スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
凧揚げの名人
- 2008/11/28(Fri) -
日本では昔は正月の遊びとして子供がよく凧揚げをしていたが、最近は見かけなくなった。
この凧揚げは、約千年前から中国から伝わったとされている。

中国では、子供の遊びではなく大人のスポーツ感覚で季節に関係なく各地でよく見ることができる。
彼たちのこだわりは、“”風のないときに以下に凧を大空に上げるか“”、“”どれだけの高く上げれるか“”などで、凧も自作をして自慢している。

このおじさん、自慢の凧を楽しそうに上げている顔は嬉しそうに子供そのものです。
PB160188.jpg




凧は、はるかビルの遠くかなたにポツンと点のようにしか見えないところまで上がっています。
ちなみに私の凧揚げの高さの記録は1000mですが、このおじさんには到底かないません。

PB160144.jpg





望遠カメラでアップしてみました。
やはりこの凧は手作りらしく独特のデザインで他の凧とは違っています。
(400mm望遠でも距離がありすぎて大きくならないのでトリミングしています)

PB160148.jpg




おじさんの周りにはギャラリーが集まって見物しています。
手に持っている凧の糸巻きの大きさも中途半端ではありません、
風の向きによって向きを変えるには糸の距離が長いので経験がないと難しいです。

PB160190.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
カレー料理
- 2008/11/26(Wed) -
海鮮カレー作りに挑戦

今まではカレーというと温めてすぐに食べれるインスタントばかりだったが、あまりおいしいと思ったことがない。
そこで、美味しいカレーを食べたいというそれだけの理由で一から作ることにした。

材料は・・・・・、イカ、エビ、他に小タコ、玉ねぎをフライパンで炒める。
         ジャガイモはあらかじめ別に煮立てて置いておく

DSCN6861.jpg




カレーは、昨日のうちに作っておいた鍋に、炒めた材料を入れて弱火で炊き込む・・・・。

出来上がりました、生まれて始めてのカレー作り何とか格好がついたようです。

味は・・・・海鮮がカバーしてくれているようで美味しく食べれました・・・・。

しかし、またまた多く作りすぎたようです・・・

2,3日続けて食べなければ、・・・・・・・・・・・と思うと・・・、

・・・・気が重い

誰か勇気のある人・・私の作ったカレー食べに来てくれませんか!!!!

DSCN6862.jpg
この記事のURL | 威海 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
幸福公園の休日
- 2008/11/24(Mon) -
休日の威海“”幸福公園“”の様子。

寒くなり観光のシーズンオフとなり観光船も人が少なくなり海辺は少し寂しくなってきた。

威海は昔、イギリス の 租借地だけあって観光船の向こうに見える建物は、中国とは違った雰囲気がある。
PB160051.jpg







釣りを楽しんでいる人の向こう側で子供たちが何かを探しているようです。
PB160060-1.jpg







近づいて見てみると親子が一緒になって、堤防の割れ目に割り箸を差し込んで何かを取っています。

PB160062.jpg





この小さな割れ目に入っているいるのは“”小さなカニ“”です。
割り箸をうまく使って小カニを外に追い出して取るのですが、小さな割れ目から取り出すのはなかなか難しそうです。

このカニを取っているのは一見遊びのようですが、実は料理をするとおいしく食べることができるので、
海辺では、あちらこちらでこの様にカニを取っている風景が見られます。

PB160063-2.jpg
PB160063.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
威海の恋人たち
- 2008/11/22(Sat) -
威海の“”幸福公園“”

日曜日になると“”幸福公園“”には観光客や家族連れ、魚釣りなどの人達がたくさん訪れます。
私も暇な時は、よこの公園にきて海を眺めています。

中国では娯楽が少ないので、若い人達がこの公園に来てデートを楽しんでいます。
今回は悪趣味ですが若い人達の様子を覗いて見ることにします(笑)
PB160155.jpg



