スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
奈良公園のシカ
- 2009/06/02(Tue) -
奈良公園といえばシカです。

しかし、シカは奈良の街中で歩き回っているわけではありません(笑)

奈良市の奈良公園の中に行けば見ることができます。

周辺には、興福寺、東大寺、春日大社、奈良国立博物館、なども含めると東西約4km、南北約2km

にも及ぶ面積で、多くの国宝指定・世界遺産登録物件が点在しています。

IMG_0207.jpg
IMG_0186.jpg






この公園内は中国のように有料ではなくいつでも24時間散策することができますが、

車の場合は駐車場に入れなければなりません。

年間を通じて日本国内からは修学旅行生や外国からも多くの観光客が訪れ、

日本を代表する観光地の一つとなっているところです。

IMG_0193.jpg






自宅から公園までは車で20分の所にあるので買い物に出たついでの立ち寄ってみたが、

今まではあまりにも近いことと仕事が忙しくてゆっくりとこの周辺を散策したことがない。

時間があればゆっくりと歴史を想像して探索するのも面白いかもしれない。

IMG_0217.jpg





シカはこのように道路を横断しますので車を運転している時は要注意です。

IMG_0209.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 日本 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
日本の印象
- 2009/06/01(Mon) -
中国の国内総生産(GDP)は米日に次ぐ世界3位、

全世界の同時不況からの脱出を中国経済の回復を頼るのが現状と報道されている。


日本に帰ると金融危機から始まりインフルエンザの報道が盛んに行われているが・・・・・・。

この影響で関西のイメージはまったく悪くなり、修学旅行の予約取り消しや有馬温泉などは客足が止まり旅館などは大打撃を受けている。

中国の様子はどうかというと、

やはり、海外投資で800億ドルの巨額損失、外資系企業の倒産による失業者など大きな影響がでて

いるにもかかわらず、日本のように国民を不安にさせるような過激な報道はないので、

市民の買え控えなどの影響は少ない。

インフルエンザも同様で国内で発生しているが市民は普段の生活を保っている。

日本はというと海外から到着する飛行機に、ゴーグルとマスクつけて、長靴はいて機内に乗り込み、

疫病を検疫するかのように一人ひとりの検査を行い国民の不安をあおっている。

インフルエンザは中国国内では日本のように清潔な都市ばかりではなく奥地に行けば環境の悪い所が

たくさんあるにもかかわらず感染者は少ない、おそらく感染しても病院に行かないか当局が発表して

いないかで、日本よりも多い人数が感染している可能性があるが、

報道が日本のように不安をあおるようなことはないので消費が落ち込んだり、観光地などは経済的な影響を受けていない。

報道されないのも困るが、日本のように国民の不安をあおる報道をおこない、

そのために経済に影響して困っている人が沢山おるということも考えて欲しい。


この記事のURL | 日本 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
奈良市内の田んぼーⅡ
- 2009/05/30(Sat) -
 のどかな風景。

お百姓さんが一人、時間を気にしないで田んぼを耕しています。

このような風景を見ると仕事で緊張している自分がなんだろうかと思ってしまいます。

できる事でしたらゆったりとした時間を過ごしてみたいものです。

IMG_0083.jpg



遠くに見える高架道路は奈良と大阪を結ぶ「第二版名高速道路」。

電車だとバスに乗りますが車だと高速道路が近くどこに行くにも便利です。

IMG_0050.jpg





農家の家先にはいろんな種類の花が植えられており綺麗に咲いています。
時期になると柿やビワなどが軒先に実り田舎の風景です。

IMG_0029.jpg




花で心を癒してください。

花の種類は沢山ありますが残念ながら私は花の名前は知りません。

IMG_9986.jpg

IMG_0032.jpg






野菊ですね。

IMG_9985.jpg






いままでてっきりケシの花だと思っていましたが、石やんさんの情報でひなげしの花と判明しました。

私の家の庭にもよく咲いているのを見かけます。

IMG_9988.jpg

IMG_9978.jpg




今の時期老夫婦が揃って奈良の古都巡りをしているのをよく見かけますが正直うらやましい~。

私は中国生活7年になります、もうそろそろこのような風景を眺めながら過ごしたいという願望が沸いてきます。

奈良に住んでいながら奈良を知らないのはあまりにも悲しいと思っている。

IMG_0072.jpg
この記事のURL | 日本 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
奈良市内の田んぼ
- 2009/05/28(Thu) -
私の家は奈良市内にあります・・・・が、

住宅街を5分ぐらい歩くと田んぼや畑があります。
おそらくバブル時代に開発が遅れて取り残されたのではないかと思います。

おかげで日本に帰るとこの場所に来ると自然の風景があり心が和みます。
遠くに見える人たちは水彩画を先生がついて習っています。
私も仕事をリタイアした時はこの人たちのように時間を忘れてゆっくりと絵を画きたいと思っています。

IMG_0046.jpg





近状の住宅の人が畑を借りて野菜や花などを栽培して収穫をしている所です。

手前に見えるのは「ケシの花」のようです。

IMG_9990.jpg






田んぼの貯め池では小さな虫が沢山泳いでいます。

IMG_9934.jpg






泳いでいるのは「アメンボウ」でした。

中国を色んな所にいって、始めてみる風景や驚くような場面に遭遇しますが、

・・・・・・心が和むということはありません。

やはり生まれ育った日本が一番と言うことを実感します。


綺麗な花も沢山咲いていましたので次回紹介します。
IMG_9927.jpg
この記事のURL | 日本 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。