スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
威海の街のクリーニング店
- 2008/12/29(Mon) -
早いですね今日は29日もう年末です。

日本では、会社は仕事納めでもうすでに休みのところが多いのではないかと思います。

今年は、急に振って沸いたようなアメリカの金融危機から始まり、大手会社の派遣員の首切りなどあまり良いニュースがなかったのですが、来年後半にはきっと景気も回復すると信じてがんばっていきましょう。


中国では旧正月が重要です、09年の正月は1月26日になります。

私は、正月、旧正月と威海で過ごします。本音は日本に帰りたいのですが仕事ですから仕方がないとあきらめています。

それでも、やはり年末の大掃除と思い昨日の日曜日は部屋の掃除をしました。

しかし、私は威海ではクリーニング屋さんには衣服を出しません。

一般の家庭の奥さんが洗濯をして、布団のシーツにマットを外に干しているようでに見えますが、

実は、クリーニング屋さんがお客さんから預かって洗濯をした物です。

乾燥させる為、このように外に出して自然乾燥をしますが、多いときは、歩道いっぱいに広げて干している。

人が歩く時は洗濯物が邪魔になり汚い手で払いのけ、時には頭の油なども洗濯物に付きます。

そして、風が吹けばほこりがいっぱい飛び散るので汚いのです。

DSCN7551-1.jpg



他のクリーニング屋さんも同じように外に出して干している。

おそらく、ドライクリーニングなどと言うものはなく、普通の洗濯機で洗って干しているとおもうが、

北京で住んでいる時はこのような状況は見かけなかったのでおそらく威海では設備が整っていないのだろう。
お客様のことを考えず、自分の都合で外に出して干すのは中国人らしい考えだ。
DSCN7552-1.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 威海、中国、 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
街で買った球根
- 2008/12/27(Sat) -
今日のウエハイは穏やかな天気で過ごしやすい。

1ヶ月前に街で3元で買った名前も分からない“”球根“”、仕事場の事務所の窓際において、毎日水をやって育てていた。

葉っぱも大きくなり、昨日ツボミがが膨らんできたことに気がついた。

DSCN7524-1.jpg




そして、今日の朝・・・・咲いていました。

どうやら“”水仙“”の花のようだ。

中国語の漢字も同じで“”水仙“”shi xian、

読み方も(シュエイシエン)と日本語の発音となんとなく似ている。

DSCN7540.jpg



花は、3個咲いている。

今日からこの花の席は窓際ではなく私の机の上に置き、中国生活の殺伐とした状況を少しでも気持ちを和やかにしてくれると思う。
DSCN7542.jpg
この記事のURL | 威海 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
クリスマスイブ
- 2008/12/25(Thu) -
昨日のクリスマスイブ、皆さんはどう過ごされましたでしょうか。

私は、日本料理の“”たこ昌“”に行ってきました。

たこ昌ではクリスマス限定特別料理がメニューにあり、お値段は、一人180元(2.340円)で、
意外とボリュームもあり美味しかったので紹介します。


先にシャンペンが出て、その後“”天ぷら“”、“”肉と小エビ“”、たこ焼き“”、“”サラダ“”
1.jpg


続いて“”刺身“”、大エビの塩焼き“”、“”かしわ“”、“”土瓶蒸し“”
2.jpg


もう終わりかと思ったら、まだまだ出てきます。

“”寿司“”、“”カニ“”、“”うどん“”、 
そして最後の“”デザート“”で終了です。
3.jpg

これだけの料理を日本で食べたらきっと高く取られると思うが、2300円ちょっとで12品ボリュームがあり、味は掛け値なしに美味しかったので大満足でした。
この記事のURL | ウエハイでの生活 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ウエイパアーでチャーハンを再チャレンジ
- 2008/12/23(Tue) -
前回、ウエイパアーでチャーハン作りを失敗した。

そして今日はどうしても“”ウエイパアー“”味がどのようなものか気になり、際チェレンジしてみた。

材料は、貝柱、エビ、ネギ、

haichaoluさんに教えてもらったようにタマゴを先に焼き、具の貝柱、エビは別に炒める。

前回は、量を入れすぎて失敗したことが分かっているので、今日は控えめに入れる。


出来上がりました“”特製チャーハン“”
DSCN7495-1.jpg


そして、アサリのスープ、味付けは“”ウエイパアー“”にしょうかと思ったが、チャーハンと同じ味付になると芸がないので、“”昆布の白だし“”に醤油を使用。

出来上がりです“”特製あサリのスープ“”
DSCN7494-1.jpg


今回の味は、自分で評価すると★★★★☆と思っているのですが。
やはり一般的には★★☆☆☆ではないかと思います。

量は相変わらず多く作りすぎて残ってしまいました。
少し自信が出てくると誰かに食べてほしいという欲求が出て来るものですね、
一度会社の誰かを呼んでご馳走してやろうかとたくらんでいるのですが・・・・。
DSCN7496-1.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(10) | TB(0) | ▲ top
威海は雪です
- 2008/12/21(Sun) -
今日の日曜日、朝起きて窓の外を見ると雪でした。

