DSCN8037.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
春節前の大宴会
- 2009/01/21(Wed) -
昨日は工場の人たちを300名を集めて大宴会を行いました。

本社からも日本人が来て先に幹部の人たちが壇上に並び挨拶を行います。

私も一応工場の副総経理として、中国語でスピーチを行いました。
ゆっくりと難しい単語を避けて話すと意外と従業員に受けが良く成功でした。

ところが、この宴会が乾杯で始まって、終わるまで乾杯で進行しますので、
約3時間の宴会の間は飲み続けなければなりません。

じっとしてテーブルに座ってると、入れ替わり立ち代り従業員がやってきて、乾杯しなければならないので、先制攻撃でこちらから各テーブルを回り乾杯に行きます。

しかし、テーブルの数は約30席・・・・、

これだけでも30杯一気飲みをすることになります。


3時間の間どれだけ飲んだかは分からないが、とにかく私の腹の中はお酒だらけです。
DSCN7988.jpg




午後3時ごろやっと宴会から開放されて、小休止

おつまみを買ってきてテーブルを挟んでトランプ遊びです。

テーブルの上や床下はヒマワリの種だらけですが、これは中国式ですので別に気にすることはありません。

そして午後6時、これからが本番が始まります。

DSCN8003.jpg

管理者だけが焼肉屋に集合して、またまた一気飲みの乾杯。

焼肉を食べ終わり・・・・・カラオケに集合してまたまた一気飲みの乾杯

昨日の昼から今日の明け方1時ぐらいまで、フラフラになりながら飲み続けて今年の一年の締めくくり。

今日から、来月の3日までの15日間春節のお休みとなります。
この記事のURL | 威海、中国、 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
中国の電気事情
- 2009/01/16(Fri) -
私の部屋のの蛍光灯の球が切れた・・・・・。

交換のために球をはずしてみると・・・付け根のガラスのところがボロボロになって欠けている。
前にも同じような状態になっていた。

新しい球を取り替えてスイッチを入れてみると・・・電気が点かない、調べてみるとコンデンサーが駄目になっている。

これは、絶対危ないと会社の人に伝えると・・・・「交換すれば直ります」・・・・・エッそんなもの?。

私の言いたいことは、く「ショートして火事になるかも知れない」ので、調べてほしいと言うことが伝わらない。

仕方なく、市場でコンデンサーを買ってきて自分で取り付けて修理を行った。

DSCN7891-1.jpg



居間の蛍光灯の球が1個しかなく暗くて気になっていた。

ここは中国なので何でもありと割り切って・・・、コンデンサーをもう一個付けて電球を2個にした。

・・、おそらく日本でしたらこんな付け方はアウトでしょう。

おかげで部屋は明るくなり気分は最高です。

日本のように他人(他)のことを考えて行動するよりは、中国式で他人(他)の事は考えず、

自分本位で物事を考えると、たしかに自分の生活が快適になり中国人の気持ちが分かるような気がする。


DSCN7890-1.jpg
この記事のURL | 威海、中国、 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
万歩計
- 2009/01/14(Wed) -
1日いったいどれくらいの距離を歩いているのか?

誰でも気にはなると思うのですが、
よほどのことがない限り【万歩計】を買ってまでどれくらい歩いたかなど思わないですね。

私は日曜日になるとかなりの距離を歩きます。今は威海の気温は-5度ぐらいでとても寒いのであまり歩きませんが、気候のいいときなどは1日中歩いている時があります。

先週の日曜日の歩数です。
寒かったので、1万歩がやっとでした。

オムロンの製品で一番安い(1,000円)です。
DSCN7886.jpg

12月の平均を取ってみると【6,616歩】、1万歩達成は2回(休みの日)

一番少ない時は、会議をしていてあまり歩かなかった日で、1,702歩でした。

万歩計と言う名前から“”一万歩を歩く“”のは簡単のようですがなかなか大変です。

一日どれくらい歩いているのか皆さん是非一度試してみてください。

この記事のURL | 威海、中国、 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
中国の電気事情
- 2009/01/12(Mon) -
私の寝室ですが、電気スタンドが3個置いているのは本を読む為です。

