スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
真冬の運動会
- 2010/03/28(Sun) -
気温-17度の運動会

前に威海工場の運動会を紹介しましたが、こちらは2月12日に丹東工場で行われた運動会。

毎年春節前に午後より恒例の運動会を行い夜食事会を行い長い冬休みに入ります。

従業員は気持ちはふるさとに帰る人や長い休みが楽しみなので運動会も気合が十分です。

この日の気温は-17度、どれくらいの寒いかと言うと・・・・・・・、

私は外に出て写真を撮っているだけで15分も我慢できない!!

すぐにストーブのある守衛室に駆け込んで暖をとり暖かくなって外に出るといった繰り返しです。


IMG_5452.jpg



運動会は威海と同じように綱引き、縄跳び持続競争、団体縄跳び。

IMG_5433.jpg




綱引きは団体競技でみんなの力がうまくかみ合って力を発揮できるのですが、どうしても個人の力を過信してついつい必死になってしまうところが面白いところです。

IMG_5426.jpg




みんなは寒さになれているせいか手袋もしないでも平気のようです。

私は手袋をしてダウンジャケットを着込んでフードを被っていても気温-17度には残念ながら耐えることができません。
IMG_5433.jpg





縄跳びの耐久競技

最高タイムは何分かは寒さで震えていた私には確認することができませんでした。


IMG_5466.jpg

丹東の今日の気温は8度~-3度なので少しは寒さもマシになってきていますが、まだダウンジャケットを着ています。
私は明日は、丹東から北京に出張しますが日本に帰るときは乗り継ぎで行っているのですが街に入るのは久しぶりですので楽しみにしています。威海に帰るのはもう少し先になりそうです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 丹東 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
どら焼きとアンパン
- 2010/03/26(Fri) -
丹東の気温は-5℃~5℃なのでまだまだ寒いです

威海から丹東に出張できて10日以上経ちますが、仕事場とホテルの往復であまり外をうろつく時間がありません。

食事でホテル周りにでるくらいですが、2,3日前にスーパーに行ったときに・・・・・、

【どら焼きを】見つけたんです!!中国で生活をしている私にとっては重大ニュース

中国産なので味の保証が無いために半信半疑で1個かって食べてみました・・。

これが意外と予想に反して日本の味に負けないくらい美味しいのです!!

中に入っている種類は、つぶアン、シャム、クリームなどがあったので一通り食べてみたところ、やはり粒アン以外のものは邪道で美味しくありません。


文字のところに目のようなイラストが入っていますが、なにやらドラえもんのイメージがあります。
IMG_0384-1.jpg



そして次の日に6個まとめて買ってきました

IMG_0388-2.jpg





そしてまた大発見です。

同じ陳列の横には【アンパン】が置いているではないですか!!
同じく1個ためしに買って帰って食べてみると・・・・・日本のアンパンの味です。

IMG_0385-1.jpg



次の日に2個・・その次の日に3個買ってきました。

どら焼きとアンパンは毎日スーパーに行ってチェックをしていますが、人気があるらしく品切れを起こして無い時があります。

おそらく味からすると作っている職人さんは日本で修行をして中国に帰って作っていると思われます。

IMG_0430.jpg

他にも日本風味のサンドイッチがありますが、見た目は不味そうなので買ったことがありません。
早くに本に帰って焼きたての熱々のアンパンが食べたくなりました。
この記事のURL | 丹東 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
中国の子供
- 2010/02/06(Sat) -
中国は一人っ子政策です。

その為に親の期待が高く小学生の2割がうつ症状・・・という報道がありました。

以下はフランスメディアの報道
試験に関して「とても心配」と答えたのは全体の81%、「先生に罰せられるのがこわい」と答えたのは63%。「体罰を受けたことがある」と答えたのは全体の44%で、その内訳は男子が女子を上回った。「親から体罰を受けたことがある」のは73%だった。また、回答者の大半が、「宿題の量が多すぎてこなしきれない」と答えた。
頭痛または腹痛(いずれも心因性ストレスの症状)が「週に1回以上ある」と答えたのは全体の3分の1以上で、「週に4回ほど」という回答もあった。




しかし・・・・・・。

彼は・・・。

うつ症状とは 

まったく関係ない 

IMG_5094.jpg








食事の時に仕事関係の人が連れてきたすごく素朴で活発な好印象な男の子です。

IMG_5093.jpg





質問をしてみました。

私・・・・・年は幾つ?

彼・・・・・12歳

私・・・・・勉強は楽しい?

彼・・・・・勉強は嫌いだが遊ぶのは好き(世界共通です)

私・・・・・好きな女の子の友達はいるの?