美しい景色を眺めていますが、言葉は要らないようです。
PB160184.jpg




ダンスをしているのではありません・・・・。

PB160187.jpg






こちらは公園内です。
PB160196-1.jpg







女性が倒れて男性が介抱している?・・・・・・・違いますね。
PB160204.jpg







二人とも放心状態で海を眺めています。
PB160183.jpg






実は、このような風景はわざわざ覗かなくても、どこでも見ることができます。

中国人の考え方は、自分中心的なところがあり他人のことまであまり考えることはしません、

電車の中や街中でも平気で抱き合っている光景もよく目にします。
PB160207-1.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
中国の結婚式
- 2008/11/19(Wed) -
中国の結婚式、前回は披露宴の紹介をしましたが、今回は披露宴が始まるまでの紹介をします。
日本に結婚式と違うところは、思いっきり騒がしいところです。

北京では“”ベンツ“”ですが威海では“”アウディ“”で新郎が親戚を連れて新婦を迎えに行き、
披露宴会場のホテルまで市内をパレードします。

ホテルでは招待客が花嫁花婿一行がまだ来ないかと待ち受けています。

嵐の前の静けさといったところです・・・。
PB160088.jpg




・パレードの一行がホテル前までやってきました・
待ちかねていた人達は・・・時を見計らって・・・・・・爆竹に点火。
この騒音を再現して紹介できないのは残念ですが、
何百発かの爆竹が大きな音で破裂してその内あたり一面は煙で見えなくなります。

PB160093.jpg
PB160092.jpg





続いて打ち上げ花火です。点火する人も命がけのようです(笑)
やはり音がメインです連続ですごい音が響き渡ります。
PB160099.jpg
PB160103.jpg






これで終わらないのが中国の結婚式。
メインの“”空砲“”の登場です。
ドーン!ドーン!と打ち上げられてビルの窓ガラスが衝撃で揺れ動くぐらいの威力です。
私の耳も壊れそうです
PB160091.jpg





そしてホテル横で待機していた花嫁花婿の登場。
PB160107.jpg






車から登場した花嫁花婿の上に“”紙吹雪が舞い上がりみんなが祝福をします。
左手前の筒から紙吹雪を打ち上げるので中途半端な量ではない。
PB160113.jpg





花婿、花嫁さんの人生最大の幸せな笑顔です。
この記念写真の後ホテル内の披露宴に向かいます。
PB160122.jpg




この日は特に結婚式が多くあり、向かいのホテルにももう一組登場しました。
“”爆竹“”、“”花火“”、“”空砲“”、“”紙吹雪“”と一通りの派手な式典が続きます。
PB160126.jpg



そして、登場した花嫁さん、印象に残ったのは終止口を動かし“”ガム“”をクチャクチャと噛んでおり、
あまりうれしそうな顔をしていません、花婿の表情何を思っているのでしょうか?気になります。
PB160127.jpg



この記事のURL | 中国の結婚式 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
威海の初雪
- 2008/11/18(Tue) -
今日朝出勤する為に外にでてみると・・・・・。

雪でした・・。

昨日少し雪がちらついているなと思っていたが、まさかこんなに積もっているとは思わなかった。

DSCN6855.jpg



車の屋根も雪で覆われています。
DSCN6856.jpg




私は毎朝の通勤にはタクシーを使っているのですが、雪が降るとタクシーがなかなかつかまらない。
そして何よりも怖いのはすべての車はノーマルタイヤで走っていてチェーンなどは一切付けていない。
その為に坂道などは車が滑って動かなくなりあちこちで渋滞が起きる。
公共のバスももちろんチェーンなどは付けて走らないので道路のいたるところで事故が起きている。
DSCN6860.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(14) | TB(0) | ▲ top
威海の映画館
- 2008/11/14(Fri) -
中国に来て一度も映画館に行ったことはなかったが、どんな所か興味があったので行ってみた。


