スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
8の偶然
- 2008/05/29(Thu) -
中国人の好むラッキーナンバーは「8」

広東語では「発」と同じ発音なので、「発財」(=金持ちになる)を意味する。

北京オリンピックは、2008年8月8日午後8時8分開催。
車のナンバープレートも8の数字が高い値段にもかかわらず市民は競って取り合っている様子からも分かるように、中国人にとっては重要で縁起がいいとされている。

ところが、縁起のいいはずの2008年度は波乱万丈の幕開けになっている。

1月25日は南部で異常気温で大雪が発生して交通機関が混乱を起こし農産業に莫大な被害を出した。

3月にはチベット族による暴動が発生し、チベット自治区のみならずチベット族が多数居住する青海省、四川省北部、甘粛省南部などに飛び火し、中国政府はその鎮圧に精力を費やした。

そして、5月12日の四川大地震、行方不明者を含めると犠牲者数は6万人を超え莫大な犠牲者を出し経済的損失も計り知れない。

ところが最近中国のインターネット掲示板の書き込みに「8」の数字のなぞ、偶然?などといったものが話題になっている。

1)、 1月25日の大雪、1+2+5=8
2)、3月14日のチベット暴動、3+1+4=8
3)、5月12日の四川大地震。5+1+2=8

偶然にしてはできすぎていると思いませんか?・・・そして、四川大地震が起きた5月12日は、
北京オリンピックまで逆算してちょうど88日目に当たります。
こじつければ「四川」の漢字の中には8の数字が2個入っています。

いや~偶然だと思いますが、ここまで8の数字が重なってくるとなにやら背筋が寒くなって心配になってきます。

北京オリンピック、2008年8月8日午後8時8分開催ですが、何事もなく無事に終わってくれることを願っています



スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
中国のサクランボ
- 2008/05/27(Tue) -
「さくらんぼ」といえば原産地が日本のものと思っている人も多いのではないかと思います。

満開の桜といえば日本がイメージされるのですが中国から渡ってきた説があります。

中国では、今が旬で露天ではではたくさんのサクランボを並べて売っています。
日本では山形が産地で有名ですが、値段が高くたくさん食べることができませんが、こちらで売られているものは500g、10~20元で日本円にすると150~300円で、一人で食べ切れないくらいあります。

少し酸味があるのですが安いのでついつい毎日買ってしまいます。


コピー (1) ~ P1010094


「サクランボ」の効果を調べてみました。

さくらんぼの主成分は糖質で、カロチンやカリウム、鉄分がたくさん含まれています。
中でも鉄分は他の果物と比べて群をぬいており、貧血や疲労回復、冷え性に効果があります。
その他、疲れ目の回復、美肌維持、気管支炎の消炎などにも効果があるそうでうす。
胎児の健康な育成を育むということで、妊娠中の女性に欠かせない葉酸も多めに含んでいます。

そして、高血圧を予防して便秘にももいいそうですので、しばらく食べ続けてみることにします。


この記事のURL | 中国ニュース | CM(10) | TB(0) | ▲ top
泥棒が入ったその後
- 2008/05/23(Fri) -
5月12日は四川大震災の日で、私の部屋に泥棒に入られた日でもあります。

おかげでパソコンだけの被害で済んだのは不幸中の幸いではないかとあきらめています。
パソコンがなくては日本連絡などが困るので、威海のソニーショップにいってVAIOノートパソコンを買ってきました、値段は11.500元(約日本円172,500円)・・日本で買うのと変わりがないかもしれない。

1GのメモリーステックとSONYのパソコンを入れるカバンがサービスですが、このカバン本物かと聞くと【偽者です】と簡単に答えてくれた(笑)ソニーショップでソニーの偽者を売る、さすがに中国です。

Windws Vistaですが中国語ですので、中身を日本語のWindowsに入れ替えてもらったので、中に入っていたソニーのソフトは中国語なので全部なくなっていまいました。

DSCN2766.jpg


VAIO・SZシリーズは液晶のところにカメラがついていますので、メッセンジャーで画像を送って話すことができますので、別な店に行ってマイクとイヤホーンつきを買ってきました。マイクは内蔵されておりなかなか音質に優れています(値段は35元、日本円約525円)
ブランドは【SAIYO】・・どこか見たようで紛らわしいですがサンヨーではありません。
DSCN2768.jpg


泥棒に壊された窓修理は終わっているのですが、まだいつ入られるかもしれないという
後遺症があり仕掛けをしています。
①窓を無理やり開けようとしたらカーテンが動いてフライパンが床に落ちて大きな音が出るようになっている。
②外で音がすると電灯が点く
④一晩中電気スタンドを付けている
⑤寝室には鍵をかけて大事なものは持って入っている。


