スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夜の海水浴
- 2008/07/30(Wed) -
威海は1週間に3日間工場の電気を使っては駄目なので、実質週休3日・・
これでは、中国生産しているメリットがでないどころか赤字になってしまいます。

追い討ちをかけるように四川の大地震があり例年に比べて極端な電力不足になっています。
そして、8月8日より中国国民が期待の北京オリンピックが開催されるために、電力を北京周辺に優先的に集めている結果がオリンピックに関係ない地域が電気を使えないのです。

週のうち3日間は深夜操業でカバーしているのですが、オリンピックが近づくにしたがって3日間以外の昨日、一昨日も停電になり工場を動かすことができません。私の工場は1週間すべて深夜操業に切り替えて何とか乗り切ろうとしていますが、24時間工場を動かしている工場はまともに操業時間が短縮されて、従業員にも給料を払うことができなくなり潰れてしまう会社も多いのではないかと思います。オリンピックは国民の発展の為のはずですが、これでは国民を犠牲にしているのではないかと疑問に思ってしまう。

昨日は、停電で仕事ができないために事務所全員で海水浴に行くことにした。
出かけたのは午後5時、海水着を買うために市内までタクシーで行き7人全員がそれぞれ値段交渉をして値切り、ちなみに私の海水パンツは10元(150円)、女性15元(225円)・・・安い!!女性の値切り方は中途半端ではない。

行った先は威海でも有名な「国際海水浴場」、着いたのはもうすでに夜の6時半頃だ。
DSCN3741.jpg



浜辺の通りは、夜とも思えないぐらいたくさんの人が海水浴に来ている。
中国の人は一般的には昼間はあまり海には行きたがらない、理由は肌が黒くなるからだそうです。
DSCN3744-1.jpg


浜辺も“芋を洗うような”という表現がぴったりで混み合っている。
DSCN3748.jpg



男性は欠席したので私以外は女性ですが、全員泳ぎはできません。
この海水浴場は遠浅なので浮き袋をつけていれば安心です。
事務所の美女の登場です。
DSCN3752.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
威海港公園
- 2008/07/28(Mon) -
威海には海岸沿いに沢山の綺麗な公園がありそれぞれが特徴があります。

その中の威海港公園を紹介します。
この公園は、市内からもっとも近く、日曜日は観光客や家族連れ、恋人たちのデートスポットにもなっており賑わっています。

DSCN3622.jpg




公園に入って先に進むとすぐに海です。
DSCN3624.jpg




私が大連から威海に帰るとき霧で飛行機が飛ばなかったとき空港で3日間帰れず、脱出する為に考えたのがこのフェリーを利用することでした。困っていたときだけにこの船をみると妙に愛着を感じます。
DSCN3677.jpg




釣りも楽しめます、釣れている魚は小さな魚ですが名前は分かりません。
DSCN3637.jpg



観光客相手のみやげ物売り場、この場所は少し離れたところにあるのでお客さんが少ないようです。
貝で作った飾り物が多く売っています。
DSCN3675.jpg


そして究極のジェットコースター、勇気のある人は一度体験してみてください。世界中で一番怖いのではないかと思います。乗りものの仕掛けは世界最小かもしれませんが、レールがさび付いており、カーブでは極端にガックと曲がり止るときも急ブレーキ、恐怖を味わいたい方はぜひ威海港公園に来て挑戦してみてください。
DSCN3651.jpg


海鮮料理が食べれます。観光客相手なので街で食べるよりは高いですが種類は多いようですが、日本で食べるよりはずっと安く普段はあまり食べれないあわびなどを食べるのもいいかもしれません。
目の前の生きている貝類を料理してくれるので食あたりの心配はありません。
DSCN3682.jpg