威海の映画館は、おそらくここ一軒だけだと思う。

中に入るとフロアー一面が携帯電話売り場になっている。

店員がしつこく携帯電話を薦めてくるのを振り切って、突き当たりのチケット売り場に直行する。
DSCN5810.jpg




今まで映画館に行かなかった理由は“”映画館に行かなくてもDVDで見れる“”からだ。

この“”画皮“”という映画は最近封切って間もないが、もうすでにコピーのDVDが出回っている。

新作がわずか100円で買って家で観ることができるので、わざわざ映画館に行く必要がない。
DSCN5811.jpg




入場チケットは約430円で買いもとめて、ポップコーンを注文すると後で会場の中に持ってきてくれる。

中はこじんまりしており80~100人が入れば満席になってしまうが、観客は20人ぐらいといったところだ。

映画の途中にトイレに行くとドアに鍵が掛かっている・・・・・・・・・。

受付に行って鍵を開けてもらわなければならないので面倒だ。

興味があって行ってみたが、日本の映画館は最近では豪華さを売り物にしているのとくらべると、

やはり見劣りがする。

これだったら100円のDVDを買って家でビールを飲みながら横になって観るほうが良い。

DSCN5813.jpg
この記事のURL | 威海 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
日向ぼっこ
- 2008/11/11(Tue) -
威海の張村という村の朝の風景。

私はいつも朝7時ごろ出勤します。
その途中散歩をかねて少し歩くのでいつも見かける風景です。
今日は土曜日とあって普段はあまり見かけない子供たちの姿があります。


左の建物は餃子のお店です、一般の民家を改装して作っています。
朝は店の前で朝食を料理してくれます、料理といっても油で揚げるだけのものです。
日本人には朝から油物を食べると胸がむかつくのでとうてい無理で食べることはできませんが、
中国の人達は平気で毎日食べています。
FSCN6706.jpg




そして子供たちは土曜日は学校が休みなので、親のお店を手伝つだいで料理を作っていますが、
子供が料理を作るのは日本ではまず見慣れない風景です。
DSCN6698.jpg



そして、日本では外にでて友達と一緒に日向ぼっこをする姿はあまり見かけなくなった。
私も昔は田舎で学校の帰りよく裏山で“”日向ぼっこ“”をしたことを思い出す。

RSCN6705.jpg
この記事のURL | 威海 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
威海のシャコ
- 2008/11/08(Sat) -
シャコがおいしい時期になりました。

今の時期ウエハイではどこの露天商に行っても“”シャコは必ず売っています。
しかも、鮮度は抜群によく生きたままの状態だ。

私の買ったシャコは500gで約100円。
早速、念頭の鍋に放り込むとシャコが熱さに驚いて手足を動かして抵抗を試みます。

DSCN6717.jpg




シャコは熱湯で長時間湯がくと身がなくなってしまうので3,4分が適当な時間です。
見かけはグロテスクですが、一度食べ始めると止められない、特にビールと一緒に食べると最高だ。
DSCN6767-3.jpg



この日はなぜか小エビが食べたくなり理由もなく買ってしまった。
小エビもすぐに料理をしないと痛んでしまうので、から揚げと野菜の煮付け。

湯がいたシャコは小皿に入りきらない。
そしてもう一品は山芋を短冊に切りポン酢で食べる。

結局シャコはお腹が一杯になり食べることができなかったので、次の日に夕食代わりにビールで
シャコを肴に一杯やりながら一人むなしく食事を終えた。

ウエハイのいいところはこのように新鮮な海鮮が食べれる楽しみがあるところです。

DSCN6767-1.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(9) | TB(0) | ▲ top
威海のゴルフ場
- 2008/11/07(Fri) -
近くに駐在している日本人の誘いで、4年ぶりのゴルフに行くことになった。
メンバーは、日本人2名、韓国人2名、日韓が対戦して負けた方が夕食をおごることになった。

行った先は、威海空港から約20分のところに昨年オープンした。「好当家ゴルフクラブ」
本格的な18ホールのチャンピオンコースが入り江沿いに造られている。

来年にはあと18Hが完成する予定になっている。
クラブハウスの造りも豪華で内装も良い。

DSCN6728.jpg





中国のゴルフ場はあまり混んでいないので待ち時間がなく回れると聞いていたが、
この日は日曜日とあって、ごらんのようにプレー開始までに長い列をつくっている。
DSCN6723.jpg