今回で3度目、雪の日は交通機関がマヒするので本当に大変です。


DSCN6866.jpg



車バスはチェーンを付けていませんが、自転車や歩行者の間を徐行もしないで走っていきます。
おそらく、人が飛び出すと急には止まれないので間違いなく事故が発生します。
DSCN7484.jpg



今日の気温は、-10度

昼過ぎに街に出てみると日曜日というのに人の姿が少なく閑散としています。
DSCN7470.jpg




出店も商売にならないのか、ポツンと屋根下で一軒だけです。
DSCN7471.jpg



そして、夕食に日本料理店“”たこ昌“”に行く為、タクシーを拾うと寒い中待っていても一台もやってきません。

30分ぐらい待ってやっと来て乗り込んだのですが、もちろん車はノーマルタイヤなので“”ノロノロ“”としか走らない。

明日の朝、会社に行く為にはタクシーを拾わなければならないが・・おそらく無理かもしれない。

だから雪の日は、本当にイヤです。
この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
料理失敗
- 2008/12/19(Fri) -
日本で料理材料を沢山買い込みトランクいっぱいに詰めて威海に帰ってきた。

今回は中華スープの素“”ウェイパアー“”という調味料が新しく加わり、

私の料理の巾が広がる期待感があり早速チャーハン作りに挑戦です。

DSCN7462.jpg



缶のふたを開けると固形になっている。
DSCN7465.jpg



材料は、エビ、マイタケ、ネギ、肉を炒めて準備完了。

後は、タマゴを焼いた上にご飯をいれ“”ウェイパアー“”を入れて炒めるのみです。
DSCN7463.jpg

初めてなので入れる分量が分からず“”適当“”に放り込む。
そして結果は・・・・みごと失敗・・・。

原因は、“”ウェイパアー“”の入れる分量を入れすぎてしまい、その上醤油と塩コショウを思いっきり入れてしまったため、一口口に入れただけで吐き出してしまった。

このスープの素はかなり濃厚なので味付けは少量ずついれて味見が必要です(当たり前ですが・・)

結局今日の食事は“”インスタントラーメン“”でした(涙)



この記事のURL | 中国ニュース | CM(12) | TB(0) | ▲ top
日本帰国
- 2008/12/17(Wed) -
15日威海に戻りました。

日本に帰国は、威海→北京(1泊)東京(2泊)→大阪→そして4日目にやっと奈良の家に帰った。
東京では連日の飲み会でふらふらになりながら会議出席。
威海の戻れば、工場長から歓迎の白酒飲み会、おかげで今日は二日酔いだ。

日本のテレビでは大手企業が派遣社員の首切り、麻生首相の支持率低下など明るいニュースが無いのが残念だが久しぶりにゆっくり休養することができた。


北京空港から東京には朝早い便だった。
FSCN7115.jpg







私が東京に行った日は何故かいつも雨が降っていて傘を買っているがどこかに忘れておいてくる。
しかし良い事もある、帰りには雨も上がっており日本で仕事をしている時は見る機会が少なかった富士山が帰りの新幹線の中から見ることができる。

DSCN7188.jpg






日本で仕事をしている時出張でよく東京に言っていたが、このようにはっきりと見えることは無かったが、前回帰ったときに続き連続で見れたので気分が良い。
DSCN7223.jpg






京都駅に着いた、ここから近鉄奈良線に乗り換えて奈良の家に帰る。
いいですね久しぶりの日本もう中国には行きたくない・・・と、この時は思うのだが・・・・。
DSCN7244.jpg
この記事のURL | 日記 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
- 2008/12/04(Thu) -
威海から飛行機で約一時間で北京に着いた。

今日の北京に気温は-7度、体感温度は14度だけあって、“”寒い“”の一言です。

お泊りは、如家酒店、このホテルは古くなったビルを安く買い取って新しく改装をして各地に次々と出店している、お値段も値ごろで私が泊まっている部屋は270元、しかも国貿中心の近くで便利なところにある。

実は丹東に行った時も20日間ぐらいこのホテルを利用した。
DSCN7045.jpg




昼間のうちに久しぶりに秀水市場に行って買い物をした帰り、
地下鉄10号線が開通していたので国紡から一駅だが双井駅まで乗ってみた。

まだ利用客は少ないのか人はまばらだった。

DSCN7067.jpg



地下鉄には手荷物検査があり必ず荷物を通さないと乗ることができない。

DSCN7046.jpg



私は北京を離れて2年になるオリンピック後は、この10号線のほかにも新しく線が開通していてとても便利になっている。

北京は5年間住んだ思い出の場所で懐かしく、昔行ったお店などに行ってみたいと思うのだが、
久しぶりに味わう北京の寒さについていけずホテルでおとなしくしていることにする。