日本では見られない子供の水上での遊びです。
風船の中に空気が入って密封されているので水が中に入ってきません。
DSCN3640.jpg


どうやって中に入るのかを紹介します。
空気の入っていない風船の中に子供を入れて空気を機械で送り込みます。
DSCN3643.jpg


空気が入ったところで風船を密封して出来上がりです。
これも考えたら怖いと思うのですが、中国では人気らしく遊園地などに行くとよく見かけます。
日本では、これはきっと駄目ではないでしょうか?
DSCN3648.jpg
この記事のURL | 威海 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
エコ袋
- 2008/07/26(Sat) -
徹夜業務が3日目になりました。
やはり昼間の寝る時間調整が難しく寝不足気味になっています。

ところで、中国は6月1日から小売店などでビニール製レジ袋の無料配布を禁止になりました。
スパーで買い物をして0,5元を出せば売ってくれるのですが、これが面倒くて小銭がポケットの中でジャラジャラと溜まってしまい邪魔になってしょうがないのです。

中国では経済成長とともに、食料品や川や海いたるところで環境問題が深刻になっています。威海の通勤で歩く道端、いつも気になっているのですが、こののようにたくさんのビニール袋が風に飛ばされて引っかかっているのが目に付きます。
DSCN2656-1.jpg



ビニール袋有料化で中国大手のビニール製造会社が潰れました。
この有料かもオリンピックを意識した一環だとは思いますが、電力不足で北京に優先的に電力を回すためには、企業や一般市民を犠牲にすることは日常茶飯に行われています。政府が右向け右といえばいやでも従わなければなりません。オリンピックは国の発展と同時に国民も良くならないと意味がないと思うのですが、国の面子をかけたオリンピックとしか思えません。


そして私も一応は中国市民とともに生活している身ですのですべてに従わなければなりません。

ビニール袋有料化のジャリ銭対策で、エコ袋買って来ました。
コンパクトにたためるのでバックに入れても邪魔になりません。
DSCN3571.jpg


広げるとこのように普通の袋になります。
だれか日本でこのようなエコ袋売れば全国に浸透するのではないでしょうか。
DSCN3574.jpg

この記事のURL | 中国ニュース | CM(15) | TB(1) | ▲ top
深夜の威海
- 2008/07/24(Thu) -
威海の工場は、政府より強制的に電気を使ってはいけないという通達が来ました。

一週間のうち4日間は仕事をするなということですが、製造業者にとっては死活問題です。
威海で働いている tatenoriさんのお父さんの会社ももしかしたら同じかもしれません。

理由は、電力不足ということですが北京オリンピックがまじかに控えて、万一北京が電力不足で低電位でもなれば世界中から非難されるのを回避する為ではないかと思います。
国民や企業よりも国の面子が優先といったところです。

現在は、朝の4時半です。
政府は、夜の10時から朝の6時までは電気を使ってはダメとは言っていないので、
工場はこの間の時間を利用して動かしています。

威海の地域はほとんどの工場はこのように朝の6時まで仕事をやることになります。

DSCN3594-1.jpg


私も一応責任者ですので従業員に合わせて深夜出勤することにしましたが日本はこんな真夜中には出勤している物好きな人はおりませんので電話もなくヒマです。

せっかくですので乱雑な私の会社の事務所を紹介します。
この事務所は日本の会社の社員ですが私を除いて全員中国人で、日本からの発注はこの事務所に入り工場に指示を入れます。後ろに飾っている服で分かるようにこの工場は服を製造です。

DSCN3599.jpg


この汚い席が私の机ですが、右端に飾ってある草花が私の自慢です。

DSCN3600.jpg


威海は、海があり山がありで環境のいいところです、工場のすぐ近くは色んな草花が咲くので、いつも出勤するときに道端に生えている草をとってきて飾っています。

中国で仕事をしていると中国人相手は本当に疲れます。
この草花は正直見栄えはいいとは思いませんが、見ていると落ち着きますので自分なりの心の安らぎではないかと思って飾っています。
DSCN3597.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
威海の路上ビヤーガーデン
- 2008/07/23(Wed) -
中国では夏になると歩道を占領した路上ーガーデンが出没します。