彼・・・・・まだ早いよ!!小学生だよ!!!・・。

女の子の話をした後に顔を紅くしてこんな表情に変わってきました。

IMG_5092.jpg








すごくオーバーなアクション・・

もしかして・・・・


好きな女の子がいるんじゃないの?・・・・・。

IMG_5095.jpg
この記事のURL | 丹東 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
北朝鮮の店
- 2010/02/05(Fri) -
今日は工場幹部の誕生日会

北朝鮮と国境にある鴨緑江、断橋近くにある北朝鮮料理のお店で行うことになった。

このお店は食事をしながら北朝鮮の女性によるショーを見ることができます。

IMG_5102.jpg



女性たちは来た挑戦の正式なビザを取って中国に働きに来ています。

常に監視員が付いているそうですが彼女たちは明るく楽しそうに働いています。

そして、中国に来れる人は選ばれた人のみです。

IMG_5140.jpg






                   北朝鮮の新年の挨拶                 
                   IMG_5207-2.jpg
       







料理は正直美味しいとは思いません、手前の鳥肉は何かと聞いたが普段空を飛んでいる・・・??

何の鳥でしょうか?

北朝鮮のキムチは美味しいです、おそらく日本人の口に合うと思います。

IMG_5122.jpg








魚の干物ですが・・・・これもどんな魚か名前が分かりません。

中国ではあまり干物は食べないので久しぶりに食べると美味しく感じます。

IMG_5097.jpg

食事の後は無事にホテルに帰してくれるわけが無く・・・、

この後はカラオケに行って朝の2時まで乾杯で飲み続けでした。

今回は最初から最後までビールで通しました、お腹が膨れる分食事は極端に少なくしたために

次の日は寝不足にもかかわらず、2日酔いも無く元気で仕事をすることがでたので、乾杯の時には試してみてください。

この記事のURL | 丹東 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
丹東の山登り
- 2010/02/01(Mon) -
今日の日曜日は特に予定も無く公園に行った。

公園の名前は・・・残念ながら私の語学力では読むことができない

遠くに見える小高い山が見えているので軽い気持ちで登ってみることにした。

IMG_5018.jpg





今日の天気は比較的温かく雪が解けているので、簡単に登れると思っていたが・・・

予想以上に険しい、

歩くところが凍っているので油断をすると滑り落ちてしまいそうだ。

人数は少なく一人で登っているのは私だけ、ときたま恋人同士や老夫婦を見かける。


IMG_4963.jpg








丹東の中心部から外れている街並みを見渡すことが出来る。

IMG_4959.jpg






何箇所かの難所を足元に気をつけながら歩くが・・・・足が疲れてきた。

IMG_4902-1.jpg








〇〇の高登りと言うがどうやら私のことらしい。

しかし、登に始めると頂上まで行ってみたくなる。

汗をかきながら苦労して登った甲斐があります、山頂から見る景色は最高です。

この後は疲れたので市内に出て早速マッサージに行ってきました。

IMG_4901.jpg
この記事のURL | 丹東 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
丹東でのお酒
- 2010/01/29(Fri) -
丹東で毎日連続で飲み会をやっている・・・が、自分の意思ではない。

ビール、白酒、紹興酒、ワイン(赤、白)など何種類も一度に飲むとさすがに次の日は頭が痛くなる。

中国での食事会ではお酒は1種類に決めて飲んだほうが二日酔いは避けれる。

宴会の席でどんなお酒が良いか私の経験です。
      ↓
ビール・・・
〇:飲み慣れているので一番安心して飲むことが出来るが、
×:乾杯を続けるとお腹が満杯になり口に含んでもビールが下に落ちていかなくなり口から逆上してあふれ出す。

白酒・・・
〇:乾杯の時にお腹が膨れないので良い
  (乾杯の時の量が少しずつだったら何杯飲んでも大丈夫)
  二日酔いにならない。
×:匂いがきつく飲みにくい。
  北の地方に行くほど60度以上と度数が高くなり飲みすぎると酔っ払う。
紹興酒・・・
〇:飲みやすく何杯も乾杯しても大丈夫
×:次の日は二日酔いで最悪になる
ワイン・・・
〇:飲みやすいので乾杯は楽です。
×:飲んでいると知らないうちに酔いが回ってしまい最悪な状態になる。
  次の日は頭が痛くなる。

意外と少量ずつ飲むのだったら白酒がいいが飲みすぎると酔いが回って、
自分の意思と関係なく体が別行動をするようになるので注意が必要です。


中国で食事の席でお酒を飲むのが避けれない状態でしたら出来るだけ1種類に決めて、
どのお酒が自分に合っているかを考えて飲むのが良い。


川巾の狭いところは寒さで1/3ぐらい凍っています。
氷が水の流れに押されてバリ・・バリっと割れる大きな音がする。
夜の暗いところで初めてこの音を聞くと気味が悪いです。

IMG_4696.jpg









手前は陸地のように見えるが川の水が凍っている、人が歩いても厚さがあるので大丈夫です。

遠くに見える小高い山のようなところが北朝鮮。

IMG_4685.jpg

今日の丹東は快晴、気温-7度、昨日よりは気温が高いがやっぱり寒いです。


この記事のURL | 丹東 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
丹東の街の一角
- 2009/04/21(Tue) -
丹東駅の前では都市開発が活発に行われています。