あとは光センサーで人が横切ると大きな電子音が出るものを探しているのですがまだ見つかっていない。

皆さん防犯にいいものがあれば教えてください・・・・・・。

DSCN2739.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
四川省大地震
- 2008/05/19(Mon) -
四川省大地震での死者は3万人を超えたそうです。
地震の国の日本人としては他人事とも思えません、本当に犠牲者の皆様のご冥福をお祈りします。

北京、上海でもかなりの地震の揺れがあったようですが、距離的にも変わらない威海は地盤が違うのかまったく揺れがなく気がつきませんでした。

今日は少ないながらも募金をするためにタクシーに乗った運転手のおじさんが日本人と分かると声をかけてくれたのです。
「日本の救助隊が一番に来てくれてありがとう」という意味のようでした。

反日感情がある中国人から日本人に対してお礼の言葉を言われたことがありませんので正直驚いたのと日本人であることを嬉しく思った一瞬でした。

地震で土石流が川をせき止められてできた「湖」に決壊の恐れが出たため、日本の救助隊が撤退の検討に入ったと聞きます、生存者の可能性がなくなったこともあると思いますが、医療チームが派遣
されているようですので活躍を期待しています。

今日の夜はどのチャンネルを回しても同じ番組で四川省大地震のようすを映し出しています。
募金をしている様子が少しショー的な感じを受けましたが、国民に困ったときには助け合いましょうということを訴えているのかもしれません。

今日の午後2時20分には中国国民がいっせいに黙祷をささげて犠牲者の冥福を祈りました。



この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
泥棒親子
- 2008/05/13(Tue) -
久しぶりに更新です。
写真は私の部屋の窓ですが、飲料機の上に鍋などを乗せています。

お見苦しいと思いますが、

・・・訳があるのです。

DSCN2720.jpg



じつは・・・・・、

私の部屋に泥棒が入ったのです。

もう一週間前になりますがまだ窓の修理はできていないのでゆっくり眠る事は出来ません。
管理人が出張をしていて留守だから修理する事ができません、かろうじて会社の人に頼んで応急修理をしてもらったのですが、まだ簡単に外入ってくることができます。


そこで、対策を考えました。

1)窓を開けると給水機の上に載せている鍋が落ちて大きな音が出る・・・・・。
2)音がすると音反応で電気が点く
3)電気スタンドを点けておく
4)撮られても良いものだけを居間に置いて、大事なものを持ち込んで寝室に鍵をかけて寝る。

1のアイデアは苦肉の策ですが我ながら良くできたと自画自賛しているのですが・・・・、絵文字名を入力してくださいいかがでしょうか?

私の住んでいるところはエレベーターが無いために部屋は二階に借り、窓の外には鉄格子があるので安心していたのですが、左右に丁度小さな子供が入れるぐらいに折り曲げていました。

私は寝室で寝ていたのでまったく気が付きませんでした。
前の晩お客さんがあったので酔っ払って帰って1時ぐらいに寝たのは覚えているのですが、
朝起きてみるといつもの場所にパソコンがないのです、どこか場所を置きかえたかなと思って、
泥棒と気が付くまでは時間が掛かりました。

しかし良く考えたら、《親切な泥棒》でした。
パスポート、現金などが入ったリュックサックを居間に置いていたのですがまったく手をつけておらず無事でした。

おそらく、大人が鉄格子をこじ開けて鍵を壊し、7歳ぐらいの子供が忍び込んだと思います。
ちょうど、鵜飼のように大人が子供を操って物を取ってこさしたようですが、
本当にこの国はいろんなことを考えるのだと改めて感心させられます。

皆さんも安心しないで注意してください。


この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ナニワの名物食堂「くいだおれ」の閉店。
- 2008/05/05(Mon) -
日本に帰って大阪の心斎橋に買い物にいったときのことです。

道頓堀ん来ると何やら人だかりがしています。
何事かと思い私の好奇心で覗いてみました。


左の人は読売テレビの取材班で老夫婦にインタビューをしています。

DSCN2098.jpg



7月8日に閉店すると発表した“くいだおれ”店です。
大阪人にとっては突然のことでショックを受けています。

皮肉なものです、閉店を発表したとたん“くいだおれ人形”の前には連日の人だかりです。
閉店理由は、建物・設備の老朽化や周辺環境の変化、家族経営の限界などを理由に挙げているとのことですが、生まれたのが1950年で58年の創業で老舗です。
閉店発表には社会的ニュースになっているようです。

ニュースのインタビューを聞いているとどれもが同じような答えが返ってきます。
「大阪のシンボルがなくなるのはまことに残念で寂しい思いをします。」
「あまりに突然で言葉にならない…」
「閉店はとても残念」・・・・・・、
閉店発表度同時に日増しに“くいだおれ太郎”の前は人だかりが増える一方です。