ここは、張村というところの交差点の串焼肉のお店です。
昨日は、会社の部下5人を連れてこの場所で一杯飲むことにした。

外は排気ガスや埃があるので衛生的とはいえませんが、冷房の効いていない店内で食事をするよりはよほど気持ちが良い。
食事をしている間、テーブルの間を通行人の子供が駆け抜けて行ったり、自転車が狭い間を通り抜けて行ったりするので、イスをずらしたり、斜めな不自然な姿勢で腰をかけたりとしなければならない。

私は昨年の今頃は、食中毒で3回病院にいって点滴を受けた経験がある。
やはりこのような露天のお店で食事をしたためだが、原因はやはり貝ではないかと思う。
威海は海が近く海鮮が美味しいところだが、このようなお店では料理する前の材料を新鮮かどうか見ることができないので、貝類は食べないほうが無難だろうと思う。

貝類を食べるときは、良いレストランを選んで料理する前の材料を新鮮かどうか確認することです。
DSCN3556.jpg


このお店の料理長?は裸で汗を流しながら焼肉焼きに没頭しています。
7時ぐらいになると路上ガーデンは超満員になっていました。
DSCN3565.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
無題
- 2008/07/23(Wed) -
山東省の工場は今日から週4日間の総魚停止命令がでた。
生産工場にとっては週4日間の休みは、コストアップ、生産性が上がらないなどで致命的となる。

理由は、中国は四川省の大地震から始まり、オリンピックを控え極端な電力不足になっている。このままでは資金が十分でない工場は潰れていくのではないかと思う。

オリンピックは国の面子をかけてどんな手段でも成功させようとしていますが、その裏では住民や企業がどれだけ犠牲になっているか計り知れない。

例を挙げてみると
①オリンピック期間中は、大量の輸血を必要とする手術はできるだけ延期するよう各医療機関に緊急通知を出した。(手術をするな)
②企業は電気を使うな(企業が潰れようが面子が優先)
③犬肉禁止令(犬を食べるところを外国人に見せるな)
④偽者DVD販売の禁止(偽者を売っているところは見せるな、威海ではたくさん売っている)
⑤夜のスナック、カラオケは営業ストップ(オリンピック期間中北京に行っても遊ぶことはできません)“風俗”で働く女性たちは五輪期間中の営業を自粛。北京からは物ごい、路上芸人も姿を消した。インターネットのポルノサイトの取り締まりも厳しい。
⑥至上命令!オリンピック開催日は「雨を降らせるな」、
ロケット弾を上空1000メートルの雲に撃ち込み、ほかの場所で雨を降らせて、北京は晴れにする。
⑦五輪開催のため北京周辺の交通規制が厳しくなり、業者の大型トラックがほとんど通県に入れなくなった。農民の声・・・・どこの農園も桃が山のように余っている。交通規制についてみんなで政府と何度も交渉しているが、らちがあがらない。五輪のために農家が餓死してもいいのか」と不満をあらわにした。
⑧北朝鮮との国境の端を封鎖。(北朝鮮と商売をしている企業がどうなってもいいのか)
⑨北京都市開発のため住民が強制撤去(お年寄りが行くところが無く困っています)
オリンピックは成功背瀬て欲しいと思うのだが、国のために国民がどれだけ迷惑をしているかとおもうと無視したオリンピックは賛成できません。
この記事のURL | 中国ニュース | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中国で釣りデビュー
- 2008/07/20(Sun) -
やっと念願の中国威海での釣りデビューをした。

先週の日曜日に釣りに挑戦しょうと海岸までいたのですが、暑さのために断念。

そして今日の日曜日、朝起きると“小雨”絶好の釣り日和!!
朝、7時に“幸福公園”に釣竿をもって様子を伺いに行く。

10人ぐらいの釣り人とギャラリーが小雨にもかかわらず集まって見物している。

DSCN3450.jpg

釣れるポイントは決まっているらしく狭い場所にかたまっているので、なかなか間に入っていけない、
私が用意したのは“サビキ”で浮きなし、糸を垂らしてみたが釣れない・・・。

