スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
正月の準備
- 2008/01/28(Mon) -
中国で最も重要で最大のイベントと言えば春節(旧正月)で
今年は2月7日になります。

交通関係部門は2008年中国春節期間旅客運送数を延べ21億5000万を予想しています。
中国民族の大移動が始まるわけです。

そして、年末が近くなると列車のチケットも取れなるのでもうすでに移動が始まっています。
工場関係は年末になると働く人が極端に少なくなる理由は、休みの許可を一人だけに
出すと他の従業員から苦情が出るので許可は出しません。
早く帰りたい人は辞めて帰ってしまうので、年明けの2月から3月までは従業員が
極端に減ってしまうために人を確保するのが大変です。

大晦日には一晩中一睡もせず新年を迎える人も多く、爆竹や花火を打ち上げるために
部屋ではうるさくて寝てることが出来ません。
昨年は北京で迎えた正月ですが、今年もウエハイで迎えることになります。

街はもうすでに正月用の飾り物を買うお客さんでにぎわっています。DSCN0339-1.jpg


路上にも所狭しと部屋の入り口に張る飾り物が並べられています。
DSCN0342-1.jpg


そして、親子で正月によくやる駒回しをして一足先に正月気分を楽しんでいるようです。
DSCN0341-2.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
自分の身は自分で守る
- 2008/01/25(Fri) -
皆さんがご存知のように中国は偽者が多く出回っています。
蒸留水が写真のようなタンクに入っているのですが、この中の水も偽者もあります。

PC090075.jpg


私は北京で仕事をしているときに朝早く車で走っているとき1台のトラックの荷台に、
このタンクを並べて一人の人間がホースで水を入れている光景です。
それ以来私は何年もこのタンクの水を使っていません。

そして日本から持ってきたこの蒸留水器を使っています。
値段は1万円の高いですが水道の水を入れて、少ししてからそのまま飲んでも大丈夫です。
ご飯を炊くときも料理を作る時もつかっていますので、中国での生活においては
絶対の必需品になっています。
PC090076.jpg


最近では竹の墨は健康に良いので、
韓国産ブランドで売っているものを買ってきました。
ご飯を炊くときに一緒に中に入れて炊くと中国産米の嫌な匂いが取れて
結構美味しく出来上がります。

PC090074.jpg

中国人に教えられた言葉は“自分の身は自分で守りましょう”
日本の国もこの言葉は今では残念ながら他人事ではなくなったようです。
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ソフトバンクの携帯電話その後の対応
- 2008/01/25(Fri) -
私が買ったソフトバンクの携帯電話、海外に出ると数日後にはカメラが使えなくなります。
正月前に日本に帰ったときにソフトバンクの販売店に機種交換をしてもらうように頼みに行った。

 PC030045.jpg


しかし、お客様センターにメールで問いあわせた時のように
“お客様一人のためにそのようなことは出来ません”と言う答えだった。

対応の悪さにさすがの私も思わず大きな声を出してしまいました。
一人でも、何万人でもお客さんには変わりがないはずです。

買ってもらうときはニコニコしているのですが、都合が悪くなると
このような態度でお客さんに対応するのかと思うともう二度とソフトバンクの
携帯電話は使いたくありません。

私の使っている機種は500万画素のカメラがついているのですが、このように海外に出て
何日かするとカメラが使えなくなることがソフトバンクの方も知らなかったようです。

と言うことはソフトバンク側に落ち度があったので機種交換は認めてもいいはずですが、
販売してしまったものは途中無償で機種交換は出来ない規則ですの一点張りです。

それともう一つ納得が出来ないことがあります。
最初は機種が傷ついたりすると無償で修理しますと“補修契約”もいまでは
勝手に一方的に変わっており有料になっています。

新規に契約をして修理費用負担は納得しているので仕方ないと思うのですが、
無償契約をしている人たちも同じように有料は納得できません、
これってインチキではないですか?
裁判にでもなれば消費者が勝つと思うのですが・・。

ソフトバンクさん、一人だけのために会社のミスは認めないといって消費者を舐めていたら
一人一人の力が大きくなり今にとんでもないことになりますよ。

それとクレームのときのお客様の対応をもっと販売員に教育してはどうですか?
お客様を無視して売り上げを上げようと思うのは虫がよすぎると思います。
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ウエハイの雪の日の出来事
- 2008/01/24(Thu) -
ウエハイは毎日の気温がマイナス3~5度が続いて雪が降っています。
雪といっても小雪程度なのですが、それでも雪が積もり道路は凍っているのですが、
車はチェーンは巻かず、スタットレスタイヤも履いていないのでいたるところで事故を見かけます。

パノラマ 3


写真は市内から15分ほど車で走った私が通っている会社の近くの風景です。
私はもちろん完全装備で、セーターの上にダウンを着てマフラーを巻き帽子をかぶって
いるのでこのままスキーに行ってもおかしくない服装です。