最初に買ったスタンドがあまりにも暗くて本を読める状態ではなく、

2個目は、電機の向きが自由にならず、寝て本を読むには体の位置を電気にあわせて、

一々変えなくてはなりませんので体が非常に疲れます。

そして、このスタンドの球が切れたので昨日は、新しく写真の一番下のスタンドを買ってきました。

これでしたら、寝て本を読む分には疲れません。

DSCN7892.jpg



本は日本に帰ったときには雑誌は、カメラ、パソコン関係、ファッション誌で単行本は
推理小説から始まってジャンルを問わず読んでいる。

読み終わると、日本料理店のたこ昌に持って行き、置いてある本が気に入れば借りてくるのですが、
私の一冊読み終わる速度が非常に速いのですぐに読むものがなくなってしまう。

会社に通勤でタクシーを使っていますがその途中や昼休み家に帰ればトイレ、そして寝る前です。

日本から威海に帰ってきて1ヶ月経っていませんが、持ってきた本は全部呼んでしまったので、

今は、しかたなくカメラ雑誌を何度も繰り返し読んでいる。

そのうち何ヶ月か同じ本を読んでいて・・・・・・・・、
日本に帰って新しい本を読んでみると今までの情報が古くなっていることに始めて気が付く。

DSCN7894.jpg
この記事のURL | 威海、中国、 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
石炭
- 2009/01/09(Fri) -
地球温暖化の原因の一つに【石炭】を燃料として使用する際に出る二酸化炭素がある。

世界的に石炭利用の大幅排出削減策が叫ばれている。
中国ではまだまだ燃料を石炭に頼っているところが多く、特に冬場などには都市部など強調文スモッグなどが発生して青空が何日も見えない日が続くことがある。


冬になると中国では(北の方面)では、各部屋の中には暖房が入っているので、真冬でもシャツ一枚。
トイレに行こうが台所に行っても快適そのもので、冬になると部屋のなかは天国です。

しかし、燃料は当然【石炭】ですので二酸化炭素は中国の空に垂れ流しです。


私の会社の外注工場では、石炭を入り口に庭に積んで置いています。
工場内の暖房と蒸気使用のために使っているのです。

DSCN7805.jpg



写真の左側に見える【女】と書いているのは、女性トイレです。
なかに入れば、当然、仕切りがなく会話をしながら用を足します。
DSCN7806-1.jpg

この記事のURL | 威海、中国、 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
赤山法華院
- 2009/01/07(Wed) -
「赤山法華院」、初詣で紹介しました観音様も見ごたえがありますが、
昔の中国の庶民生活の様子を展示している展示館もなかなか面白いです。

お寺の敷地は膨大に広く他にも見るところがたくさんありますので、、
威海に来られたらぜひ行ってみてほしいところです。


展示館の庭にある釣鐘です。
1回1元を払えばだれでもつくことができ、お金は賽銭箱に自己申告で入れます。
鐘をつく機会はあまりないのでやっみることにした。
「ゴ~ン~~~~~~~」・・・・ついた後の余韻がなんともいえないすごく良い音色です。
DSCN7744.jpg


昔の人が使っていた「荷車」も展示しています。
DSCN7746.jpg



「古井戸」、井戸の中を覗いてみるとそんなに深くはないので、おそらく雨水をためていたのではないでしょうか。
DSCN7751.jpg



展示館の中に入ると、町の暮らしの様子や衣装、古いお金、器具などを展示していて昔の生活がよく分かります。
中は薄暗く写真撮影は難しくほとんどがぶれてしまいましたが写真撮影はOKのようです。


この展示は、嫁入り前の女性が結婚式を待ちわびています。
DSCN7765.jpg





展示の中で印象に残ったのは、男性二人が寝ころんでタバコを吸い、女性が傍で座っている様子です。
DSCN7767.jpg
写真の様子からするとお茶屋さんの風景ではないかと思います。

昔の人は、時間に余裕がありのんびりと過ごしているが、余裕がなくなった現在人にはうらやましい光景です。
このような贅沢な遊びを一度経験した見たいと密かに思っています(笑)
DSCN7768-1.jpg
この記事のURL | 威海 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
イチゴ
- 2009/01/05(Mon) -
昨日は、路上マーケットに行くと、真っ赤な美味しそうな“”イチゴ“”が目に止まった。