・・・・??しかし、ちょっと待ってください、寂しく残念に思うのだったら閉店する前にどうして
“くいだおれ”に足を運ばなかったのですか???と言いたいです。



写真は生徒を引率してきた先生が先頭を切って記念撮影です。
DSCN2096-1.jpg


「くいだおれ人形」の1年間の経済効果は約17億円に上るとのことですが、
ナニワの街から老舗が次々と消えいっているのははほんとに寂し威湖とですが、
これも周辺環境の変化に気が付かずに老舗の面子にこだわりすぎた結果ではないかと思います。





この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
北京空港3号ターミナル
- 2008/05/02(Fri) -
北京空港のの3号ターミナルが完成しています。感想は“でっかい”の一言です。
日本を追い越してアジアのジョイント空港になるのではないかと思います。

8月のオリンピックを控えて表玄関が完成したわけですが、中は広いために迷ってしまうことがあります。
チケットと飛行時間の掲示板の搭乗番号ををよほど注意しておかないと目的の場所にたどり着かないことになります、場所が違っていた場合は無料のバスで送迎してくれますが、時間がない場合は乗り遅れてしまうことになりますので早く空港に行って場所を確認するほうが無難です。


私は日本から煙台までの乗り継ぎに8時間の待ち時間があり空港内をさまよっていました。
国内線の入り口がゆるやかな坂になっていますので中に入るときは台車で荷物を楽に運ぶことができます。国際空港にふさわしい配慮があちこちに見られます・・・・・・?
DSCN2426.jpg



・・・と思っていたら、この入り口から荷物を持って外に出ようとする人が沢山おりました。
ごらんのように泣きそうな顔をして台車を力いっぱい押して運んでいる姿が
中国が誇る国際空港とはアンバランスな風景です。
DSCN2429.jpg



なぜ入り口から人々が出ようとするのかと思っていたら、理由はエレベーターが一箇所2基しかなく待っている人でいつも混雑しておりなかなか大きな荷物をもっていると中に入ることができません。
スロープ上のエスカレータもあるのですが中が広いため場所まで移動するのに時間がかかります。
DSCN2420.jpg


極めつけは、8時間の長い待ち時間を空港内で過ごしてやっと搭乗ゲートの案内があり中に入ろうとしたら、“搭乗ゲートが変更になりました”・・・・です。しかし中国人はこんなことは日常的になれているらしく一部のお客さんは文句を言っていましたが、素直に長い列を作って別ゲートに移動です。

まだまだ中身のサービスの方は追いついていないようです。
しかし悪い面を紹介しましたが日本の成田空港は影が薄くなった感があり、
アジアを代表する北京国際空港と認めざるをえないのが正直な感想です。

この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(2) | ▲ top
威海in赤山法華院
- 2008/05/01(Thu) -
威海に帰ってすぐに会社の小旅行があり“赤山法華院”というお寺に行ってきた。
威海からバスで約1時間あまりの石島というところにある。

私はこの後すぐに丹東に出張しなければならないのでここでの滞在時間は約1時間、
その後は煙台空港に車で2時間かけて移動し飛行機で大連着→車で4時間あまりの丹東に行くことになる。
DSCN2466.jpg


“赤山法華院”の入り口
DSCN2467.jpg


DSCN2478.jpg






門の前に見えるのは“石寿萬”虫食いのような石
約3億年以上の歳月があり黄海の海でとれ約く80トンの重さがある。
DSCN2486.jpg






遠くに見えているの大きな仏像は残念ながら時間がなく近くまで行くことができない。
手前の桜はちょうど満開で日本では見れなかったが時期遅れで中国で見ることができた。
DSCN2547-1.jpg






約15分ぐらい歩くと“極楽大菩薩界”の門にたどり着く。

DSCN2495.jpg





今回の観光の目的の場所だが私の滞在時間はあと30分ぐらいしかない。
正面の大きな大菩薩の周りでは沢山の人が集まり、手を合わせたり写真を撮ったりしている。
DSCN2496.jpg

アップにして見るとやさしい顔をしている。
RSCN2571.jpg








日本のお寺と違うところは静かにお参りをするのではなく、これから始まる音楽と水のショーに驚かされます。巨大な観音菩薩がまわって動き出し、下の小窓から小僧が出てきてショ-を盛り上げます。
DSCN2507.jpg









そして、周りを取り巻いている像も動き始めて観客の興奮も高まります。
DSCN2509.jpg


DSCN2508.jpg







おそらく銅でできているのではないかと思いますが彫り物も時間とお金をかけています。
約2,30分のショーでしたが、この大きな像を動かす仕掛けにはただ驚くばかりです。
“石寿萬”の敷地も広く各施設には莫大なお金をかけているのが分かります。
威海に観光に来た折には必ず立ち寄って見る価値のあるところです。
DSCN2541.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。