DSCN3446.jpg


魚の名前は分からないが、塩焼きにすれば美味しそうな感じ・・。
この人はもう7匹を釣っている。

釣りの仕掛けを見ると針が7本ぐらい付けて餌はアサリかミミズを使っている。

DSCN3447.jpg


今日は日が良いらしく幸福公園にはもう何組かが結婚写真撮影に来ている。
釣りをしている向こう側で人生最大の幸福な二組がポーズをとっているが、
何年は後ははどうなるのだろうか・・・・などと余計な心配をしたりしながら糸を垂らしている私です。
DSCN3469.jpg


すぐ傍では、漁師の人たちだろうか、何人かの人がアサリを放流している。
DSCN3452.jpg



この若者、中国とオリンピックの旗を持って海を見つめて何を考えているのだろう?
よく見てみると、どうやらこの旗を売っているようだ。
DSCN3454.jpg


ところで私に釣りのほうは、餌が無いので友達に電話をしてアサリを買って来るようにと頼んだのだか・・・・、寝ている為に買ってきてくれる様子は無い。

そこで、物欲しそうに傍で釣っているおじさんの傍を下を向いてウロウロとしていると・・、
餌をくれた!!*(念のため私の餌ではなく魚の餌です)

午前11時、やりました。中国での海釣りの初釣りです。
大きさは約25cm~30cm、この魚の名前何でしょうか?
釣り名人の“ぼやきさん”教えてください。

もって帰って塩焼きにしょうと思ったが、傍で見ていたおばさんが物欲しそうだったので、あげると大変喜んでくれた。謝謝・・いいえ礼には及びません・・私も物欲しそうにして餌をもらったのですからお互い様です。

DSCN3503.jpg

この記事のURL | 威海 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ゴキブリの交尾の写真撮影に成功
- 2008/07/19(Sat) -
私が借りている部屋は古くて改装をしているので中は綺麗です。

テレビ、冷蔵庫、クーラーなど生活に必要なものが一式ついていて、
一ヶ月1700元なので一般の人が借りている家賃の倍します。

この場所は家賃が高いが、市内に近く便利なのでいいので住んでいます。
欠点は部屋が古く2階のためにゴキブリや小ハエなどたびたび遊びに来ます。

暇なときはゴキブリ退治に没頭して暇つぶしになるのですが、あまりにも切りがなく多く、
大の大人がゴキブリを一人部屋の中で追い掛け回している姿もさまにならないので、
ゴキブリ退治用のグッツを買ってきました。

このスプレーは、なかなか強烈で一吹き振り掛けると、私の頭がクラクラ・・・としてきます。
もしかして、ゴキブリを退治する前に自分の身が危険のような気がするのだが・・。
DSCN3440.jpg

当然、強烈ですのでゴキブリには効き目を発揮して次々退治できて姿を見なくなった。

そして、今日は昨日買ったゆで卵2個食べてお腹を壊したので休んでいた。
お腹が回復して暇ですので、ゴキブリ退治をしょうと思っていたところ・・・・。

偶然にもゴキブリの交尾を見てしまった!!
危機感を持ったゴキブリが子孫を残そうとしているところだったと思います。

危ういところでした、交尾に成功していれば大量の子供が生まれてゴキブリの反逆があったかもしれませんでした。

しかし、考えたらこのゴキブリの交尾の写真なんて貴重ですよね???