昨日の朝は最悪でした。
雪が降っておりタクシーがなかなかつかまらず、タクシー待ちの人が沢山
あちこちで待っているような状態の中やっと一台のタクシーをつかまえたのですが、
あせって乗り込もうとしたときに雪が凍っていて滑って転んだところに自転車が来て
危うく引かれそうになったのが最悪な始まりでした。

私を乗せたタクシーの運転手はすぐ近くに待っている人に声をかけ、
行き先が同じような客を一人相乗りさせたのです、この客は私の行き先のすこし
外れたところで降りたのですが、またもう1人、そしてもう1人とお客を乗せて走り出し、
私は車の中で本を読んでいたので気が付かなかったのですが、
3人目の客を降ろしたころには目的の場所から遠く離れていってしまっていた。

運転手に当然怒ると、“大丈夫山を超えればすぐに着きます”。
ノーマルのタイヤで車は横滑りをしながらやっと山頂に着いたと思ったら・・・・・。
道路の真ん中に大きな岩ががけから落ちて道をふさいで通ることができません。

運転手はブツブツいいながら車を降りた・・・・何をするのかと思ったら、

・・・・・・・・立ち小便をした

結局、15分ほどで着く距離でしたが1時間半ぐらいかかってしまい、
おまけにメーターの料金は通常の3倍になっていた。
もちろん、文句を言って通常料金を支払った。
期待はしていないが“すみませんでした”の一言ぐらいは言ってほしいものだ。



この記事のURL | 中国ニュース | CM(2) | TB(0) | ▲ top
スーパーで見かけたスナック菓子
- 2008/01/20(Sun) -
スパーに買い物に行ったとき、いつも見かけて気になるスナック菓子がありました。
日本のメーカーが中国で発売しているのかと思っていたのだがそうではなさそうです。

ブランドは「磨古力」で、会社の名前は「好朋友hao peng you」よい友達という意味で
中国でも有名なメーカーが発売しています。

私はメーカー名と名前は思い出せないのですが、パッケージを見て日本人でしたら
あのお菓子かと思い浮かべると思います。

DSCN0227.jpg



もう一種類も同じメーカーから発売されています。
「好多魚」・・・、この商品は森永製菓から発売している「おっとっと」によく似ていると思いませんか?

                                  DSCN0228.jpg


そこで、味比べをしてみました。
“きのこ”のパッケージを開けると中のお菓子はもうすでに“きのこ”の頭の部分と根っこの
部分が折れているのもが何個もあり乱雑です。

味は、偽者の方は残念ながら本家に負けています。
そして、“おっとっと”まがいの方ですが、トマト味で私はあまり好きではありません。

結果は、やはり本家の方が◎・・・でした。


この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
タトゥー(刺青)
- 2008/01/18(Fri) -
街を歩いていて「紋身館」という看板を掲げたお店を見つけました。
店の名前からすると「刺青」の専門店ということが分かります。

中を覗いてみると若い女性が腕を出して自分に似合う図柄を選んでいます。
どうやら実際には彫らず、数日で消えてしまうスタンプや、シールを使った
タトゥー(刺青)でした。

若者たちの間でファッション感覚で楽しんでいるようで、
このようなお店は何軒か見かけることができます。

昔は日本では刑罰として入れられたものでイメージが悪いのですが、
海外では刺青は単に体を飾るアクセサリーのように考えられています。

DSCN0176.jpg

ウエハイは今日も雪が降り本当に寒い毎日です。
初めてこちらに来て最初の冬をすごすのですが、まだまだ雪の量は少なく
序の口だそうですので先が思いやられます。

この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
- 2008/01/16(Wed) -
10日に北京経由の飛行機で威海に帰ってきました。

飛行機の中から威海の街を見ると一面雪に覆われて真っ白だったのには驚きました。
北の北京よりは寒いのではないかと思うくらいで、始めて迎える冬は寒さを覚悟して過ごさなくてはなりません。

さて、日本では何年も行けなかった初詣に久々に行ってきました。
行った先は世界遺産に登録されている「薬師寺」です。


薬師寺東塔
DSCN0022.jpg


吊り鐘
「吊り鐘をつかないで下さい」という張り紙をしてありました・・勝手につく人がいてるのかな?

DSCN0012.jpg


外の池のほうから見る東塔と西塔の景色もよく、この場所に写真を撮りにくる人たちが集まるところです。

DSCN0039.jpg


場所は
奈良県奈良市西ノ京町(西ノ京駅からすぐ)
拝観料は大人500円だそうですが、私は出口から入ってしまったらしく無料?でした。

ブログのほうはこちらの仕事が忙しくなり毎日更新はできませんが、
暇を見て極力UPするようにしますので、今年もよろしくお願いします。


この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。