明日は5時起きで北京空港から東京に行きます。

DSCN7061.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(14) | TB(0) | ▲ top
料理
- 2008/12/03(Wed) -
自炊を毎日やっているわけではないが、やっていると色んな物を食べたいという要求がでてくる。

少しづつだが料理の種類が増えてきたので最近の料理を紹介します。

“”モヤシとエビ炒め“”
材料はモヤシ、エビ、ハム、卵
DSCN7021.jpg




“”スープ“”・・・・・・・を作るつもりだったが、具は豆腐、キノコ、白菜などを入れすぎたために、
“”野菜の煮付け“”になってしまった、しかし味はそこそこで食べれる範囲でした。
DSCN7022.jpg




“”エビチャーハン“”、ハム、ニンジン、その他(何を入れたか忘れた)
最後にエビをフライパンでかるく炒めておいて上に乗せて出来上がり。
DSCN6942.jpg




“”焼きそば“”、小エビ、ネギなどが入っている。
DSCN6805.jpg




“”小イカ“”の煮付け(ネギ、白菜)
DSCN6692.jpg

すこしは味付けも慣れてきて何とか美味しく食べれるようになって来ました。

4ヶ月ぶりに帰国します。

明日、4日北京で1泊して東京着ですが、奈良の実家に帰れるのは7日になりそうです。
威海に戻るのは16日で正月はこちらで過ごすことになります。

帰国中は色々忙しくブログを更新することはできないかもしれません。

日本に帰って料理用に材料をトランクいっぱい詰めて帰ってきます。
この記事のURL | 威海 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
中国人の昼寝
- 2008/12/02(Tue) -
日本人にはあまり習慣のない昼寝だが、中国では食事の後などに寝る習慣がある。
しかし町を歩いていると、仕事をほっぽり出して寝ている姿をみると日本人にとっては違和感がある。

私は中国に来てこの寝ている姿は見慣れているのだが、日本のように時間に追われて生活をしている者にとっては、笑ってしまう光景でもあるが、ゆったりした時間の空間が羨ましく思う。


街角には自転車の修理やさんがたくさんあり、万一どんな場所でタイヤがパンクしても必ずといっていいほど近くに修理やさんがあるので困ることがなく修理が出来る。

彼に修理を頼むときは遠慮せずにたたき起こせば昼寝の邪魔をしたなどと怒ることなく機嫌よくやってくれる。
(北京房山区)
P3291826-2.jpg




北京の骨董品市場といえばココ!~藩家園旧貨市場
200店以上もの個人店主が大集合し、近年の骨董品ブームに乗じて、ますます賑わいをみせている場所です。

ここでは、お父さんが一生懸命働き、お母さんが“”深い眠り“”について熟睡している。
P1010030.jpg




バイクの上で寝ている女性は、子犬を売っています。
バイクから落ちないかと人事ながら心配します。(威海)
DSCN3594-1.jpg





そして最後に登場する彼女はお店の店員ではありません、買い物に来て椅子に座っていたのですが、私が市場の周りを一回りして帰ってくると・・・・・・・そのままお店の椅子に座り眠ってしまっていました。
本人のプライバシーと名誉のために白黒にして分かりにくくしています(笑)
DSCN3965-1.jpg




この記事のURL | 昼寝 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
中国の子供達
- 2008/12/01(Mon) -
中国の家庭は結婚すると共稼ぎをします。

そして子供は一人っ子政策のために基本的には1家庭で一人ですが例外もあります。
二人目となると罰金を払わなくてはなりませんが、お金持ちは何百万円という罰金を払って二人、三人と子供を作ることは可能です。

一般的子供達はおばあさんの家に預けて仕事にでますが、
商売などをやっていると家族全員がお店に出て手伝うので子供も一緒にお店に連れて行きます。

威海の夜店
店の人達は明るいうちから準備で追われています。
DSCN5941.jpg




この子供は学校帰りにお店にきて箱を机代わりにして一人宿題をやっています。
DSCN5935.jpg






こちらでは、一人ポツンと取り残されていますが、ジッと親の働く姿を見ておとなしくして待っているようです。
DSCN5939.jpg





別な場所では一人で食事をしています。
そういえば、私も昔子供のころはこの子供達と同じように一人で寂しく親を待っていた記憶がよみがえる。
DSCN3942.jpg
この記事のURL | 威海 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。