(写真をクリックすれば大きく見れます・・勇気と興味のある人は見てください)

DSCN3437.jpg



この記事のURL | 威海 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
威海の日本料理店の戦い
- 2008/07/17(Thu) -
下の写真を見て知っている人は“あれっ・・?”
たこ昌の看板が変わっている・・・・・・・と思うかもしれません。

このお店はもともと日本食の“たこ昌”のあったところです。

DSCN3367.jpg

威海では日本料理店の商売は難しいとされていたのですが、3年前に社長の山路昌彦さんが「居酒屋たこ昌」を設立してやっと軌道に乗ってきた矢先の出来事です。

新しく賃貸契約を更新しょうと家主に話したところ・・。

今の賃貸料の4倍 と吹っかけられられた事が事の始まりです。

やむ得ず、“たこ昌”は契約を解除して道路向かいに新しく店を借りて、
現在改装中ですが新規オープンは8月中頃になります。


しかし・・・・・、ここからが中国人のしたたかな本領を発揮します。
“たこ昌”を追い出した後、“六和亭”という日本料理店を今月の20日頃オープンすることになったのです。

道路向かいの元祖“たこ昌”が意地でもこの“六和亭”に負けるわけには行きません。
万一負けるようなことがあれば、大阪のたこ昌の看板に傷がつきます。

私も日本人ですので当然“たこ昌”を応援するのですが、この勝負、少々“たこ昌”に不利な面がいくつかあります。

“六和亭”の有利なところは。
①前の“たこ昌”の従業員がそのまま“六和亭”に残るので味は前と変わらない。
②“たこ昌”で流行っていた場所なので有利、開店すれば中国人のお客が入る。
③改装をしたので店の構えが前よりもパワーアップして豪華に見える
④日本人がいくら応援しても人数が少なく、中国人のお客が圧倒的に多い。
(日本料理に来るお客さんの割合は日本人30%中国人70%)
⑤この“六和亭”は上海でも店を出しているそうなので日本の味は分かっている可能性が高い。

一方“たこ昌”の方は
①店の場所が道路向かいは植木などあり目立ちにくい。
②まだオープンしていないが予想では店構えでは負ける恐れがある。
③前の従業員が“六和亭”に取られてしまっている。


こんな不利場条件で“たこ昌”のブランドがどこまで通用するか分からないが、
日本の文化を中国人に乗っ取られては私も黙っていられない!!!・・・・・・。

日本人会の元会長でもある山路社長安心してください・・・・!

先日、日本人が集まって、たこ昌を応援しょうという話で盛り上がりました・・・・・・。

と言っても・・・本当は・・・、日本人3人だけで勝手に酒の魚にして飲んで騒いでいました・・、

たよりない応援で・・・スミマセン・・・・(汗)!、

この記事のURL | 威海 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ガス漏れしていました。
- 2008/07/15(Tue) -
月曜日の朝のことです。
怪しげな二人の男性が私の部屋を訪れた。

実は、この人達はガス修理屋さんです。


DSCN3370.jpg


先週の金曜日、今月いくらガスを使っているか私の部屋にガスメーターを調べに来た。

係員が一言「ガスが漏れています」・・・・・。

私・・・・・えっ・・それってヤバイんじゃない?

係員・・・それでは、修理員をよこしますので何時がいいですか?

私・・・・明日来てください。

係員」・・明日は土曜日ですから休みです。

私・・・・ガス漏れでしょう・・・・・それでは日曜日何とかなりませんか?

係員・・・日曜日も休みです。

私・・・・・ガス漏れってそんなに待っていると私が死んでしまいますけど・・!!

係員・・・それでは月曜日朝一番で修理員をよこしますから、窓を開けておいてください。

私・・・・・あ・・のう、この前泥棒が入ったばかりなんですけど・・。

係員・・・死ぬよりいいでしょう

私・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・言葉が出ない(汗)

これは笑いネタではありません、事実なんです。

というわけで月曜日の朝一番に来て修理をやってもらいました、お金は取らなくて無料でしたが、日本だったらすぐにガス会社の車がサイレンを鳴らして駆けつけてくれるんではないでしょうか。

何か・・・どこかが・・・・少しおかしいんです・・・・・・・中国は・・・。



この記事のURL | 中国ニュース | CM(13) | TB(0) | ▲ top
東の端の起点 虎山長城
- 2008/07/14(Mon) -
万里の長城の東端の起点になるところ

