スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
準備中
- 2007/05/25(Fri) -
私は、北京に事務所を残したまま日本に帰ってきて早いもので2ヶ月が過ぎようとしています。
友達との共同経営で再度中国に行く計画をして話を進めてきたのですが、
やはり共同経営は話がなかなか折り合わずに今日まで来てしまった。

このまま、北京を留守にするのはいろんな面で支障が出てきているので
早く戻らないといけないと思っているのだが・・・・、
今はやることが無いので、友達の会社の部屋を借りてフリーのデザインをやっているのだが、
意外と仕事の依頼が多く土、日休むことも出来ずにパソコンに向かって仕事をしている状態だ。

私は今メンズのデザインをやっており7月に展示会があるので6月までは仕事が忙しい、

忙しい中、再度中国に行く計画のため、来週の月、火曜日に東京、名古屋の得意先を回りをして、この展示会のサンプルの準備を終えた時点で中国に行く予定をしている。

スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(14) | TB(0) | ▲ top
日本人のイメージ
- 2007/05/18(Fri) -
私は北京の友達の家に遊びに行ったときの事です。
その家の13歳の子供が【日本人のイメージ】と言って絵を描いてくれました。


これはどう見ても【旧日本兵】です。
これを見たときは思わず苦笑しました。
この絵の中には【私は日本人です】と書かれています。


20070513213022.jpg


子供にとっては無理のない事かも知れません、
学校での教科書では日中戦争は日本軍の侵略、
日本人は中国国内でいかに悪いことをしたのかという事を教えています。

テレビの戦争映画ではいつも日本人は悪役で中国人に対して暴行や危害を加える
シーンが映し出されているので、子供の目から見るとどうしても
日本イコール旧日本兵となるのだと思います。

中国も、日本も含む139カ国が加盟しているWTOの仲間入りをしたのですから、
国際都市としていい加減このような日本の人の悪いイメージを
子供には植えつけないようにして欲しいものです。



この記事のURL | 中国ニュース | CM(12) | TB(0) | ▲ top
人工消雨
- 2007/05/14(Mon) -
北京は2008年のオリンピックに向けて着々と準備が進められている。

年間降水量の75%が夏に集中するため、8月が3日に1日が雨が降る統計がある。

そこで・・・・・・、




雨雲が近づいてきた場合、北京から約90キロ離れた地点で
人工的に雨を降らせ北京での降水量を減らす・・らしい。

中国ではロケット弾や飛行機を使ってヨウ化銀などの化学物質を散布し、雲を刺激して降雨を促す技術が実用化されている。

人工消雨で北京五輪「開会式晴れ」へ威信かけた挑戦としている。


しかし不安が残る・・・。




今年の1,2月に開催された冬季アジア大会、長春(中国吉林省)、
今年は暖冬で雪が少なく、31発のロケット弾を使った降雪作戦を行った結果・・・。

作戦が効き過ぎたのか29日はドカ雪となり、長春市内の交通は混乱をきたしたそうだ。



さすが、大成功です。
しかし、こんな噂も・・・・・。







日本オリンピック委員会(JOC)幹部は「降ったのは確かだが、
予定していた会場周辺ではなく別の地域で、トラックで雪を運んだと聞いた」。

雪に触れた日本選手団の村里敏彰団長は「7~8割が(ロケット弾によるものではなく、
地上設置型の)人工降雪機の雪」と語った。



こんなので、北京オリンピックだいじょうぶなんでしょうか・・・。

人工消雨の予定が「大雨」だったりする可能性も大かも・・・。

この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(1) | ▲ top
久しぶりの“おはぎ”
- 2007/05/12(Sat) -
行列のできる“おはぎ”の玉製家」(ぎょくせいや)

噂には聞いていたので一度入ってみたいと思っていたが、
昨日偶然に店の前を通りかかった、お店の横一列に15人位並んで待っている。

このお店は創業して104年、粒あん、こしあん、きなこの3種類のおはぎオンリー。
お店の中は狭く注文を受けるとその場で作るため一人当たりに販売時間がかかる。

ふだんは並んで待つのが嫌いな私ですが、“噂のお店なので”買うことにした。

SBSH0013.jpg


味のほうは、塩と砂糖のみで食べてみると意外にあっさりしていており
甘くないが、モグモグ食べているうちに絶妙な甘さが口の中に広がってくる。
さすが噂の“おはぎ”だ!!
酒好きでふだんは甘いものはあまり食べないのですが、
もう一度買って食べてみようという気になる。

20070504225906.jpg


場所は千日前となっているが、日本橋駅1丁目の交差点からのほうが近いです。
■玉製屋
所在地:大阪市中央区千日前1-4-4
営業時間:14:00~23:00 日祝休(4月~9月は第2・4木曜も休)
TEL:06-6213-2374
この記事のURL | 大阪探索 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
携帯番号
- 2007/05/05(Sat) -
日本に帰ってからも中国の習慣はなかなか抜けきれずにいる私です。

中国では携帯番号は自分の好きな番号を選んで買うことが出来ます。
人気のある数字はやはり「8」で末広がりで縁起が良いとされており、
値段もほかの数字に比べて何倍も高く売られており人気があります。
車のナンバープレートも同じで、
8の並びの良い番号に小型車一台買えるぐらいのお金を出すと聞いています。

そして人気のない番号は「4」です、
「死」との発音(si)が同じなので最も嫌がられているので、値段も安く売られています。

先月携帯電話を買った時の話です。
書類の手続きが終わり、説明を受けているとき自分の番号がもうすでに登録されていました。

電話番号を確認してみると・・・、
080-263242×××・・・、
えっ42・・・(死に)はないでしょう。

私も中国感覚で自分で番号を選べると思っていたのが間違いでした。
そこでお店の人に
私・・・「この番号の“42”はこれからずっとこの携帯を使い続けていくには縁起が悪いので取り替えてください。」
店員・・「一度登録したものは変更することが出来ません」
私・・・「だったら番号を登録する前になぜ私に確認をしなかったのですか、」
このやり取りが小一時間・・・やっとお店の人が、「何とか変更手続きをやってみますので、この5種類の中から番号を選んでください」。

えっ!!選べる番号あるんやったら最初から言ってくれよ!!
怒りを胸の中に抑えて番号を見ると・・・。

おぉ!!中国では良いとされている888が並んでいる番号がある!!
怒が喜びに変わり・・・「この番号にします~!!」

と言うわけで、私の携帯番号は090-988868×××になりました。


この記事のURL | 大阪探索 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。