中国では世界的な不況といった雰囲気はまったく感じられない。

上海では万博に向けての都市開発、車販売台数は今年は世界一になる見通しで、不況などどこ吹く風です。

まもなく消え去る町並みの一角を写真に収めてきました。

IMG_0652.jpg









ここ丹東でも都市開発の為に、古い町並みが消え去り新しいビルが立ち並ぶことになります。

IMG_0660.jpg










遠くに見える近代的なビルとは対照的です。

おそらくこの住宅が建ったときはレンガ造りで近代的な建物で庶民が注目したが、
今では無残な姿をさらしています。

IMG_0641.jpg










この風景は一ヶ月模すれば跡形もなくなってしまいます。

IMG_0632.jpg








前に荷台が付いている自転車、日本では見かけることが出来ません。

おしどり夫婦が仲良く仕事に出かけるところのようです。

IMG_0664.jpg








三輪車のタクシーはオープンカーでオシャレです。

古い町並みと、結構マッチしているとは思いませんか?

IMG_0669.jpg
この記事のURL | 丹東 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
瀋丹線
- 2009/04/19(Sun) -
北朝鮮の平壌から続く瀋丹線



私の泊まっているホテルのすぐ近くに丹東駅があります。
IMG_0670.jpg









今日の日曜日散歩がてら歩いていると高架の下に瀋丹線が見えます。

線路の中央に石炭を積んでいるところを見るとこの路線はまだ蒸気機関車がまだ走っているようです。

IMG_0742.jpg 









列車の汽笛が聞こえたので少し待って見ることにしました。
IMG_0744.jpg








5分ほどすると北朝鮮から丹東駅を経てやって来たディーゼル機関車が走ってきました。

この列車は中国の丹東駅を経由して北京を経由してモスクワまで長い旅にでます。

ディーゼル機関車意外と大きな振動を鳴り響かし70両以上の長い連結をして走り去っていきました。

北朝鮮の様子はどうだったんでしょうか?

IMG_0748.jpg
この記事のURL | 丹東 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
鴨緑江公園
- 2009/04/17(Fri) -
              丹東に出張に来ています。

一週間ぐらい滞在する予定です。

夜の鴨緑江公園では川の辺では時間的に噴水のショーを行っています。

ライトアップされた噴水のショーはいろとりどりで真っ暗な中に綺麗に浮かび上がり見ごたえがあります。

IMG_0461.jpg

そして、アベックのデイトスポットでもあります。
IMG_0475.jpg


噴水の向こうに見えるライトアップされた橋は、北朝鮮の平壌を結ぶ瀋丹線の陸橋です。
IMG_0473.jpg




瀋丹線は、平壌と北京、モスクワを結ぶ国際列車の経路でもあり、中国人はここから北朝鮮に行って色んな商売をやっています。

一度私も行っても鯛のですが日本人は残念ながら拉致問題などがあり行くことはできません。

IMG_0496.jpg



ライトアップされた陸橋本当に綺麗に浮かび上がっています。

IMG_0499.jpg




そして、ライトアップされた瀋丹線の陸橋は途中でライトが途切れ暗くなり、

遠くに寂しく明かりがポツンと灯っている所が北朝鮮側です。

対照的な風景です。

IMG_0482.jpg




こちらは反対側、アメリカ軍機の爆撃によって破壊された断橋、その後修復はなされなかった為に途中までしか行くことができませんが、観光用に整備されて爆撃を受けた時のままの先端の破断面を見ることができます。
IMG_0507-1.jpg

この記事のURL | 丹東 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
丹東の夕暮れ
- 2008/08/20(Wed) -
今日は丹東は天気が悪く一日中雨が降った。

午後、6時ごろ雨が止み工場の外に出てみると、夕日で丘が横一面だけが赤く染まっていた。
写真で見ると真ん中だけが赤くなり上下は暗いので何か不思議な現象です。
DSCN4671-1.jpg





まるで別世界に来ているような気分で、普段はめったに見れない夕暮れの風景です。
おそらく夕日が雲の切れ目に入り太陽が横一面に照らし出した為にこのような現象が起きたと思う。
DSCN4665-1.jpg




そして、遠くを見ると虹が現れました。
DSCN4679.jpg



夕日側を見ると綺麗です。
DSCN4684.jpg

北京で仕事をしているときも、仕事の帰りに夕日に出会うことがあり、色んな普段見れないような夕日のショーを楽しんで写真を数多く撮りました。

今日は出張で威海を出て、広州から丹東にきて17日目になりますがさすがに長期出張は疲れますので、予定を早めて今日威海に帰ることにします。27日は日本一時帰国となりますので忙しくゆっくり魚釣りをする間が無いのが悩みの種です。


この記事のURL | 丹東 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。