前回紹介した“一歩跨”北朝鮮との国境のすぐそばにある虎山長城です。

明代に造営された虎山長城は、丹東市内から南に20キロ離れたところにある。

私が、北京で仕事をしていたときは万里の長城は5箇所以上回り、お客さんが北京に来ると案内していたので行った回数は数え切れないほどだが、起点になるところに入ったことがないので、今回の虎山長城はぜひ来てみたいと思っていた。


ここが、東の端の起点になるところ。
・・・と言っても特別変わったところではないのですが、
何箇所も回った長い万里の長城の基点にきたと思うとちょっぴり感激する。

DSCN3217.jpg



虎山長城は途中でを基点に・・西へ撫順、瀋陽、遼陽、鞍山、錦州を通じて河北省との境界までつながっていたが、満州人の勢力下になり、破棄されて山頂を下ったところから道が遮断されている。

ここから、歩いて登り始めます。
DSCN3221.jpg





そして遠くの山頂まで歩いて登ることが出来ます。
今回は時間と体力がなかったので登ることが出来ませんでしたので挑戦は次回です。

長城の楽しみ方は、山頂まで登るのは長い距離と急な階段を息を切らしながら歩いていくことですが、苦しんで山頂まで上りきったときの感動が忘れなくなりまた次の新しい長城に挑戦してみたくなります。

長城は、真夏と真冬に行くのは避けてください。
私はどちらも経験していますが、冬は凍っているので危険で、真夏は暑くて倒れてしまいます。そして苦労して山頂まで登ったのはいいのですが、帰りの降りてくるのも一苦労です。しかし、これらを経験してしまうと癖になってしまいます。
DSCN3199.jpg





下の村では“虎山長城”そして“一またぎ”北朝鮮との国境が観光資源となっているようだ。
丹東は日本人の企業が少ないので日本人はあまり見かけないのですが、前の夜は旅行客がたくさん来て私たちに負けず劣らず飲んで騒いでいた。
DSCN3172.jpg




観光客相手に売っているものは“山菜”“川魚”“とうもろこし”そして“小さなさそり”ですが、食べると香ばしくて美味しいらしいですので、誰か勇気のある人は一度挑戦してみてください。

DSCN3205.jpg




この記事のURL | 丹東 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
一歩の距離の北朝鮮
- 2008/07/10(Thu) -
丹東で北朝鮮に一跨ぎでいける場所があります。

場所は虎山頂上(万里の長城の一番東の起点になるところ)の近くです。
好奇心の強い私のことですから早速仕事の合間を見ていってみることにしました。

やはり川が国境になっていて観光客が船に乗って観光して帰ってきたところです。
左の船には監視員が乗って見張っています。

この距離はまだ一跨ぎでは渡ることが出来ません。

DSCN3189.jpg







この場所が一跨ぎで国境を越えることが出来るところです。
水の少ないときはわずか50cmぐらいの距離。
写真で確認することが出来ませんが遠くでは北朝鮮の農夫が仕事をしている姿が見えます。

こんな距離ですので北朝鮮からの脱北者は年々増えており、国境地帯で脱北者をしらみつぶしのように捕らえては北朝鮮に送還している。そしてそれを避けようと、数万人にも上る脱北者たちが、公安当局と鬼ごっこをするかのように逃げまどっているそうだ

柵があって近づくことが出来ません、左側の目つきの悪い男性は中国側の監視員ですが、
私が危険地域近くまで近づいたので威嚇しています。

DSCN3187.jpg





行ったときは日曜日とあって観光客が多くきており、
北朝鮮の民族衣装(有料)を着て記念写真を撮っていた。
DSCN3182.jpg




“一歩跨”の彫り物をしている石の前も大人気で写真を撮る順番がなかなか回ってきません。
DSCN3183.jpg




この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
大連で霧のため足止めでした。
- 2008/07/10(Thu) -
皆さん書き込みをしていただいて返事が出来ずに申し訳ありませんでした。

