スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
料理
- 2009/12/05(Sat) -
チャーハンが食べたくなった!!

チャーハンは中国が本家ですが油が多くあるときは皿のそこに油が溜まっているのであまり食べないことにしている。
それでも日本で食べるチャーハンの味が忘れられなく無性に食べたくなる時がある。

自分好みの味付けは自分で作るしかない・・・・・。

材料は、“エビ”、“ハム”“ネギ”を最初にフライパンで炒めた。

・・味付けは、中華スープの元ウエイパァー少々と醤油、あわせだし少々とコショウ。

フライパンに油をひき先に卵を炒める(卵に油をしみこませるのがコツ)・・と確かhaichaoluさんに教えてもらった記憶がある。

後は味噌汁があれば完成です。

IMG_1993.jpg









次の日はスペアリブです。

焼肉にしょうと思っていたのですが・・・・・・フライパンを洗うのが面倒だと思い

急遽煮付けに変更

生姜を刻んで鍋に入れた・・・・だけど何のために生姜を入れるのかは分からない?

たぶん臭みを取る、肉が柔らかくなる??・・政界は分からないが入れたほうが料理を作っているという自己満足がある。

3時間ほど煮込みこむと肉は少しは柔らかくなった。

DSCN1215.jpg

料理を始めようと思った一番最初は“あわせだし”や昆布、かつおだしなどどう使うのかも分からなかった私です。

失敗は数え切れないほど山ほどある・・・・。

天ぷらが食べたくなりフライパンに油をいっぱい入れて熱湯した油を床にひっくり返してしまったことや、

鍋は今までに3個焦がしてしまい使えなくなった。

味付けも醤油を入れすぎて味が濃くなり食べれなかったりしましたが、

最近はやっと出汁の入れ方や分量が分かるようになってきたような気がする。

スポンサーサイト
この記事のURL | 料理 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
私の食事
- 2009/05/15(Fri) -
いきなり豆腐の山盛りです。

私の昨日の食事を紹介します。

簡単な3品ですが工夫を凝らしています・・・・・どこが工夫を凝らしている????

などと言わないでください、これでも一生懸命考えて作りました。



1品目は、豆腐には、カツオ節を入れてポン酢をかけます。

工夫1・・・・醤油ではなくポン酢をかけているところ。

IMG_1540.jpg





2品目です、ヤマイモを短冊に切り、冷蔵庫にあったハムを切ってカツオ節を入れてポン酢で食べます。
ヤマイモとハムの組み合わせの料理は興味本位で作ったものです。
意外とシャリ感とハムの味が組み合さって結構いける味です。

工夫2・・・・ヤマイモにハムが入っている。

IMG_1539.jpg




最後の3品目はブロッコリーです。
軽く3,4分湯がいて、マヨネーズと野菜サラダをかけます。
あっさりして美味しいです。

工夫3・・・野菜サラダをかけている←当たり前・・かな・・・・。

IMG_1538.jpg


さすがに、豆腐の大盛りは食べきれずに残してしまいまった。

粗食ですが外に出て中華料理を食べるよりははるかに美味しく頂けます。


この記事のURL | 料理 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
お好み焼き
- 2009/02/24(Tue) -
今日、夜の食事はお好み焼き。

久しぶりにお好みを作ってみようと思い買い物に行った・・・・が、

材料を間違って“”白菜“”を買ってきてしまった・・・・!。

お好み焼きには・キャベツが正解でしたので、再び買い物に出かけて買ってきた。

隠し味に、玉ねぎとネギを細かく刻んで入れてみた。

メインは豚玉だが、その他に小エビ、イカをいれるがやはり一人分の分量が分からず、

少しに控えたつもりだが沢山の材料を使ってしまい4人分は出来る。

DSCN8753.jpg


難しいのは卵を入れてその後、粉とキャベツと水の分量だ。

かき回しているうちに最初は固めだがその内にキャベツの水分が出てきて柔らかくなってしまうので注意です。

いつも焼く時に大く材料を入れすぎて失敗しているので、今回は小さくフライパンに入れて焼きやすくした。

粉が少し硬くうまく固まらなかったが、隠し味の玉ねぎの甘みが出て美味しかったです。

一人ビールを飲みながら自己満足しながら食べている私の姿を想像して見てください。

満足感の私と孤独感の私が二人同居している感じです(笑)

DSCN8754-1.jpg
この記事のURL | 料理 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
アサリ料理
- 2009/02/16(Mon) -
一人暮らしの料理は、自分で作って、自分で食べて、自分で評価する。

このわびしさ分かってもらえるでしょうか?


しかし、料理の腕は確実に上がっている。・・・・と、思う

最初は醤油を3分の1ぐらい入れてしまったり、塩を大量に入れてしまったりして失敗が多かったが、
最近は料理に入れる調味料の量が分かってきたのと、材料によって煮る時間を変えていくことが分かってきたのでだいぶ進歩をした。

しかし、中国料理になれているのでどうしても濃口味になってしまうのが欠点だ。


昨日はバター蒸しとアサリ汁を作った。


始めにアサリを両手で擦るようによく洗います、
フライパンにバターをしいて少し出汁を入れ、醤油少々にお酒を加えます。

3、4分もすると貝の蓋が開いてきますので出来上がりです。

dscn8657.jpg


アサリ汁も簡単です、出汁と醤油を少々と“”ウエイパアー“”を入れてみた。
自分評価は◎でした。


簡単なので単身で家族と離れて生活をされている方はぜひためしてみてください。

毎日中華料理で体の中は油だらけになるよりは、少しぐらい不味くても好きなものを選ぶことが出来て体には絶対良いです。


料理


この記事のURL | 料理 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
トンカツ料理
- 2008/02/28(Thu) -
今まで日本の醤油を使ってワンパターンの炒め物ばかりしていたので作るのも食べるのも
マンネリしてしまいまったく作る気が起きなかった。

しかし、イカを使った料理が成功したので図に乗り今回はトンカツに挑戦してみることにした。
なぜトンカツなのか?・・と言うとただ単にスーパーに行くと豚肉の良いのがあり食べたくなった。
DSCN1086.jpg

ネットの料理レシベを見ながら悪戦苦闘・・・・。トンカツ料理←作り方。

このトンカツツ料理のポイントは豚肉をいかにや柔らかくするかと言うところだ。
包丁の先で肉をまんべんなく(適当に)叩く・・・・・。
出来上がってみると案外簡単にできるものだ。

そして以外やおいし~いのです!!!

私が今まで作った料理の中では最高のできばえで自画自賛!!
しかし一人食べるのは、さみし~い
こんな時には褒めてくれる人がいないのが残念ですが自分一人で拍手喝采です。

DSCN1091.jpg


この記事のURL | 料理 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。