買おうかと思ったが、1週間前に買ったオレンジをナイフで切って食べたところ・・・・・・・、

手を見るとオレンジの色がべったり付いていた・・・オレンジを新鮮に見せる為着色をしていたのだ。

オレンジは4分の一食べたところで、買ったほかの全部を捨ててしまった。


このイチゴは500g20元(250元)と他の果物に比べると高いが、見た目が美味しそうだ。

中国ではすべて買う買わないは“”自己責任“”・・・・売っている露天のお店の人とは顔見知りなので、

買うことにした。

DSCN7548-1.jpg




入念にイチゴを洗って一口食べてみると・・・・・、

“”美味しい“”です。

中国では果物は豊富ですが、正直美味しいと思うような物にはあまり出会うことがありませんが、

今回は“”当たり“”でした。

大きさが分かるようにタバコの箱を横に置いてみました。
DSCN7550-1.jpg

苺は中国語で“草苺”(cao mei)といいます。
この記事のURL | 威海、中国、 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
やはり・・世の中お金しだい
- 2009/01/03(Sat) -
1月1日初詣に行く途中の出来事です。

タクシーで威海の「列車の駅」まで行き、ここからバスで1持間のところに「赤山法花院」があります。

開発が進んでおり威海の中心がこの場所に移ります。

この建物の正面から荷物検査を受けてバス乗り場に入ります。

DSCN7630.jpg



中国ではバスが主力の交通手段で、15分おきにバスが来るのでそんなに待つ必要がない。

しかし、超満員。

私は運よく一番後ろの席に座ることができたのですが、小さいバスの後ろの座席に5人座ると身動きが取れず、

目的地まで1時間同じ姿勢で体を動かすことができない。

普段これくらい満員になると、人は絶対に通路には座らないで立っているのだが・・・・・・、

元旦は取締りが厳しいので、後ろの方はきちんと行儀よく

座って定員オーバーが外から見えないように誤魔化している。


DSCN7631.jpg



しかし、発車して一つ目の停留場に来た時・・・・・、

お巡りさんに見つかってしまった。

残念・・・・・・・無駄な努力のようだったようです。


DSCN7632.jpg



かわいそうに通路に座っていたお客さんも全員降ろされて

しまった。


DSCN7634.jpg



そこで、運転手のとった手段は敏速でした・・・、

外に出て行ってお巡りさんとなにやら交渉・・。


運転手・・・・いくら?
警察官・・・・これぐらいでどう?
運転手・・・・もう少し負けて。。

*このように交渉したのではないかと想像します。

商談成立のようです・・・・。おめでとう!!

中国ではまだまだ、警察官の副業は健在のようです。


一度降りた乗客がまたまたバスに乗り込んできてまた満員状態で発車です。

DSCN7635.jpg

実は、この話しまだ落ちがあるのです。

通常のコースを走るとまた別な警察官に捕まる恐れがあるために、

高速道路を降りて一般道路の田舎道を走り出したのはいいのですが・・・・。


バスが道に迷ってしまいました・・・。


バスには何度も乗っていますが、バスが道に迷ったのは初めての経験です。


回りは田んぼで道聞く人もなく、ただやみくもに走っては行き止まり・・・・・の繰り返し、

そのうち、乗客が右に行け・・・左に行けと好き勝手にしゃべるので運転手はマヒ状態です。

私も不安でしたが、結局目的地には1時間で行けるところ、1時間30分かかって無事到着しました。

この記事のURL | 威海、中国、 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
新年おめでとうございます。
- 2009/01/01(Thu) -
新年明けましておめでとうございます。


今年の正月は威海で迎えました。

初日の出は残念ながら見ることはできませんでしたが、年末30日に撮った威海の朝日です。
DSCN7609.jpg

大晦日、元旦は中国では特別の日ではないので特別なイベントはありません。
そこで、31日は私が強制的に忘年会を開きました・・・・、しかし、日本では家族が集まって紅白歌合戦を見ている時間になると急に寂し寂しさがこみ上げてきました。




元旦の初詣は「赤山法花院」に行ってきました。

宗教に差し支えのない人は手を合わせて拝んでください。
きっと今年はいいことが起こると思います。
私は、10元で元が取れるぐらい沢山お願い事をしてきました(笑)
DSCN7666.jpg



前にもブログで紹介したのですが、この大きな観音様は時間が来ると動き、水のショーがあるので有名です。
普段は観光客などで人でいっぱいになるのですが、今日は人はまばらでした。
DSCN7662.jpg




ショーの始まる時は下にある天女も一緒に踊りだしますが、足元が寒さで凍っているので、
ちょっぴりかわいそうでした。
DSCN7668.jpg


今回は人が少なく写真を自由に取ることができましたので次回紹介します。
この記事のURL | 威海、中国、 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。