実は7日に、丹東から威海に変える予定でした。

丹東(車で3時間)→大連(飛行機、1時間)→煙台(車で1時間)→威海という待ち時間を入れるとかなりハードなコースです。

7日は、大連空港に着いたのですが、霧のために飛行機が欠航で大連一泊。

次の日、空港に朝早く行っったのですが、霧は昨日よりは良くなっていたのですが・・・、
8日、1日空港で待ちぼうけを食わされ結局欠航で結局大連には二泊目。

9日、朝4時目が覚めてホテルから外を見るとまだ霧が深く、いやな予感・・・・。

そこで・・・、朝4時半チェックアウトを済ませて大連のフェリー乗り場に行って8朝8時半のチケットを手に入れてから空港にタクシーで行くと、飛行機が飛んでいた。しかし・・、飛行機が2日間飛んでいなかったので混乱していて、結局大連→煙台は欠航でした、明日は飛ぶのかと係員に聞いても未定という返事、どうすればいいと聞いても、仕方がない航空会社の責任ではない天気が悪いのでホテルは手配しない、後は勝手にしてくれという感じで相手にしてくれない。

やはりここは中国なんです。
幸い私は、日本円を持っていたので両替をして何とかホテル代や船のチケットを買うお金があったからいいのですが、もしも手持ちのお金がなかったらと思うと考えたらゾットします。中国国内で出張の場合は余分なお金はぜひ持っていったほうが安心です。今回は霧で天気のせいでしたので航空会社は何もしてくれませんでしたのでホテルも自分で探して、帰るルートも自分で考えて無事に帰ってきました。

フェリーのチケットは一人部屋のテレビ、トイレ、シャワー、クーラー、ベット付の一番高いのを買っていたので大連脱出は何とか3日目に成功しました。
大連→威海、7時間の旅でしたが、空港での時間街でぐったり疲れていたのでぐっすり寝て、昨日の夕方5時半無事に威海につくことが出来たのですが、本当に疲れました!!!

この記事のURL | 中国ニュース | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中国の式典
- 2008/07/07(Mon) -
丹東新工場のオープンンセレモニー式典の様子。

威海に続いて新しく丹東にオープンすることになった、200人規模の中国ではあまり大きくない工場です。あいにくの小雨でしたが強行に、朝10時半式典が行われた。

やはり目立つことが好きな中国人のやることです、
やりすぎではないかと思うのですが紹介しますので見てください。

除幕式、右が私です・・・、幕を下ろすために引っ張っているのですが、雨で布が濡れているために、引っ張っても落ちてきません・・・結局屋上に人が上って下ろすことができた。
DSCN3120.jpg


一通り挨拶が終わりセレモニーの始まりです。
女性が持っている筒は紙ふぶきですが中途半端ではありません、左右8人がいっせいに紙ふぶきを打ち上げると前が見えなくなるくらいです。

DSCN3134-1.jpg




そして、空砲の登場です。
写真の様子を見れば分かると思うのですが、全員耳をふさいでいます。
この音は中途半端ではありません。
ドーンと連続でしかもすぐそばで打ち上げるのですから、しばらく耳が聞こえなくなります。
DSCN3127-1.jpg




続いて、究極は爆竹の登場ですがこれも最悪です。
参加している人のすぐそばでやるものですから、爆竹のかけらが飛び散って参加者は逃げ回っています。そして、ご覧のとおり爆竹の煙で前が見えなくなりました。
目とのどが痛くなりますが逃げ場がありません・・・・・。
DSCN3121-1.jpg



爆竹の後の残骸。
左の彼は、雨でしけって打ち上げられなかった花火を短い導火線に火をつけているのですが、2,30cmの距離で火を付けてすぐに後ろ向くだけですので危険です。

DSCN3152.jpg


結局、無事に式典を終えることができたのですが、招待したお客さんは怒ることもなくこの派手なセレモニーに満足をしていたようです。

しかし、この後が大変でした。
昼食に政府の人を招待して食事会での白酒
続いて夜は工場全員の食事会と続いたので、もうしばらくお酒は飲みたくありません。
・・・と言いながら、昨日の夜も工場の人達と飲んでいました。