4名一組には、男性1人と女性のキャデーが付くが教育ができており、キャデーとしての質が高く気持ちよくプレーを行うことができる。
このゴルフ場のお客さんの大半は韓国人で女性もどちらかというと韓国人好み?なのか
一緒に回った韓国人はしきりにキャデーにちょっかいを出して楽しみながらプレーをしていた(笑)
DSCN6730.jpg





このコースは平坦ですが自然の地形を生かした各ホールはなかなかのものですが、人工池とバンカーが多くあり、ボールの落しどころが悪いとすぐに池につかまってしまい、スコアーを崩してしまう。
DSCN6722.jpg



この日は天気はよく絶好のゴルフ日和.
しかし、私は4年ぶりで威海に着てから練習場には5,6回行ったきりでしたので結果は散々で、韓国チームに惨敗

夜は日本料理のたこ昌でたらふく飲んで食べて、おまけに最後はマッサージのフルコースまでおごらされてしまった(涙・・・涙・・)。
DSCN6729.jpg
この記事のURL | 威海 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中国のバナナ事情
- 2008/11/05(Wed) -
バナナは輸入に頼っている日本とは違い、中国内では値段が安くどこでも手軽に買うことができる。

日本では、テレビ番組がダイエット効果があると取り上げたのをきっかけに、
バナナが今週に入って全国的に品薄状態になっているそうですが、
誰かが良いといえば一斉に集中して買い求め、商品がなくなると聞くと買占めをして
結果品薄になり値段をつり上げてしまうのが日本人の悪いところです。

台湾バナナ、フイリピンバナナが主な輸入国だが、台湾では経済発展の影響により、
生産は縮小傾向にあり供給が不安定になっています。中国産は日本ではあまり知られていないが、
広東省、広西自治区、海南省、福建省など中国南部が主な産地で中国国内にはおおく出回っており、
日本の品薄とは無縁です。値段も安く500グラム約40円ぐらいで買うことができる。


市内では自転車にバナナを満載して移動店舗で、人ごみの多いところを選んで店開きができる。
RSCN6173.jpg


中国(海南省)産バナナは、日本への輸出は全体の約0.4%しか輸出されていおらず、
あまりお目にかかれないバナナですが結構味はいいです。

この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
冬のアサガオ
- 2008/11/04(Tue) -
秋ですが“”アサガオ“”が咲いています。

朝の通勤途中に散歩しながら少し歩いています。
その途中に見かけた花ですが、どうみても“”アサガオ“”?・・・・。
こんな肌寒い季節に咲いていると何かしら寂しそうに見える。

DSCN6703.jpg





この花はもう一ヶ月ぐらい前から見かけますが、まだつぼみもありこれからもまだまだ寒さに負けず咲き続ける様子だ。
中国では北に行くほど、寒くなると極端に木の緑が無くなり花も見かけなくなり、
殺風景な風景に一変してしまうので気持ちも暗くなってくる。

そんな中でがんばって花を咲かしてくれているこの“”アサガオ“”、地味だが心を和ましてくれる。


DSCN6704.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
中国の柿
- 2008/11/02(Sun) -
秋ですね

中国ウエハイは寒く私はタイツを履いてセーターに厚手のブルゾンを着ている。

もうまもなく寒くいやな冬がやってきます。


会社の近くのお店で売っていた“”柿“”をかってきた。

12個ぐらいで日本円で約30円・・・安いです。

見掛けは悪く、おそらく家の庭かその辺の裏山からとって来たものではないかと思うのですが、

意外と味のほうは甘みがあっておいしい。

DSCN6707.jpg



日本だったら形がよく、見かけのいいものしか店頭に並べられていない。

このように見かけの悪い柿は捨てられる運命にある。

しかし、贅沢も今のうちです、食糧危機が来れば見た目が悪いから買わないなどといっていられな

い、そんな時代がもうまじかに迫っているような気がする。

DSCN6708.jpg
この記事のURL | 威海、中国、 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。