この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
北朝鮮の隣までやってきた。
- 2008/07/06(Sun) -
昨日は新工場のオープニングセレモニー出席のため丹東にきています。

食事の席にで白酒の乾杯攻撃にあいあえなく沈没をしてしまいました。

向こう岸に見えるのが北朝鮮
あいにくの雨でしたが今日天気がよければもう一度行ってみます。

DSCN3158.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
中国のコーヒー
- 2008/07/02(Wed) -
中国のコーヒー事情

中国人でのコーヒー暦は浅く、一般的にはコーヒーを飲まない習慣があり、圧倒的にお茶派です。しかし、この1年でコーヒーの消費量がこの1年で15%も伸びており、その分品薄になりコーヒーの市場が30%も値上がりしてしまって世界的にも影響を与えているほどです。

スターバックス、上島コーヒなどが有名ですが、コーヒー一杯の値段は18元(約300円)からするので、中国物価にするとこの値段は一般の人が食事ができるので決して安くない。

中国消費者の調べでは、「2億5000万人が愛飲しており、数年後には世界最大のコーヒー消費国になるだろうと話している」。ということは、中国は北京オリンピックもありコーヒーの消費量、売上高の記録が更新され、コーヒービジネスチャンスも大きいということだ。

日本企業もこのブームに乗って缶コーヒーも順調に売り上げを伸ばしており、セブンイレブンなどのコンビに行けばかならずおいて、ここ威海でも日系のコンビにはないがスーパーなどに行けば買うことができる。


私もコーヒー派で、一日に5,6杯は飲む
朝はサイフォンで飲むが昼間はインスタントコーヒーだ。

今までは日本から豆を3か月分大量に買ってきていたのだが、
挽いた豆なので香りが新鮮でなくなってしまう。

デパートに行ったとき偶然にコーヒーミルを置いてあるのを見つけた。
値段は200元(約3000円)だった。
日本でも安いものは3000円から売っているのでそんなに高くはないと思い買うことにした。

朝の出勤前に飲むコーヒーで、ミルのハンドルを早回しなのでゆっくり余裕を持った
コーヒーの飲み方ができないが、やはり挽きたてのコーヒーは美味しいと感じる。
これで変化のない中国生活に少しは楽しみができたと自己満足をしている。

DSCN3029.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(16) | TB(0) | ▲ top
北京オリンピックマスコット人形福娃
- 2008/07/01(Tue) -
北京オリンピックは2008年8月8日8時に開催まであと1ヶ月となりました。


マスコット人形福娃
sy.jpg


中国では今年は、チベット暴動や、四川大震災、南の大雪など大きな事件が相次いでおり、前にブログにのせた縁起の良い8の数字が災いをもたらしたとか言う噂が広がっています。

そして、中国日報が報じたオリンピックマスコットの謎も興味深いですので暇があったら覗いてみてください。

中国日報マスコット災い


中国は面子の国ですから、北京の古い町並みを全部壊して近代的な建物に一新してしまいました。使ったお金は相当なものでオリンピック開催をして到底回収できるとは思えませんが・・・・。

しかし、私個人としては中国で働いているわけですから、北京オリンピックの年に中国に居たということを自慢しょうと目論んでいるわけです。


威海の街ではオリンピックを盛り上げようといろんなイベントを開催していますが、庶民の関心はいまひとつのようです。
写真は、韓国のサムソンが携帯電話キャンペーンのためのイベントで、マスコットの福娃人形を被ってお客さんの関心を引こうとがんばっています。


DSCN2985.jpg


被り物の中は相当暑いようで中から汗だくになってアルバイトのお嬢さんが出てきました。
ご苦労さんです・・・・・・・。オリンピックを盛り上げていやな噂を消し飛ばして成功することを願っています。
DSCN2990.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(7) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。